アキア、22型フルハイビジョン液晶テレビ「22FT11J-B」を3万4800円で / 2010年04月16日(金)
 アキアは4月15日、22型地上デジタルチューナー搭載のフルハイビジョン液晶テレビ「22FT11J-B」を販売開始した。

 新エコポイント対象で7000ポイント獲得できる。価格はオープン、同社の直販サイトでは3万4800円。

 チューナーは地上デジタル/アナログのみ、HDMI端子/D5端子/VGA端子を各1系統備えたシンプルな構成だ。EPG(電子番組表)を利用でき、角度を調節するチルト機能、スリープタイマーを搭載する。カラーはピアノブラックのみ。

 サイズは、525(幅)×425(高さ)×213(奥行)ミリ、重量5.8キロ。リモコンが付属する。

【4月15日20時40分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000068-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 11:38/ この記事のURL
投資を抑えチャンスを勝ち取るSaaS CRMの活用法 / 2010年04月16日(金)
 資産管理サービス業の米National Retirement Partners(NRP)は、金融危機と景気悪化の影響を受けなかったわけではない。しかしSaaS CRMを使って他社に差を付け、投資を抑えながら収益を伸ばすことができた。

 NRPはSalesforce.comと契約し、ファイナンシャルアドバイザー400人のネットワークが利用している10種類ほどのアプリケーション用に、シングルサインオン(SSO)のCRMフロントエンドを構築した。

 プロジェクトを率いるアダム・ソコリック製品管理担当副社長は、ライバルから1人でもファイナンシャルアドバイザーを引き抜くことができれば、NRPが初期投資した25万ドルは1年以内に回収できるだろうと試算した。プロジェクトは2008年9月にスタートし、2月までにはこのSaaS(Software as a Service)CRMアプリケーションのおかげで、15人のファイナンシャルアドバイザーがライバル企業を離れ、NRPの系列に入った。

 それまで、NRPネットワークのファイナンシャルアドバイザーが顧客の資産を管理運用するためには、4、5つのWebサイトと3つ以上のシステムにアクセスしなければならなかった。100〜300人の顧客のために、四半期ごとに15〜30件の運用報告書をバラバラのシステムから作成するのは骨の折れる仕事だった。

 今では、ファイナンシャルアドバイザーが手持ちの運用資産の情報をいったん入力してボタンをクリックすれば、その情報がNRPの資産モニタシステムに送られてSalesforce.comで報告書が作成され、それを印刷したり顧客にメールで送れるようになった。

●SaaS CRMプロジェクトの教訓

 その過程で学んだ教訓も幾つかある。レイオフの可能性を見据えたSaaSベンダーとの契約交渉の大切さもその1つだ。社内で人員削減が実施された後も、NRPは使わなくなった分のライセンス料まで払い続けなければならなかった。

 SaaS CRMアプリケーションの開発についても、やり方を変えるべきだったプロセスが幾つかあるとソコリック氏は言う。

 「われわれは幾つかの事項について、(Salesforce.comが開発した)標準オブジェクトの利用を勧める助言に従った。しかし、一部機能の利用が限定されてしまうため、今になって振り返ると、カスタム版を開発しておいた方がよかったと思っている」(同氏)

 しかし全般的には、またやるとしても同じやり方を採用するだろうと同氏は言い、SaaSアプリケーションへの投資も続ける計画だという。「(SaaSモデルでは)すぐに機能を追加でき、予算が限られていたとしても開発が容易なので、少ない投資で多くのことができる」と同氏は話している。 4月16日0時9分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000072-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 11:06/ この記事のURL
「給食のオバサン」から転身−下北沢の制作会社社長が単著 /東京 / 2010年04月16日(金)
 下北沢南口の制作会社yours-store(世田谷区代沢5)社長のコヤナギユウさんの単著「給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつデザイナーで社長をやれている理由」(サンクチュアリ出版)が4月15日、発売された。(下北沢経済新聞)

 同社は出版、広告制作、アパレル、シルクスクリーンの制作、箱貸しなどを行う。同社が運営する店「ユアーズストア」は昨年9月にオープンしたものの、諸事情により閉店。「負債が150万円。昨年末までに返さなくてはいけない状況になり、友人らに貸してもらって何とか完済した」とコヤナギさんは振り返る。その後、今年1月に無事、心機一転再出発した。

 出版の経緯について、コヤナギさんは「友人らへの借金を返していくうえで『単価が安く、自分が動くことで売れるもの』は何か考えていた。そろそろ自分の色と名前を前面に出せる仕事もしたいと思った」と話す。その後、2月後半に営業チラシを作成、作業を始め、3月半ばには入稿というハードスケジュールを経て同書を完成。制作のオープンソースを自身のブログへ掲載している。

 「高校を卒業してすぐに給食のおばさんとして働いていたが、その後さまざまな職種を経て自分の会社を作った。新しい世界に飛び込む度、最初の一歩にはとても勇気がいることを実感した。初めの一歩の踏み出し方を本に込めた」とコヤナギさん。「『ユアーズストア』や書籍がきっかけとなって、誰かが前に進むきっかけの糸口になることができれば」とも。

 価格は1,200円。

【4月16日0時33分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000000-minkei-l13
 
   
Posted at 10:34/ この記事のURL
哨戒艦「天安」艦尾引き揚げ、32人の遺体収容 / 2010年04月16日(金)
【ソウル15日聯合ニュース】黄海・白リョン島沖で先月26日に沈没した韓国軍哨戒艦「天安」の艦尾部分の引き揚げ作業が15日に行われた。
 作業は午前9時から開始され、同11分には射撃統制レーダー室が姿を現した。その後、1時間以上にわたり水抜き作業が行われ、午後12時30分ごろから艦尾をバージ船に乗せる作業に入った。


 午後1時14分に船体がバージ船に固定されてからは、船内捜索、行方不明となった将兵の遺体収容と身元確認が同時に行われた。午後9時11分までに32人の遺体が収容された。
 外交通商部は事故原因と今後の対応について、徹底した原因究明が行われるべきであり、その結果を基に、さまざまな可能性を念頭に置き検討を行っていく方針を明らかにした。
 金英善(キム・ヨンソン)報道官は同日の定例会見で「原因が究明される前に、どのような措置を取るかという立場を表明するのは難しい。今のところ、いかなる状況も予断を許さない」と述べた。
一方、李明博(イ・ミョンバク)大統領は同日行われた青瓦台(大統領府)首席秘書官会議で、「亡くなった将兵と遺族の献身と犠牲が無駄にならないよう、国は彼らを永遠に記憶しなければならない」と述べ、哀悼の意を示した。
 続けて、すでに国際的協力の下、原因究明と調査が進められており、徹底かつ科学的な検証を通じ、国民と国際社会から信頼を得るようにしなければならないと強調した。



【4月15日22時52分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000037-yonh-kr
 
   
Posted at 10:02/ この記事のURL
郵貯限度額を引き上げ 次は「財投復活」狙う / 2010年04月16日(金)
 「郵政改革」は郵貯・かんぽの限度額を引き上げることで決着したが、これにより減少傾向を続けてきた郵貯・かんぽ資金が再び膨張に転じるのは確実だ。現状でも国債を買う以外にこれという運用先がないだけに、「政府系金融機関などを通じた運用くらいしか運用方法はない」(大手金融機関幹部)との見方が一般的で、事実上の財投復活との指摘も多い。

 亀井郵政担当相の「郵政改革」の理屈は、過疎の村も含めて全国あまねく郵便などを利用できるユニバーサルサービスを維持するため、郵貯・かんぽの限度額を引き上げて利益を稼ぐ、というものだ。

■国会のチェックも及ばない「第2の予算」

 だが、資金量が増えるのに、運用は国債一辺倒という現実は、国債価格が値下がりした場合、リスクの拡大でもある。郵貯の資金量はピークだった2000年の約255兆円から、現在は約177兆円に減った。その約8割の158兆円が国債で運用されている。かんぽも合わせると200兆円を上回る。

 仮に今、長期金利(国債の利回り)が2%上昇(国債の価格は下落)すると、郵貯・かんぽで計1兆円の評価損を抱えるといわれる。郵政民営化の実務にかかわった金融庁幹部は、「民営化で最大の問題は国債保有リスクだった」と打ち明ける。西川善文・前日本郵政社長は、資金量全体を絞りながら、金利が低いうちに儲け口を可能な限り広げようと突っ走った、というわけだ。

 この民営化路線の正反対に、亀井流の肥大化路線がある。

 だが、肥大化で本当に稼げるのかは大いに疑問だ。金融業として生きていくなら、融資を増やしていくというのが筋だが、運用といえば、ひたすら国債を買ってきただけの郵政に、融資のノウハウはない。「武家の商法では、結局、東京都の『石原銀行』(新銀行東京)のように不良債権の山を築くのがオチ」(メガバンク幹部)。

 その中で俄然、現実味を帯びるのが「財投復活」だ。財投は、郵貯・カンポ資金が大蔵省(現財務省)の資金運用部に強制的に預託させられ、そこから政府系金融機関のほか、特殊法人などにも流れていた。国会のチェックも及ばない「第2の予算」として、無駄な事業や天下りの温床として、01年に廃止された。財投廃止は、いわば郵政民営化の原点といえる。

■「電線地中化、太陽光発電」ならOK?

 その財投復活をもくろむものとして、注目されるのが、3月末に原口総務相が示した私案だ。橋、病院、学校などの公共施設整備や再開発、海外の高速鉄道や有料道路など社会インフラ整備など向けの投融資に、郵政マネーを活用しようという考えだ。民間金融機関との協調融資などの形なら「民業圧迫」の批判もかわせるという狙いもあるとみられる。

 各閣僚も、胸算用をしている。亀井郵政担当相は「電線地中化、太陽光発電」を例示し、「財投の二の舞といわれるが、国民のためなら(問題ない)」と、堂々と「財投復活論」をぶてば、前原誠司国土交通相は「日本経済の発展や国家戦略に遣うのは結構な話」と言い切る。

 直嶋正行経済産業相は、新興国のインフラ整備事業を日本企業が受注することを念頭に、官民協調融資への活用を提案している。「公共事業が細る中で、財投復活による社会資本整備は各省にとって願ってもない話」(民主党議員)ということだ。

 鳩山首相は「国債の単なる引き受け機関いはしない」と断言している。首相の意向に沿ったアイデアとして原口私案が出てきたわけだ。それを、「財投復活」にしないためには、特殊法人の「事業仕分け」による見直しと組み合わせ、非効率な分野に資金が垂れ流しにされないよう、きちんとチェック体制を築く必要がある。これが大きなポイントになりそうだ。


■4月15日11時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000000-jct-bus_all
 
   
Posted at 09:31/ この記事のURL
やっぱり「高級車に乗っている男はモテる」---英調査 / 2010年04月16日(金)
高級車に乗る男性は、より女性を惹きつける---。英国ウェールズ・インスティテュート大学カーディス校の研究結果によれば、こうしたことが言えそうだ。研究を行なったのは、同大学で人体科学を研究するマイケル・ダン博士。報告は『英国心理学ジャーナル』3月23日付電子版に掲載された。

[関連写真]

まず博士は「男性は最初に女性の容姿に惹かれ、女性は男性の社会的地位に惹かれることは、長年にわたる既成概念。しかし女性が自ら高い地位を獲得できる現代社会では、何らかの変化があるのではないか?」と仮定した。

実験では21 - 40歳の男女120人の被験者に、同一人物の異性モデルが、タイプの異なる2台の車に乗っている写真を見せ、彼らの印象を収集・分析した。

写真に使用された車は、1台が銀のベントレー・コンティネンタルで、もう1台は赤のフォード・フィエスタ。視覚的に価格差が明白であることと、「高い社会的地位の人物」と「一般市民」を象徴するのに適切だったことが、車種選定の理由という。

その結果、男性被験者は、女性モデルがどちらの車に乗っていても、関心度はさほど変わらなかった。いっぽう、女性被験者は、同じ男性モデルでもベントレーに座っているときのほうが「魅力的である」と答える比率が高かった。博士の仮定を覆したかたちだった。

ダン博士は、「たとえ女性が自身で高収入や地位を獲得できるようになっても、男性の社会的地位に惹かれるという既成概念は変わっていない」と、結論づけている。

「車でモテ度が決まる」とは、一昔前の雑誌の見出しのようで、こうして書くだけで恥ずかしくなってくる。だが、今回の実験によると、少なくとも英国ではまだそれなりに有効のようである。

実際には、ベントレーに乗る男の性格も忘れてはいけないと警告するのは、筆者の嫉妬か。

《レスポンス 大矢アキオ》

【4月15日21時44分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000049-rps-bus_all
 
   
Posted at 09:31/ この記事のURL
競技用自転車レース「富士チャレンジX in FUJISPEEDWAY」 4月24日 / 2010年04月16日(金)
競技用自転車レース「富士チャレンジX in FUJISPEEDWAY」が4月24日に開催される。主催は富士チャレンジX大会実行委員会、会場は富士スピードウェイの国際レーシングコース(1周4563m)だ。

[関連写真]

今回開催されるのは、7時間耐久レース(個人/団体)、チームタイムトライアル(チームTT)3種目の全5種目。チームTTとは、各チーム数名のライダーが同時にスタートして、声を掛け合いながら一緒に走り、チーム最終走者のフィニッシュタイムを競うタイムトライアルレース。出場可能車種はロードレーサー、MTB、クロスバイク。

エントリーは3月31日に締め切られており、総参加者は約1600名を予定している。種目詳細と参加者数は以下の通り。

(1)7時間ソロ(中学生以上対象/791名)
(2)7時間チームエンデューロ(1組2 - 6 名/中学生以上対象/218チーム、692名)
(3)チームTT全日本ホビーレーサー選手権(1組3 - 4 名/中学生以上対象/8チーム、36名)
(4)チームTTファンライド(1組2名/中学生以上対象/17 チーム、34 名)
(5)チームTTファミリー(親子2名1組/子供は小学生高学年 - 中学生/12チーム、24名)

応援者はスタンド席を利用でき、入場料・駐車料金とも無料。

《レスポンス 北島友和》

【4月15日12時15分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000020-rps-ent
 
   
Posted at 08:29/ この記事のURL
【華流】ジェイ・チョウ、2010年は音楽活動に集中! / 2010年04月16日(金)
 台湾が誇るカリスマ・アーティスト周杰倫(ジェイ・チョウ)にとって、2009年はハリウッド映画『グリーン・ホーネット(中国語タイトル:青蜂侠)』に出演、SFドラマ『熊猫人』の監督を手がけるなど、映像関係に力を入れた一年だった。

 台湾メディアの報道によると、今年ジェイは「音楽中心の一年にする」と宣言。「今後撮影の予定は入れていないので、ミュージシャンとしての活動に集中したい」と語り、音楽ファンを喜ばせた。

 前作「CAPRICORN/魔杰座」から、1年以上アルバムをリリースしていなかったジェイは、ニューアルバムのレコーディングを終え、5月のリリースを控えている。そして6月には台北コンサートを開催予定。「音楽には自信があるので、常に1番でいたい!」と、トップミュージシャンのプライドをのぞかせる発言を残したそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月15日22時2分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000102-scn-ent
 
   
Posted at 07:59/ この記事のURL
サーキットを走ってみたい!! なら…FSWが講習参加者を募集中 / 2010年04月16日(金)
富士スピードウェイでは5月31日に、4輪ビギナー向け FISCOライセンス講習プログラムである「第3回FSWファーストインプレッション」を開催する。参加者を募集中だ。

「サーキットを一度走ってみたい」、「FISCOライセンスを取得したい」、「FISCOライセンスは取得したがまだこれから」といったビギナー向けの講習プログラムで、国際レーシングコース(4563m)にて実施する。

基本ルールの習得や緊急時対処法の安全講習など、サーキットを安全かつ楽しく走行するための基礎を学べるほか、専用枠でのフリー走行(50分間)も楽しめる。

●参加応募期間締め切り:5月30日(日)
先着20人
●参加費用
FISCOライセンス(4輪レーシングコース)保有者:6300円
同、非保有者4万7800円
ただし FISCOライセンス取得料4万1500円を含む。

●参加応募/問い合わせ先
富士スピードウェイ ファーストインプレッション事務局
担当:横山、勝亦(カツマタ)
電話 0550-78-1231
メール racing@fujispeedway.co.jp

《レスポンス 高木啓》

【4月15日19時46分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000044-rps-moto
 
   
Posted at 07:29/ この記事のURL
【SRC】6・20金原正徳VSサンドロが決定!「防衛戦ではなく、僕がベルトを取りに行く」 / 2010年04月16日(金)
 4月15日(木)東京・中目黒にあるワールドビクトリーロード(以下、WVR)本社にて、6月20日(日)東京・両国国技館で開催される『SRC13』の対戦カード発表記者会見が行われた。

 前回の『SRC12』でお互いに対戦を希望していた初代SRCフェザー級王者・金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST)とマルロン・サンドロ(ブラジル)の対戦が正式に決定。この試合はチャンピオンシップとして行われることとなり、王者・金原が明日から一カ月間アメリカで武者修行をするため、急遽、このタイミングで対戦カードが発表されることとなった。この対戦カード発表を受けて、金原が試合への意気込みを語った。

「早い時期でカードを決定してくれたスタッフのみなさんに感謝しています。また僕との対戦を受けてくれたサンドロにもありがとうございますと言いたいです。本当は僕が8月にベルトを取って、対戦したい選手がいたんですが、その選手は他団体に出たり、色々と上手くいかない部分がありました。でも前回の大会で先輩の鹿又さんが目の前でサンドロに負けて火がついたんですよ。サンドロは挑戦者に相応しい相手だと思います。きっと普通にやったら僕は負けると思うんで、アメリカでケツを叩いてもらって頑張ります」

 昨年の大晦日は急遽Dynamite!!に参戦し、DREAMとの対抗戦で山本“KID”徳郁(KRAZY BEE)を下している金原だが、その後は目標やモチベーションが沸いてこなかったという。

 しかしサンドロの試合を目の当たりにしたことで金原は「試合をする気持ちは普通です。僕は鹿又さんの敵討ちをするつもりもないです。ただオスとしてというか、3月にサンドロの試合を見て純粋にこの選手と戦ってみたいと思ったんですよね」と、サンドロとの対戦を強く希望した。

 サンドロはここまで16勝1敗という戦績を誇る“リオの怪物”。金原も「選手としてはものすごく強いと思うし、誰もが認める強い選手ですよね」とサンドロの強さを感じている。しかしその一方で「試合をする不安はありますよ。でもサンドロとは相性がいいと思うし、正直、サンドロに対する恐怖心はないです。相手がサンドロでも『上等だよ』という気持ちです」と気後れはない。

 金原はこの試合を自分にとっての初防衛戦ではなく、王者を決めるタイトルマッチとして捉えているという。

「SRCは戦極じゃないんですよ。戦極は去年で終わり、トーナメントももう終わったものなんです。だから形としては防衛戦ですけど、僕の中にはタイトルマッチをやるという気持ちしかない。今SRCにいる選手で大会を盛り上げないといけないし、今は自分が盛り上げるという気持ちで行こうと思います。自分は新たな気持ちでベルトを取りに行きますよ」

 グレッグ・ジャクソン率いるジャクソンズMMAに単身渡る金原。ジャクソンズMMAのあるアルバカーキは高地で、マラソンの高橋尚子らが高地トレーニングを行う場所でもある。金原はそこで5R戦うためのスタミナ、そしてブラジル人選手特有のリズムになれるためのスパーリングをメインに行い、サンドロとの決戦に備える。

 またこの日の会見では泉浩(プレシオス)、真騎士(ベネズエラ)の参戦も発表。それぞれ以下のように意気込みを語っている。

「総合格闘技を始めて約1年、一つの区切りとして、軽い集大成として、圧倒的な勝利を見せたいと思います。この1年で積み重ねてきた経験や実力を思い切り出したい。SRC重量級の顔になるために精一杯、努力したいと思います。

(総合を始めて1年で感じたことは?)すごく難しいですね。ずっと柔道をやってきて、総合格闘技に転向したわけですけど、簡単にやれるものではない。思っていた以上に難しいと思います。ただ自分はチャンピオンを目指してやっていきます。大晦日に初勝利を挙げて、自分の中で大きなものがありました。選手として全体的に変わったと思っています。

(どんな選手と戦いたい?)どんなタイプの選手でも大丈夫です。外国人選手でも日本人選手でも。自分はこの階級で負けないというプライドがあるし、それを試合で出したいと思っています」(泉)

「今年に入って2回目の試合、前回の試合に負けないように頑張ります。よろしくお願いします。(SRC飯田広報より「ステップアップした相手と試合を組みたい」という言葉があったが)戦い相手はいないです。決められた人とやります。(そろそろタイトルマッチをやらせて欲しいという気持ちはありますか?)できたらいいなと思っています」(真騎士)



ワールドビクトリーロード
「SRC13」
2010年6月20日(日)東京・両国国技館
開場・開始時間未定

<決定対戦カード>

▼SRCフェザー級チャンピオンシップ 5分5R
金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST/王者)
VS
マルロン・サンドロ(ブラジル/ノヴァウニオン/挑戦者)

<出場予定選手>
泉 浩(プレシオス)
真騎士(SRC育成選手) 4月15日17時15分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000000-gbr-fight
 
   
Posted at 07:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!