ゴリラで小早川

January 31 [Tue], 2017, 19:47
葉酸が多く含まれている野菜についてですが、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜の野菜に多く含まれています。
妊娠した後、早めにこれらの食材を摂取することによって、赤ちゃんの先天的な脳異常の発生リスクを低減するという報告があります。
ですが、様々な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取を推奨します。
葉酸を多く含む食べ物ですが、フルーツで言うと、代表的なものにイチゴやライチがあると発表されています。
または、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。
あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。
ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、ジュースで補給するのも良いですね。
妊娠を希望する人は、妊活中に十分に葉酸を摂取しましょうと、雑誌に書いてありました。
葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から大切な栄養素だそうです。
野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。
手軽に摂るなら、サプリを服用するのが良いそうですから、ちょっと安心しました。
調べてみるといろいろな葉酸サプリが売られている事が分かりました。
安全性が高くて自分に合ったサプリを見つけて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
親友が妊娠したいと話していた頃によく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。
彼女によると妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。
漢方なら、妊活中でも安心できますね。
彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを授かりました。
ずっと頑張っていたので、良かったと思っています。
実際に妊娠してから葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。
では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。
赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも問題ないでしょう。
ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても様々に活躍してくれます。
例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マサト
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる