TOP

May 13 [Wed], 2015, 0:00
TOPです。
夢イロぱれっとにご訪問頂きありがとうございます。
ここでは管理人が小説書き散らしてます。
各企業・原作者・出版社とは一切関係ありません。画像&文章の無断転載を禁止します。


TOW2の小説を連載してます。(TOW3も予定 うちのディセンダーですので、夢小説のような感じです。BLではありません。   ほか、いろんなジャンルで切り絵もあります。


Main:小説・いただきものの絵・切り絵
絵茶室:たまに居ます。




TOW2 バトン 回答
初級
中級
上級

お世話になってます




主張

追記から、リンクについて

7月7日

July 07 [Sun], 2013, 19:44
オリジナルの小ネタ。
おっさん×おねえさんがあつい今日この頃。

つい対

June 30 [Sun], 2013, 0:12
駄文をかきかき

冗談

June 13 [Thu], 2013, 21:46
「おっきくなったらおいちゃんとけっこんする!」
大きな手が頭に乗って、ひどく安心した表情で微笑む齢4つのこの少女。無邪気に笑ってその手の人物を見つめていた。
「…いいよ。」
低くて小さな声だった。でも確かに少女の鼓膜を揺らしていた。飛び切りの笑顔を見せた少女に、「おいちゃん」は笑って見せた。

「これなぁに?」
「開けて。」
四角の少女の手にすっぽりと収まらない大きさの箱。おいちゃんの片手にはすっぽりと収まっていたものを、少女は両手で包み込み、そして蓋を開けた。
「…ゆびわ?」
「そ。」
少女の光輝きだした目を見て、おいちゃんはまた少女の頭に手を置いた。少女ははしゃぎ、さっそく右手の人差し指へと指輪を通した。
「ぶかぶか・・・。」
今までの笑顔が嘘のように少女の顔から光が消えた。それだけショックだったのだろう。
「…こっちおいで。」
おいちゃんは、胡坐をかく自分の足を指さした。少女は頷いてぽてぽてと近づいて胡坐の上に座る。
「これは、ここじゃないの。」
おいちゃんは少女の右手の人差し指から指輪を外すと、左手の薬指へと指輪を滑り込ませた。
「それでも、ぶかぶかだよ。」
少女が指を回せば、指輪がくるくると回った。
「んー…。あぁ、ちょっとまって。」
おいちゃんは自らの首にぶら下がっているネックレスを取り外すと、そこに指輪を滑らせた。そしてそれを少女の首へと掛けてやる。
「指輪、ちょうどよくなるまで。」
「・・・!うわぁ!すごいすごい!」
少女ははち切れそうな笑顔で喜んだ。

15歳冬。受験勉強を控える少女の首で指輪は光って見せた。
セーラー服の似合う顔は、セーラー服の似合わない険しい表情をしていた。
「これさ、本気だったの?」
「…どっちだとおもう。」
「冗談だったと思う。」
「冗談だとよかった?」
「…ねぇ、若い子いじめないでよおじさん。もしそうなら。」
この指輪が、首もとで光るわけがないじゃない。
「俺もあの時からずっと本気だよ。」
「…来年結婚できちゃうよ。」
「ん。そだね。」
「もっかい、プロポーズしてよおっさん。」
「高校卒業してからね。」
「あと3年、待ってくれるの?」
「待つのには慣れてるから。高校卒業しなきゃ自立できないでしょ。…俺は君の死に顔を拝めないからね。」
「ちゃんと死に顔は見届けるよ。」
「ん。」
またあの手が頭に降ってきた。あの時より、少し皺くちゃになった手だった。

高校を卒業した。卒業式で、あの指輪を首から外した。誰もいなくなった教室で、一人で黙って微笑みながら左手の薬指に指輪を滑らせた。
「ぶかぶか。」
ちょうどよくはなかった。

「俺と、結婚してください。」
おっさんが、また指輪の箱を突き出した。
「・・・、もうもらったはずだよ。」
「ちょうどよくないでしょ。」
開けたら、おんなじデザインの少し小さめの指輪が顔を出した。首もとで大きめの指輪が光った。おっさんが指輪を付けてくれた。おっさんの左手でもおんなじ指輪が光って見せた。


「今考えると犯罪だよなぁ。」
よーじに手ぇ出すなんてさ。火をつけたことのない形見の煙草をくわえて笑った。
線香の煙が漂うお墓の前で、二つの指輪を見つめた。
「二回もプロポーズされてさぁ。」
「ほんと、大好きだったよ。」
「ちゃんと約束守ったでしょ、死に顔見届けたよ。」
「…ちゃんと一人で、生きていけるよ。」

「タバコ吸ってたっけ?」
形見の煙草の箱を持ち上げられて、返して、と手を伸ばす。
「まるぼろかぁ、なんか似合わないね。」
「似合わない?」
煙草に似合うも似合わないもあるのだろうか。
「勝手なイメージだけどさ、まるぼろってワルとかフリョーとかすってるイメージあるから。成績優秀で卒業直後すぐに嫁いだ君なんかに似合わないって。」
「・・・ワル?」
思わず笑った。吹き出して笑った。まさにその通りだよ。あなただよ、あなたにぴったりの煙草だ。

もうまるぼろを咥えることはなくなったけれども、
まるぼろを見かけるたびに、あなたを思い出すんだ。
ワルだって。ぴったりだね。
見かけるたびに、笑っちゃうんだよ。おかしいね。

ほんと、おかしいね。

バノアヤ

May 13 [Mon], 2013, 23:18
もうすぐサモンナイト5の発売日ですね!
最近サモンナイト43週目終わったのですが、風のうわさで3に出てきたウィゼルが無印にも出演してるらしく
無印プレイしたのもだいぶ前だし、ほんとにいるのか確認しようかと
ハヤトとキールでプレイ開始しました。
するとどうでしょう!
あのサモナイトソード(?)でしたっけ
あれくれるじいちゃん!!
いつか正体開かされると思ってたのだけれども…あんたか!
なんか感情取り戻したって言うか
自由に生きててくれてよかったなぁって感じはありましたね・・。

ところで無印の中で一番好きなCPはバノアヤです。
EDはないんですけどね。
魔王EDの最後に、バノッピーが
「まだお前に用があるんだよ!!!」みたいなこと言ってたのには萌えました。
「恨みも何もかもあいつが全部持って行っちまった、空っぽにしやがった・・・!」みたいなね。
素敵なEDでしたね。

追記からバノアヤの駄文かきかき

お久しぶりです。

May 01 [Wed], 2013, 15:21
お久しぶりです。サクラナです。
いろいろ書きたいんですが、高校生って忙しいですね。((
最近はお絵かきに走ってます。文字も好きです。
最近いろんなこと考え過ぎて頭の中でまとまらないのでこっちにたくさん打っていこうと思ってました。

頑張りましょう。
追記からメモというかなんというか妄想たちです。

お久しぶりです。

February 14 [Thu], 2013, 19:37
なかなか更新できなくて申し訳ないです。
仮閉鎖とかそういうのにもする気がなく
ほとんど更新すとっぷなのですけど…
まだイキテマス。
やる気もあります。
中学時代があまりにも暇だったのでしょう。
あと少しで受験生。
またもや時間がなくなるのです。
がんばります。

180.見せつける赤信号(TOW2 ゲーデ×♀ディセ)

July 23 [Mon], 2012, 20:25



配布元kara no kiss 創楽様のお題

死ネタというか、ハッピーエンドではないです。
パロディ。
追記から。

151.君なんかにはもう壊されないよ(TOW3 ハスタ×♀ディセ)

July 23 [Mon], 2012, 20:20



配布元kara no kiss 創楽様のお題


TOW3のディセンダーとハスタがルミナシアと関係ない世界で存在してるとかいうごちゃごちゃな話。
ディセンダー関係ない、ホントに一般人のディアナちゃん。
自分にしては結構甘いかも。
追記から。

120.変えられない運命だって、あるんだよ(TOW3 リカルド×♀ディセ)

July 23 [Mon], 2012, 20:17



配布元kara no kiss 創楽様のお題


もしも、ディセンダーがジルディアのディセンダーだったら。
それが前提のお話です。
追記から。
P R
生体説明
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:櫻菜@45
  • 性別:女性
  • 誕生日:8月11日
  • 現住所:
  • 職業:小中高生
  • 趣味:
    ・ゲーム-RPG大好き。
    ・音楽-BUMPとRADが好き
    ・アート-写真から切り絵、イラストまで興味を持ったら何でもやります。
読者になる
テイルズ中心。その中でもTOW2中心。じゃっかんTOW3に目がいってたり。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
cocoa
» だから、好きだったんだって。 (2012年03月20日)
cocoa
» いきてます (2011年11月19日)
cocoa
» 告白されました※マジで (2011年10月29日)
cocoa
» こわい (2011年10月08日)
cocoa
» はっぴーばーすでぃおれ(( (2011年08月11日)
cocoa
» バトン遅くなってごめんなさ^p^ (2011年06月16日)
小湊 零姫
» 更新しない(できない)理由 (2011年05月09日)
カプリオーラ
» 当たって砕けた (2011年04月04日)
慶次
» まさか まさかね まさか だよね (2011年03月31日)
おはる
» まさか まさかね まさか だよね (2011年03月22日)