(無題) 

2008年09月16日(火) 18時20分
なんかよーやく吹っ切れたのかなって
いやべつに、戻りたいとかそんなんぢゃあなく
わたしんなかでちゃんとできた気がすんだ
これはだいぶいろんなこと考えた年月の結果?
前をみて進み続けていけてるとおもいます
誕生日…別れてから一番つらい日だったかも
早く翌日になってほしくて、
考えないように頑張ってみた
ほんとはなんかしようかとおもったんだよ
バイクみっけて、そんだけでやたら心臓ばくばくで
でも、ちゃんとスルーした
ほかにも考えたことあったけど全部未遂で終わりました
えらいぞわたしー
いや…当たり前か
裏切り行為はされたくないから、しない
そう思えるようになったのもある意味じゅんのおかげだよ
あいつはわたしにたくさん残してくれた
いいこともわるいことも、人生一くれたひと
だからしあわせんなってほしい
わたしなんかさっさと忘れてくれていい
悲しいけど、それ以上に抱けたきもちがあるから


【結論】
わたしを思い出させないようにする


近づかないことが、彼のために今わたしができる最大のこと
ちょっとでも気にさせちゃったら
もしかしたら崩れるかもでしょ
もうそんなことないかー
わかんない
わたしは、自信ありません
もっと何年も経って、じゅんが結婚したら会えるとおもう
それまではだめだな
で、そんときゆーの
「誕生日忘れたことなかったよ」って
一生忘れない、でもこっそりお祝いするのです
9月はふたりの思い出がいっぱいの月
だから今年ははやくはやく過ぎてほしい
今年君の隣には誰がいるんでしょうか
その子のをめちゃくちゃ愛したげてください
わたしも、旦那を生涯愛し続けるから
何年も変わらない、唯一無二の存在
そう思えたから、じゅんのこと諦められる
ずっとずっと思い出は消えないよ
そんな日々を過ごさせてくれたことに感謝
産まれてきてくれてありがとう
ほんとにだいすきでした

(無題) 

2008年06月26日(木) 13時28分
じゅんに会ったよ












夢んなかで笑
わたしったら"しあわせだったよ"ってゆってた
じゅんもかわいかった
寝顔とかみちゃった…
まぁ原因は昨夜久々にパソコンに入ってる画像をみたからだけど
絶対夢みると思ったもん
案の定だったけど、
やはし目覚めた後はもやもやするもんですな
夢んなかは珍しくあったかかったのに

さっきやつの職場近くにある系列店の前を通らなきゃで…
ちら見したらでかい男がいたから焦ったつか過呼吸なりかけた
本人じゃなかったけど!
やっぱやばいトラウマ、からだが拒否してんだな
もう平気って思ってもじゅんのこと考えない日はないし
どっちの感情も混じってるから厄介
でもひとつだけわかんのは、絶対向こうもおんなじ
わたしだけなはずがないよ
傷つけあったけど、好きだと思われてないなんて
ちょっとも思わなかったから
ただ、歪みすぎだ愛情表現だったのだよ
彼女いたってわたしのこと忘れられるはずないさー


曲聴いても泣かなくなった@仕事中
後半もがんばる
んでおうち帰って旦那のためにご飯つくろっと
毎日ありがとうってゆってくれる
ぼけっとしても怒られない
平凡なしあわせが一番なのです

(無題) 

2008年06月16日(月) 18時18分
じゅんと別れて半年、ひーとやり直して半年が経ちました
前者は長かった、後者はあっとゆーま
じゅんを失ってから、あんなにしんどかったきもちも落ち着いて
今は結婚にむけてかなり前向きだとおもいます
ひーの実家では手が不自由なお母さんの代わりにごはんを作り
といっても指図受けながら動いてただけだけど
ちょっとは役にたてたかなぁ
お父さんにありがとうの言葉とお小遣いまで頂いちゃって…
"ふたりでなんか食べて"って、感謝感謝です
ほんと八坂家あったかいんだよなぁ。。
うちの家族に敵うとは思ってないけど、
匹敵するくらいわたしを大切に思ってくれてるのを感じられます
それって嫁ぐ上でなにより重要なことじゃないかな
旦那を愛する嫁を愛するのは当然だけど、
両家を大切に出来るか出来ないかで
結婚生活は大きく変わるとおもう
親をみろってゆーけど、23年間で今一番に実感してます
申し訳ないがじゅんの家族はすきになれなかった
結婚前からそんなんじゃ絶対うまくいかなかったよね
だからやっぱ、これでよかった
消去法が恋愛にも通用するなんてなんかびっくり
と同時に、悲しい
おとなになるってそーゆーことだけど
ただすきなだけで君の傍にいたかったです
それじゃだめってゆわれたけどな(´ω`)
自然体でいらんないなんて息苦しいっつーの
変えてやりたかった?
あんたはどんだけできる人間なんすか
とかなんとか思い出すと腹立たしくてふるぼっこにしたくなっちゃうよ
なんであんなやつが大手に就職してんだろ
見る目ねーな
企業もわたしも

(無題) 

2008年06月11日(水) 19時52分
なにがつらいって、あいつの笑った顔が急に思い出されること
ごはん食べてる時、買い物してる時、ぎゅってしてくれる時
一緒いるときはたくさん笑い顔をみせてくれました
あんなに感情を表せるひとと出会ったのは初めて
本人は"喋り下手だけどゆかの前だとなんか楽なの"
って仲良くなった当初からゆってた
そーゆー一言一言、何気無い言葉たちをはっきり覚えてしまってるから
死んでくんねーかなとか、
おまえなんかいらないって別人のような目でゆわれたこととか…
そう、そゆときのじゅんはじゅんじゃなかった
優しくてかわいくていつもにこにこしてる彼が本物
偽りだったなんて思いたくない
あんなことゆうこじゃないもん
なんで変わってっちゃったんだろ…
うちら最強になれるはずだったのに
今更なにが原因とかどーでもいいけど、
思い出が両極端すぎてちゃんと整理出来てない
未だに殺したくなるくらい憎悪に襲われたり
会ってごめんねとありがとうを伝えたくなったり
疲れちゃうよ〜…
今日も仕事しながら、優しかった頃のじゅんを思い出しました
しょーがねーなぁっていいながらも
いつだって会いにきてくれて、
遅くまでぎゅってしたまんまでいてくれたんだよ
別れるまで唯一それは変わんなかったなぁ
じゅんの精一杯の行動が、未だわたしん中から出てってくんない
やっぱ楽しかったしあわせだった、だいすきでした
今は元気でやってくれてたらそれでいーや
早く結婚したい(´ω`)

(無題) 

2008年06月01日(日) 0時18分
最近文章書いてなかったや
いや、書いたんだけど…二回くらい
あほらしくなって消した
パソコンの画面のじゅんとの写真も消した
ほんとあの日曜以来不思議なくらい苦しかった部分がとれた
時間ってなによりの薬だなぁ
無理なもんは無理だけど、
表面の辛さは取り除かれました
あれから半年経つもんね
ひーとやり直してから半年…あっとゆーまだった
じゅんがいなくなったことを中心に考えると、
やっぱ長い長い時間を生きたように思えちゃうけども
だけど、今、わたしはひーと生きてる
この先死ぬまで彼に添い遂げたい
この想いは不変だと、自信もっていえる
結婚はスタートでもゴールでもなく
まぁある種のけじめなのかな
こんなわたしにすき勝手やらせてくれたひーに対する感謝と
これから何があってもふたりで頑張ってくって決意
ちょっとしたイライラも
つまんねーって思う気持ちも
全部ほんとだけど、それでもわたしはひーと素敵な家庭を築きたい
絶対みんなに羨ましがられる夫婦になりたいの
前に付き合ってた時はいつもいいなーしあわせそうで
って、目標のふたりとかゆっともらえてたもん
空白の1年は確かにふたりの間のなにかを変えてしまったけど
それはすき勝手やったわたしに対する代償であり、
受け止めていかなきゃいけない
だけど、ひーはやっぱり優しいんだ
大切にしてくれてるって思う
16から8年間、いつも傍にいようとしてくれた
彼の存在は大きすぎて、うん…
ほんと失わなくてよかった
酒のせいでこれ打ちながら泣きそうだー
なんかもう、ちゃんと伝えたいことたくさんなはずなのに
ばかなわたしはこうやって表すことしかできないよ
じゅんにはストレートすぎるくらい伝えてたのにな
あいつ、頑張ってるかな
絶対大変だよね…
あんな会社入っちゃって
心配しちゃうよ、いつだって君のこと考えてる
恋愛感情や過去の情事からくるんじゃない
ただただ、心配なの
変わらず心に在り続けるそんな想いは
あたしに何を与えるのでしょうか
君が遺した傷痕は、君が思ってる以上に深い
だけど、人をここまで愛せるってしあわせなことだよね
じゅんのおかげで感じられたよ
やっぱり、ずっと
すきなひと
それでいーんだ
そして二度と戻れない日々は名前をつけて保存します

(無題) 

2008年05月19日(月) 18時06分
なんか不思議なくらいもやもやがとれました
ありがとうえっちゃん









だいすきなんだよー(´;ω;`)
昨日も話してたけど、じゅんと付き合ってよかったこと
ほんとに楽しかった
去年の夏とかまぢで楽しかった!
今までバイトでとかなかったから
大勢のなかのふたりとか新鮮だったし、
なにより応援してくれるひとたちと出会えたこと
ほんとに心を開ける仲になれたこと
じゅんは失ってしまったけど、
ちゃんと残るものはあるの
だから結果的にわたしはすごくしあわせだと思います
えっちゃんといるときが一番思考を開放できるよ
昨日は特にそうだった
あーやって笑い話?悪口?…なんにしろ、ひどい笑
でも今がしあわせで、
じゅんとの思い出もやなことよりいいことが強いから
わたしはわたしで消化していけてるのだと思います
えっちゃんには一生そのお手伝いをしてもらわなくちゃな笑
いつもわたしが欲しい言葉や答えが返ってくるんだもん
まぢで出会えてよかったにゃ(´ω`)
とにかく今はこの安定が出来るだけ長く続いて欲しい…切に


入籍まであと2ヶ月☆
わたしはまだまだしあわせになるよ!
いつか絶対笑ってじゅんと会いたいから
それがわたしの最大の目標であり、復讐なのです

(無題) 

2008年05月15日(木) 18時17分
やってしまったー
昨日は号泣した久々に…抑えれんかった
ひーがいないからだよ
帰り12時近くなるからって、ずっとひとりだったの
泣いたら落ち着くから無理やり泣ける曲聴いたり
画像ケータイで写メっちゃったからそれみたり…
やっぱ苦しいときは泣くのが一番いいんだ
誰かに話したら言葉にしたら、それこそ収拾つかなくなる
別れて5ヶ月経って身に付いた自分なりの回避術です
最近上地ゆーちゃんがすごいすきなんだけど、
彼をみるたびじゅんに重ねちゃう
あの涙袋ぷっくり感とかあどけなさとかよく笑うとことか
友達ヤンキーみたいなのばっかとか笑
通じるものがあるんだよなぁ…
だからゆーちゃんも実は闇の部分があるんじゃないかって
表の顔からは想像もつかない厄介なものを抱えてる…ような気がする
あーゆータイプはみんなに好かれるからな
じゅんも印象いいし、だから怖いよ
人間の深いとこの良さでいったらひーのが断絶上なんだけど
女ってどーも影があって謎めいた男に捕まりやすいわけで…
いつもそれで失敗するのに、繰り返す的なしょーもない笑
じゅんがあーなったのは親のせいだろうし
家庭環境はほんと大事、すきだけじゃ一生なんか背負えない
でも、すきの感情って計り知れないパワーをもつんだってこと
そんなんには負けねー
…って、わたしならじゅんをしあわせにしてあげれたはずなのにな
くやしいからひーとひーの家族を全力でしあわせにします

(無題) 

2008年05月14日(水) 22時39分
へっへー
勝手に載せてやんだ
ね、すごい仲良し楽しそうでしょ
じゅんのこの笑顔だいすきー
みてるだけでしあわせだったんだよ
どんなにつらくても、笑顔みれるならって頑張ってた
仕事もじゅんとの時間も作れるよーに毎日必死だったよ
じゅんには伝わらなかったのかな
わたしがどれだけすきで大切で君以外なにもなかったこと
依存しすぎて最悪だったな自分…
でも人生で最高のひとに出会えた
泣いたのも笑ったのもじゅんの前が一番多い
1年以上飽きさせなかったよ君は
一生面倒みてこうと思ってたけど出来なかったな
やっぱわたしがいけなかったんだよね
きっとじゅんはほんとにすきでいてくれたんだよ
受け止めらんなかった…わたしのせいで終わっちゃった
もう戻りたくないけど、絶対忘れらんない日々
あの感情は二度と味わえないと思う
それが何より悲しい
じゅんお酒飲めないから心配だな
朝ちゃんと起きれてんかな
もう彼女いるだろーけど
わたしのことまだ考える頭があったら
思考の辿り着く先だけでもふたり同じだったら
やっぱりうちらは繋がってるってこと
やっと出会えた奴、なんでしょ?
簡単に途切れる糸じゃないはずだから
切ってほしくないだけかも…だけど

なんだか一時的に消えかけてただけだったみたい
怖いよーいつになったら置いて前に進めんのさ
リアルにアルコール依存気味です
ひとりの夜が一番危険

(無題) 

2008年05月12日(月) 19時00分
昨日のライヴで、やっぱ絶対もう何があっても離しちゃいけない
ひーはわたしの運命のひとだって思った
嬉しかったなぁ、みんなの中のふたり
周りがいいひとすぎるんだけどねきっと
あったかくって、心地よくて
1年前に彼を突き放した時に
忘れてしまったものをまた取り戻した気がします
てか、かっこよかったのだようちの旦那!
わたしがゆうのもなんだけどさ、でもみんなゆってたし…
すきなことやってる時のひーは最高にいい顔をしてます
自慢なのです
彼はいつだってわたしを一番に考えてくれる
最近の嬉しかったことは〜…たっくさんあるよ
母の日になぜかわたしにお花とアイスを二個も買ってきてくれた☆
しかもパフェとハーゲンダッツプレミアム…
これが一番嬉しかったかも(´ω`)
さりげなくマッサージしてくれて、
わたしがいないときにもちゃんと家事をやってくれる
頭悪いからなんか思い出せないけど、
傷つけたくない、彼のために頑張りたい
って想いが強いのがその証拠なのかなって
じゅんに会いたいとかすきとかすきだったとか
そんなのは全部過去の出来事からくる感情であって
前に進んでるわたしには関係ない!
なにを思ったって今更なんだよ
でもいつまで距離が近かったらいいんですかね…
びっくりしたけど、まぁほんと迷惑な話なわけで
実家も職場も取引先からも近いってなんなんだ?
やっぱあいつとは変な縁があるような気がしてしょーがない
ちょっとだけでもなに考えてんのか知りたいや
わたしが頑張ってたこと、自分は同じように出来ないってこと
わたしはだめな人間じゃないってこと
だめなのは…誰なのか、気付いてくれたら少しは救われんだけどな
もうあいつの為に涙なんか流さないんだから!
今のわたしをみせてやりたい
誰よりもじゅんに認められたいよ

(無題) 

2008年05月10日(土) 15時46分
毎日平穏で平凡で、しあわせ、だなぁ
なんて改めて文字にしてみると
なんだか心が、目の前が暗くなるような感じ
しあわせなときは思いっきり笑いたいのに
いつしかそれができなくなってる気がする
気のせいだといわれればそうかもしれないし、
悲劇のヒロインぶってるほうがまだかわいいかもしれない
だけど、
笑顔がまた苦手になったのは事実
あの頃はいくら笑っても足りないくらい笑ってた
もう消しちゃったけど、写真に残るわたしは笑顔ばっかり
もちろんじゅんも
実家のパソコンに残ってた画像みてたら、微笑ましくって
あんなに楽しそうでしあわせいっぱいなわたしとじゅん
どうして離れなきゃいけなかったの?
ふたりともすっごいすき同士だったのに、
まだ頑張れたはずなのに…
最後にきてくれたときわたしが受け入れてあげられてたら
じゅんは考え直してくれたかもしれない
周りの制止の声しか聞かなかったから、
今の道に進んだ
選んだのはわたし
これでよかった
だけど、明日でわたしが、じゅんが、死ぬとしたら そしてこの世界がなくなるとしたら
わたし絶対後悔する
誰よりもすきだってこと伝えなきゃ
伝えたいよ、会いたくてしょうがなくなる時だってある
どーなっててもいいとか、苦しんでくれとか黒い考えはたっくさん浮かぶけど
やっぱすき
すきだった、かなぁ…
今の生活は変えたくないから
思い出ってやつが厄介なだけかも


今日はこれから地元に戻ります
こないだ帰った時はほんと鬱になってまた夜泣きが…
彼を心配させたくないのにな
なんであんな男が心を支配してるんでしょうか
それはつまり、未練以外のなにものでもない
一番汚い事実なんだろう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yh0719
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像えつこ
» (無題) (2008年06月26日)
アイコン画像たき
» しあわせ◎ (2008年02月11日)
Yapme!一覧
読者になる