プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yhuueoufzxfbim
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
W杯、日韓ともに勝率5割?気候は南米有利の分析も−韓国メディア / 2010年06月27日(日)
 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は25日、すべての1次リーグが終了し、ベスト16が出そろった。海外開催のW杯で始めて決勝トーナメント進出した日本と韓国は、日本はパラグアイ、韓国はウルグアイというともに南米チームとの対戦となる。初の8強を目指すアジア勢の挑戦に、韓国でも熱い注目が集まっている。

 韓国メディアらは、日韓が8強に進出する可能性について、さまざまな角度から分析を行っている。過去の対戦結果を分析している記事では、「日韓の勝率はともに50%」と推測。ホ・ジョンム監督が韓国代表の指揮を握った2007年12月から今回のアルゼンチン戦までの間に、南米チームと4戦2勝2敗を記録していること。また、日本は岡田監督が就任してから南米チームと、5戦1勝3引き分け1敗を記録していることなどを挙げ、勝率は五分五分とする。

 また、試合が行われる地域の気候に注目しているメディアは、ほとんどの競技場が標高1500メートルの高地にあることから、高地が多い南米有利と分析する。実際、16強に進出を決めたブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイは、1次リーグを1位で突破。前回大会で優勝したイタリア、2位のフランスがすでに敗退するなど、調子の振るわないヨーロッパ勢と比べると実に対照的な姿である。

 勢いをみせる南米勢との対戦に、日本と韓国がどこまでアジアの力を見せられるのか。まずは、韓国がその先陣を切る。決勝T1回戦、韓国−ウルグアイ戦は、26日23時(日本時間)キックオフ。(編集担当:新川悠)

【6月26日19時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000012-scn-spo
 
   
Posted at 04:09/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!