後ろ歩きダイエットのやり方〜後ろ歩きダイエットの方法〜

August 16 [Sun], 2009, 16:21
後ろ歩きダイエットのやり方

まずは後ろ歩きダイエットの姿勢から説明します。
@大きい重たい荷物を持つ感じで、両膝を軽く曲げて、息を吐きながら、
 お腹に力を入れ、キュッとお尻に力を入れます。
                      ↓
A次に、両膝は曲げたまま、お腹に力を入れたままで、平泳ぎの手をイメージして、
 左右の腕を上げます。
                      ↓
B次に、顔を上に向けて、上げた両腕を、平泳ぎで水を掻くように、
 重心を後ろにして降ろします。
                      ↓
C最後に、上に向けた顔を正面に向けて、両肩の力を抜いて、
 姿勢の準備完了です。

準備が出来たら、早速後ろ歩きを始めましょう!!
@先程の姿勢で、お腹に力を入れたまま、軽く息を吐きながら、顔を正面に向けて、
 片方の足を後ろに重心を掛けながら、腕と肩も一緒に、後ろにしっかりと引きます。
                      ↓
Aもう片方の足・腕・肩も同様に行います。

この歩き方を、必ず5歩行います。1回に5歩でも、1日合計5歩でも、
自分にあったやり方で行ってください。物足りない方は、5歩以上行っても構いません。


後ろ歩きの効果
私が実際に体験した効果について、説明します。(効果は個人差が出ると思います。)
@ひどい猫背でしたが、後ろ歩きする事で、姿勢を意識し、猫背が直りました。

A後ろに重心を掛けながら、後ろ歩きをする事で、お尻と太ももがサイズダウンしました。

B後ろ歩きで姿勢が良くなり、悩まされていた腰痛とひざの関節炎が緩和されるように
  なりました。

他にも、個人差があるようですが、医学的にも後ろ歩きによって、骨盤底筋(コツバンテイキン)
が鍛えられ、生理痛・生理不順・更年期障害・尿もれ・失禁などにも、改善効果もあるようです。

後ろ歩きダイエットの口コミ
・無理な食事制限なしで、10キロ以上のダイエットに成功
・1日たった5歩の後ろ歩きで、モデル体系に大変身
・後ろ歩きで、バスト・ヒップアップ
・後ろ歩きで、便秘解消



P R