時代の最先端

August 10 [Fri], 2012, 14:45
今日はおそらく退職後最初の、一日何も予定がない日であった。
今日は何をしようかと朝起きて悩むことができる憧れの日。
7時過ぎに突然合意が成立して、二人で散歩に出かけることになった。
連添いは足指にガーゼの装甲、運動靴と万全の体制で、懸念された足指の痛みは皆無だったらしく、ホッとした。
この時間帯は、出勤途上の人々が交通機関を駆使している。
駅に向かう群れ、感染を行き交うバスにはどれにも鈴なりの顔がお。
何か申し訳ない気分になる。
焦りではないと思う。
今回は定番を更に拡大したコースとなった。
街並みを徒歩の速度でゆったりと鑑賞しつつ中央線K駅からI公園に入って東へ、井の頭線I駅を横目にM駅まで嵩c川に沿って貴方はもう忘れたかしらなどと口ずさみながら歩く。
その後駅前で喫茶店を探すがここは本当に朝は何もない商店街である。
行き着いたT上水に沿ってI公園に戻り、Kの散歩道を戻るという壮大な全貌で、iPhoneの万歩計機能によれば1万3千歩というなかなかの距離を4時間かけて歩いた事になる。
結構な部分がうっそうと茂った武蔵野の森の中、蚊には食われたが学習効果によりウナコーワ持参で事なきを得、比較的涼しい気候と相まって爽快な半日を過ごせた。
これでかかった費用がセブンイレブンで涼んだ2みつどもえつのアイス代210円だけというのは快挙である。
レジャーリゾートというと、渋滞や混雑を物ともせずに費用と時間をかけて遠方に出かけたり、豪華絢爛な施設を利用することがまず思い浮かぶ。
それもいいが、その態度は実に真摯で、歯を食いしばって遊ぶという姿勢であって、気分転換にはなっても休んでいるということにはならないのではないだろうか。
手近な環境を楽しむ、図書館や本棚にある本を紐解く、そんな姿勢が見直される時代に来ているのではないか、その意味で最先端を行っているように思えて、今日は幸せだった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yfy6twvkae
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yfy6twvkae/index1_0.rdf