地域により大きな差があるお葬式 

November 16 [Fri], 2012, 18:13
都会に住んでいると、故人の家族や親族は、来てくれた人たちに挨拶などをして、ほかの作業は業者の方がすべてやってくれます。


しかし、以前田舎の祖母の葬儀に出席した時もその感覚でいたら、大きく違いました。
家族、親族の女性は皆エプロンをかけて、食事などの準備をしなければならなかったのです。


何も知らず駆けつけた私は父と一緒にテーブルにいたのですが、ふと気づくと女は自分ひとり座っていて、びっくりしました。


父は「なにもしなくていい」といいますが、結局動くことになりました。
とはいえ、もともと遠方で何年かに1度しか行かなかったので、勝手が全く分かりません。


同じ親族でも、男性はテーブルでお酒を飲んだり出された食事を食べて談笑、女性は終わってもテーブルに着くわけでもエプロンをとるわけでもなく台所で残り物を食べる形でした。


古い慣習なのかもしれませんが、この差になんとも釈然としませんでした。

大きいサイズのブラックフォーマル購入 

November 09 [Fri], 2012, 17:52
一般的にサイズに困らない程度の在庫があるブラックフォーマルのサイズは、7号から11号くらいまでかと思いますが、もっと大きいサイズ、13号から17号くらいのブラックフォーマルを購入したいときは、百貨店に行くと良質の大きなサイズのものを手に入れることができます。


ショッピングセンターでも大きいサイズのブラックフォーマルは販売されていますが、数やデザインに限りがある場合が多く、百貨店の方がバリエーションに富んだ品がたくさん用意されています。


しかしその分、大きいサイズになると通常サイズのブラックフォーマルよりもさらに割高になっていますので、予算をとるかデザインをとるか、ご自身で検討した上でお店選びをするとよいでしょう。

ブランド物のブラックフォーマル 

November 03 [Sat], 2012, 21:33
ブラックフォーマルを購入するにあたり、予算に余裕のある方は、ブランド物のブラックフォーマルを購入するのもよいかと思います。


ブランド物になると、かなり高品質の生地でつくられている上に、縫製もしっかりしていますので、かなり長い年月着続けることができる場合があります。



費用はかなり高くなり、10万円を超えるものも多いので、誰でも気軽に購入できる金額ではありませんが、着用できる年数を考えると、結果お買い得な場合もあります。


ブランド物のブラックフォーマルは、主に百貨店で販売されていますので、余裕があるときに試着がてら見に行ってみてはいかがでしょうか。予算について、販売員の方と相談し、予算内の衣装を探してもらうのもよいですね。

定期的にタンスをチェック 

November 01 [Thu], 2012, 19:57
ブラックフォーマルの衣装というのは、普段ほとんど着る機会がないので、タンスの中で眠っているかと思います。


急な弔事のときは別として、法事など、あらかじめ弔事が入るとわかっている場合は、1週間くらい前にはタンスから出しておいて、陰干しをしておくことをおすすめします。



長い間タンスにしまいこんだままになっていた衣装は、タンスの防虫剤などの匂いがしみついているものですし、実際に着るときも、タンスにずっとしまいこんだままのものを着るのはなんとなく嫌ですよね。


前回クリーニングに出さないまましまってしまったのであれば、早めにタンスから出して、クリーニングに出しておくことも忘れないように。定期的にタンスのチェックをしておくとよいですね。

慶事にも着られるブラックフォーマル 

October 31 [Wed], 2012, 22:26
ブラックフォーマルは、一般的には弔事の際に着用するものとされていますが、慶事に着用することも可能です。



とはいえ、結婚式の際にブラックフォーマルを着用すると、すごく暗い印象になってしまいそうですよね。もし、結婚式でブラックフォーマルを着用したいのであれば、かなりの工夫が必要だといえます。



卒業式などであれば、カラフルなコサージュをつける程度の華やかさでよいのですが、結婚式ではコサージュをつけたくらいだと、まだ暗い印象です。



結婚式の場合は、カラーフォーマルな衣装で参加するほうが無難かもしれません。カラーフォーマルの場合も、白色など、花嫁とかぶってしまうような色味を用いるのはよろしくありませんので、考慮した上で衣装選びをしましょう。

上質のブラックフォーマルを1着は持つ 

October 29 [Mon], 2012, 20:12
ある程度年齢を重ねたことで、「ブラックフォーマルを用意しなければ」とお考えになった方は、ある程度上質のものを購入したほうがよいでしょう。


ブラックフォーマルは、デザインがシンプルな分、質の違いが顕著に表れますので、あまりチープなものだと、いざ弔事などに出かけたときに、ちょっと恥ずかしいかもしれません。


セール時などを狙えば、ある程度質の良い品が低予算で購入出来る場合もありますので、思い立ったときに、いろいろとお店を回ってチェックしてみましょう。


弔事ができたときにあわてて購入しようとすると、予算がとれなかったり、ほかの店を回る時間がなくて、納得のいくものが購入できない場合が多いので、余裕のあるときに用意してしまうことをおすすめします。

ブランノワールパルミラ ブラックフォーマルのアンサンブル 口コミ・感想はこちら。

入学式や卒業式にも 

October 29 [Mon], 2012, 3:18

ブラックフォーマルは弔事に使われることが一般的なのですが、お子さんの入学式や卒業式などに、弔事に使うブラックフォーマルと同じものを活用することも多いです。



入学シーズンや卒業シーズンになると、デパートのブラックフォーマル売り場はかなり売上が上がるといわれていますが、購入するお客様は、大体の場合が弔事と両方使用できるものを選んで買って行かれるそうです。


卒業式などでブラックフォーマルを着用する場合は、華やかなコサージュをつけて、バッグや靴などをベージュにすると、明るい催事に向いた印象になります。弔事の際は、当然すべてを黒で合わせます。こう考えると、ブラックフォーマルはいろいろな場面で活躍しそうですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宰川
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる