スケバハゴロモのキボシカミキリ

February 10 [Fri], 2017, 23:16
どんな引っ越しでも同じなのできっとおわかりだと思いますが、ガスの解約は転居前に終わらせなければなりません。私も、世帯での引っ越し経験があります。さほど難しくない手続きで解約できます。ところが、転居までに解約が終わっていないと、転居後のガス代も請求される羽目になりますので決して忘れてはなりません。その際、転居後も月末まで自分が支払うルールになっています。引っ越しの荷作りをしているときにまずクローゼットを空にしてみるとここまでいらないものばかりだったかと我ながら呆れました。奥の方から出てきた服は何年も着ていないものばかりでした。引っ越しの荷物作りを機にいろいろなものを整理して処分し、クローゼットも、自分の心の引き出しもきれいに片付いて良かったです。一人暮らしの方が引っ越すなら、通常のサービスを使って引っ越すより、単身者専用のサービスを探してみると予算面ではかなりお得です。このようなパックは多くが専用コンテナを使っており荷物が少ない人向けと考える方が多いでしょうが、大きさはともかく、量的には意外に多く運べます。若干荷物がはみ出すようなら、他の宅配サービスで送れば良いのです。忘れていませんか?引っ越しの際に準備しなくてはならないことの一つが引っ越し先でインターネットが使えるかどうかです。当たり前のようにインターネットを使っていると、うっかり忘れてしまうもので、荷物も人も移転しているのに、はじめて移転手続きが終わっていなかったことに気づいた、ということになりかねません。三月から四月の引っ越しが多い時期には移転の手続きもなかなか進まないと考えてください。引っ越しの日をプロバイダーに伝えることは早めにしておくのが鉄則です。これまでの人生の中で、引っ越しが多くない方にとっては引っ越しは生活の中でも大事なイベントの一つかもしれませんが、かなり厄介なトラブルも予想しておく必要があります。引っ越し当日の忙しさは当然ですが、仕事が重なってしまったときに何か一つが狂ってしまうと引っ越し自体が回らなくなる事態に陥りかねないのでくれぐれもスケジュールには余裕を確保しておきましょう。引っ越しでは、ご自分が所有する自動車についても住所変更手続きを求められますが、そこでナンバープレートも変わるのかどうか気にする方もいるでしょう。ナンバープレートに関して、変わるかどうかは引っ越し先を管轄する陸運局によって決まります。転出してきたところと、同じ陸運局の管轄ならナンバープレートはそのままで良いのですが、異なる陸運局の管轄であればナンバープレートも変更しなくてはなりません。この間、引っ越しまして、当日までの準備は大変でした。転居前はマンション暮らしだったこともあって大きい荷物は業者任せにしました。けれども、それ以外の荷物はお願いしていません。自分でエレベーターに乗せられる荷物は何日もかけて台車を借りて運び出し、なんとか移動できました。本当に、台車にはお世話になりました。就職したのを機に、10年ほど前に現在住んでいるアパートに引っ越しました。引っ越してきたときは、3年くらいで後は実家に帰りたかったので住民票は動かしませんでした。けれども、思ったよりも仕事が楽しく、住んでいるところも便利で辞める気がどんどんなくなっていき、結婚して今後もこの町にいる可能性も出てきたし、実家よりもこちらの方が税金も安いようで、これから住所変更しても悪くないかと思っています。引っ越しは何度も経験してきました。いつガスを止めたら良いかとよく聞かれます。だいたい、引っ越し当日にガス会社の方に来てもらいました。引っ越しが近づけば、その準備で気力も体力も消耗するので引っ越し前日には、夜遅くなってもお風呂で手足を伸ばして温まり、翌日に備えたいためです。そして、当日も、ガスを止めるまで温かいものが飲めれば自分も周りの人もホッとできますよね。今の家に私たちが引っ越したとき、当時1歳になる子供がいました。話すことはできなくても今までの環境と違うことは感じているもので少しストレスを感じていたようです。引っ越したときに、子供のものについても使わないものを思い切って処分しました。仕分け作業のときに母子手帳を見つけて読み返してみました。ほんの少し前のことでも、妙に懐かしく思いました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる