若鮎 和菓子です

March 05 [Tue], 2013, 15:08
若あゆはあゆの形の和菓子です。あゆ漁が解禁になる6月には本格的に売られますが、近頃はゴールデンウィーク明けから売られるので春季の和菓子というイメージです。カステラ生地を楕円形にし、色よく焼き上げてあります。その中に求肥やあんを包んで半月形にし、あゆのように尾びれと胸びれ、焼印で目をつけます。

若あゆは白い求肥がくるまれていて5個で1,890円。京都駿河屋の若あゆは5月のゴールデンウイークあけから販売される春の和菓子として人気です。5個入りで1,130円。お店によって鮎の表情も違います。今日風のかわいい感じのあゆや、リアルに魚の顔のものなどあります。

もともとは作りかたは同じですがあゆの焼印は押していない調布と呼ばれた和菓子でしたが、いつのまにか焼印をつけるようになったようです。京都の老舗甘春堂の若あゆは3月下旬から9月ごろまで購入できます。HPの通販コーナーを見ると1個200円。ひとつずつ袋に入っています。中の求肥は抹茶、白あんとあります。


賞味期限は約10日間。竹や化粧箱に入ったものもあるので贈り物用にもぴったりの春から夏にかけての和菓子です。京都のくりやはその名のとおり、栗を使った和菓子の多いお店ですが、若あゆも販売しています。

だんだん毎日暖かくなっていってます。花見やゴールデンウイークなどは、和菓子でも食べながら漫画読みたい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うみ
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yfempnjv/index1_0.rdf