紛争はなくなることはない?

July 28 [Mon], 2014, 18:23
旅客機撃墜事故の後始末はみんなが納得できる形で収束するのだろうか。
アメリカを先頭にしてヨーロッパの国々がロシアを非難し口撃をしている。
ロシアの影響力が大きく加わってウクライナ紛争がおきていて、武器の供給
が停止されれば戦争にまで発展することはない。
現在のハイテク兵器の操作にはプロフェッショナルの力が必要で、即席の一
般人では到底操れるものではない。
中国とロシアの力が強くなって世界に再び恐怖をもたらし、地政学への影響
力を増しているのでは。
イスラエルも紛争を激化させようとしているようで、世界中に不安をもたらして
いる。
世界の政情不安が株価や為替に影響している。
アメリカやヨーロッパの国々が取る行動のひとつひとつに反応して株価や為
替が上下している。
現状の状況においては長期展望に基づいた投資は難しく感じる。
例えば、ユーロはチャートの動きを見ていると売られ過ぎているが、いっこうに
買われる動きがでてこない。
アメリカも経済指標の好転が続いているが大きく買われる流れにはなってい
ない。
ここしばらくは、難しい展開が続くと想定できるので、取引は小さく、短い時間の
なかでやるようにしようと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bikke
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yiltukggg/index1_0.rdf