恋愛にまつわる悩みはとりどり

July 13 [Sun], 2014, 2:04
恋愛にまつわる悩みはとりどりだが、解析すると同性ではない人間への潜在的な反抗心、恐れ、相手の望みを掴み取れない悩み、男と女についての悩みなんだろうと推察しています。

恋愛相談を求めた人と提案された人が両思いになる男女は続々と誕生しています。ひょっとしてあなたが関心を寄せている異性が相談に乗ってもらいたいと頼んできたら、男の知人から恋人パートナーになるべく目的をはっきりさせておきましょう。

「愛する人との出会いがないのは、私が難題を抱えているということ?」。心配はご無用。極端に言えば、出会いがない定常的な日々をリピートしている人や、出会いのために重要なサイトの選別を誤っている人が多数いるというだけです。

気軽に挑戦できる恋愛テクニックとはすなわち「明るい表情」だということをご存知ですか?おひさまのような満面の笑みを保ってください。どんどん同性も異性も接近してきて、喋りかけやすい空気感が溢れ出るものです。

夫探しを考えている20代の女性で言うならば、様々な職種の男性相手の合コンから少人数制のお見合いパーティーまで「出会いのスペース」に前向きに行っているのです。

人目を引く女らしさを表出させるためには、個人のチャームポイントを捉えての努力が必要です。この行いこそが恋愛テクニックをモノにするキモなのです。

住民票などの提示は当たり前、妻帯者不可、男性は定期収入の得られる仕事がマストなど、容易に入れない婚活サイトは、真剣な出会いを探している方限定で自然に出入りすることになります。

すべての女性をうっとりさせるような男性は、非現実的な恋愛テクニックでは交際できないし、日本人として真に素敵になることが、最終的に格上の男の人の視線を独り占めする作戦です。

意外と、恋愛が何事もなく進んでいる人間は恋愛関係で困っていない。っていうより、困ってないから恋愛をエンジョイできるって言う方が言い得て妙かな。

真剣な出会い、一生涯のパートナーとしての交際を希望している大人女子には、結婚相手が欲しい独身男性たちでいっぱいの流行りのサイトを使うのが効果的だという意識が浸透しつつあります。

好意を抱いている男性と両想いになるには、真実味のない恋愛テクニックを駆使せず、相手について観察しながら確実性の高い接近手段で向こうの出方を見ることが欠かせません。

常に、意識して行動に留意するようにはしているが、効果として理想的な出会いがない、という残念な結果に終わっているなら、我が行動を検討する必要に迫られているということです。

心理学によれば、ヒトは遭逢してからほぼ3回目までにその人物との距離が明確になるという公理が在ります。3回程度の交流で、彼が知人で終わるのか恋愛に進展するのかがクリアになるのです。

女の人用の美容雑誌では、決まって多くの恋愛の戦術がアドバイスされていますが、ずばり総じて現実的には使いこなせない場合もあります。

君が恋人にしたいと思っている同級生に恋愛相談を提言されるのはすっきりしない心が生まれてくるでしょうが、「好き」という気持ちの実情がどこに存在するのかを捉えていれば、何を隠そうめちゃくちゃ喜ばしい出来事なのだ。

寒いので温泉に行くついでに

February 27 [Thu], 2014, 15:02
伊豆半島の東海岸に位置する静岡県河津町で、早咲きとして知られる「河津桜」が満開となっている。春の陽気に包まれた26日、桜と菜の花に彩られた河津川沿いは、家族連れなど大勢の観光客でにぎわったそうです。平日なのに家族連れ?仕事が平日に休みなんて羨ましいな。

河津桜を上空から見ると、帯状の淡いピンク色が鮮やかできれい。

町によると、今後1週間ほどが見頃。3月10日まではライトアップされた夜桜も楽しめるんだって。

週末に河津桜見に行こう。まだまだ寒いのでついでに温泉に入ってのんびり体をゆっくりと温めて疲れを取ってくるのもいいかもしれない。

週末天気がいいといいな。後2日か。河津桜の花、散らずに残っていてくれることを祈りながら後2日仕事を頑張るぞ。

肥満の遺伝素因

January 06 [Mon], 2014, 16:59
肥満の遺伝素因を調べる方法として、双子間や家族内での比較、あるいは養子と育ての親を対象にして、遺伝とBMI(体格指数)の相関が検討されてきました。

この10年の間におこなわれた研究結果をまとめると、BMIの個人差におけるばらつきが遺伝する割合は、70%ほどと推測されます。

もっとも低い遺伝の割合を算出した研究は、45〜54歳の双子の女性を対象にしており、BMIの遺伝率を53%としています。最高値は87%を示した研究であり、対象は小児の双子でした。

このほか、養子を対象にした数々の研究でも、小児期から青年期をへて成人にいたるまでのすべての年齢層で、BMIが遺伝することが認められています。

「好きなものは好き」と自信をもって言える人

January 05 [Sun], 2014, 16:33
美男美女しか愛せないことが「いつも片思いで終わってしまう」「いつも浮気される」「長続きしない」「とんでもない男(女)にひっかかりやすい」などの悪い恋愛パターンにつながっているかなと思った場合、また、自分の自信のなさが原因かなと思った場合は、今日から少し考え方を変えてみましょう。

まず、もっと自分に自信をもってください。

あなたは、ありのままの自分を愛していますか?
胸を張ってありのままの自分を人に見せることができますか?

自分に自信がある人は、どんな服を着ても輝いて見えるものです。そして、たとえ人から「似合わない」と言われようとも、「自分がいいと思うんだからそれでいい」と思うことができます。

その自信こそが、美しさの源となっているのです。

恋愛も同じです。自分に自信があって、「まわりがどう言おうと、私は彼のことを好きなんだからそれでいい」「これが私の恋愛だ」と胸を張れる人の恋は輝いて見えます。

他人の評価を基準に恋愛をしていては、幸せな恋はできません。なぜなら、素敵な恋かそうでないかを決めるのは、あなたではなく、いつも他人ということになってしまうからです。
P R
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ