ソニー銀行、iPhoneアプリ版「おこづかいメモ」提供開始 

April 16 [Fri], 2010, 22:23
 ソニー銀行株式会社(以下:ソニーバンク)は15日、iPhoneアプリ版「MONEYKit−PostPet カンタンおこづかいメモ」の提供を開始した。

 同アプリケーションは、PostPetのペットと一緒に毎日のおこづかいの使いみちが記録できるツール。また、ソニーバンク口座の有無に限らず、誰でも無料での利用が可能となる。利用は、App Storeからのダウンロード後、iPhoneへのインストールで開始できる。

 同社はこれまで、2009年2月にパソコン版の配布を開始したが、「外出先でも場所を選ばずに利用したい」との利用者のニーズに応え、iPhone版での提供を開始した。

 使用方法は、はじめに管理したい期間と金額を設定し、毎日使った金額と用途を入力するだけと実にシンプル。期間終了時におこづかいが残っている場合は、PostPet壁紙カレンダーのプレゼントが楽しめるという。また、iPhoneアプリ版では、用途について「お食事」、「映画」、「スポーツ」など従来のカテゴリーに加え、好きなカテゴリーを4つまで自由に登録できる機能を追加し、選択の幅を広げた。(編集担当:金田知子)

【4月15日12時36分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000044-scn-sci

F-1上海グランプリ会場でも!中国製品のイメージアップ広告を展開―中国 

April 16 [Fri], 2010, 21:52
2010年4月16日から18日まで行われるF-1上海グランプリ。その会場で「メイド・イン・チャイナ」のイメージ広告が展開されることが明らかとなった。英字紙・チャイナデイリーが伝えた。

昨年9月、中国商務部旗下の中国広告協会商会、中国商務部機械・電子製品輸出入商会、中国商務部軽工工芸品輸出入商会、中国商務部紡績品輸出入商会は合同で、中国製品のイメージアップを図るテレビCMを作成。米CNNで放映した。

【その他の写真】

そのテレビ広告に続き、今回はF-1会場で宣伝を行う。テレビCM同様、キャッチコピーは「Made with China」(中国とともに作る)。中国製品が実際には海外企業の発注を受け、各国と協力して製品を作り上げていることをアピールしている。世界の人気スポーツF-1だけに、予選からの3日間で世界6億人の観客が広告を目にする計算だという。(翻訳・編集/KT)

【4月16日12時5分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000010-rcdc-cn

小児がん患者を救え チョー・ヨンピルが慈善公演 

April 16 [Fri], 2010, 20:49
韓国歌手チョー・ヨンピルが来月28〜29日にソウルのオリンピックメーンスタジアムで、小児がん患者を救うための大規模チャリティー公演<ラブ・イン・ラブ>を開催する。

チョ・ヨンピルのプロフィールと写真

 関係者によると、公演には「小児がん児童のための愛のコンサート」というサブタイトルがついており、収益金の一部を患者の支援に充てる。

 オリンピックメーンスタジアムでのコンサートは今回が5回目。2003年のデビュー35周年記念公演に続き、2005年、2008年、昨年に同所でステージに立った。



【4月16日10時40分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000000-yonh-musi

エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催〜Unreal Engineで日本市場に本格進出 

April 16 [Fri], 2010, 20:19
Epic Gamesは『Unreal Tournament』や『Gears of War』シリーズで知られるゲーム開発会社である一方、世界で最も著名なゲームエンジン「Unreal Engine」を数多くのゲームメーカーにライセンスするベンダーでもあります。「Unreal Engine」は国内では『ロストオデッセイ』(マイクロソフト/Xbox360)や『ラストレムナント』(スクウェア・エニックス/Xbox360)などの採用事例があります。

【関連画像】

同社ではより日本市場でのプレゼンスを高めるために、昨年末から日本法人の立ち上げ準備を進めてきました。この度、陣容が整ったのに合わせて、エピック・ゲームズ・ジャパン合同会社の設立発表会を秋葉原の富士ソフト アキバプラザにて開催しました。多数の来賓が出席し、本気ぶりを伺わせる内容でした。

■グラスホッパー須田氏も来賓として登壇

最初に登壇したのはEpic GamesのCEOで、Unreal Engineの開発も指揮するティム・スウィーニィ氏。何度も来日しているティム氏は「今ではゲーム開発者ですが、私も子供の頃は日本の任天堂やセガのゲームを遊んで成長しました。そのような思い入れのある国に恩返し出来る事をとても嬉しく思っています。既に多くのパートナー企業があり、利用を頂いていますが、これまで以上に地域に根差したサポートを日本法人を通じて提供していくつもりです」と話しました。

また、日本法人設立のために昨年来、何度も来日してマイレージが沢山溜まって嬉しいと笑いを誘った、副社長のジェイ・ウィルバー氏は「日本のパートナーと話していくうちに、より大きな展開には現地法人が必要だと痛感しました。そして今日ここに立つことが出来ました。パートナーの皆さんと共に手を取り合って成功していきたいと思います」とコメントしました。

左からジェイ・ウィルバー副社長、河崎高之社長、ティム・スウィーニィCEO、下田純也サポートマネージャー

来賓として登壇したのはグラスホッパー・マニファクチュア代表の須田剛一氏です。グラスホッパーではエレクトロニック・アーツとの共同開発のホラーアクションゲームでUnreal Engine 3を利用しています。

「3年前の東京ゲームショウでしょうか。三上(真司)さんと一緒にジェイに直接プレゼンしてもらいました。日本のスタジオにとってミドルウェアは慣れないもので、特に何かに使う前提ではなかったのですが、Unreal Engine 3を見たとき、”これは夢のエンジンだな”と思いました。それでEAとのタイトルで使う決断をしたんです。グラスホッパーでは約70%のスタッフがUE3を触りましたが、開発のスタートダッシュに物凄く威力を発揮しますし、我々の開発手法であるクラッシュ&ビルドにも上手く適合してくれるものです。今後も新しいプロジェクトには使いたいと思ってますし、エピックさんとは末長くお付き合いしたいと思っています」

「僕はゲームデザインもシナリオも書くのですが、Unreal Engine 7か8になる頃には、僕の書いたシナリオが自動生成でゲームになる、そんなエンジンをお願いします(笑)。それから、先ほど、ティムさんのフェラーリ、クリフさんのランボルギーニに乗せてもらう約束をしましたので(笑)、今やってるゲームの開発終盤の調整にはエピック本社のあるノースカロライナに行って一緒にゲームを仕上げたいと思っています。日本での成功をお祈りします!」

壇上から「来賓なう」須田剛一氏

と須田氏は冗談を交えながらも、祝いの席とはいえ、大絶賛の様子でした。

続いて同じく来賓として登壇したJ-Spec PicturesのJoseph Chou社長は「Unreal EngineはゲームだけでなくCGアニメーションにも利用できるということで衝撃を受けました。CGアニメは通常のアニメと比較してコストや時間がかかるのがネックですが、UEを利用すれば制作工程を改善できるだけでなく表現力も向上させることができます。この分野での応用を積極的に支援していきたいと思っています」と話していました。

■日本でのサポート体制は?

最後にエピック・ゲーム・ジャパンの河崎高之代表と下田純也サポートマネージャーから、日本での展開について詳しく述べられました。

最も大きいのは契約から開発サポートまで窓口が一本化され、日本語でのサポートが提供されるということです。これまでは本国に直接問い合わせる必要がありましたが、今後は日本の開発文化を熟知したスタッフによるサポートが期待できます。ライセンシーで共有するメーリングリストや緊急時のインスタントメッセンジャーでの連絡も用意されるそうです。

また、チュートリアルやドキュメントの日本語化も加速されるとのこと。現在のところ、ウェブ上にある800ページ以上(全体の約90%)が日本語に翻訳されていますが、今後も追加で翻訳がなされ、新しいドキュメントが追加された際も随時対応がされるとのこと。

加えて、既に支社がある韓国や中国とも連携し、これらの国に外注しそれにUnreal Engineを利用する場合などのサポートが向上しそうです。



■Scaleformとのパートナーシップが明らかに

ここで「one more thing」的にジェイ・ウィルバー氏が再度登壇。会場のスクリーンには「特報」という文字が映し出され、Scaleform Corporationが提供する「Scaleform GFx」がUnreal Engine 3に搭載され、UEのライセンシーが無償で利用できるようになることが発表されました。無償提供されているUDXでも年内に搭載されます。また、Epic自身も『Gears of War 3』に「Scaleform GFx」を採用するとのことです。

会場ではScaleform Corporationのプレンダン イリブ CEOと、日本のカントリーマネージャーを務める永山雄朗氏が登壇し、「Scaleform GFx」の概要を説明しました。

「Scaleform GFx」はFlashでオーサリングしたファイルをゲーム機で利用するためのソリューションで、特にメニュー画面やHUDなどのUI用途で広く利用されています。最新バージョンでは、3DメニューやAMPと呼ばれるパフォーマンスのアナライズツールが提供されています。年内にはメジャーバージョンアップの4.0がリリース予定で、Flash10やAS3のサポート、レンダリング速度の向上、モバイル機器への対応強化が図られる予定です。

UnrealとScaleformが提携Scaleform日本の永山氏UE3とのインテグレーションに対応3Dメニューに対応AMPでパフォーマンスチェック今後のバージョンアップ予定


発表会の最後に日本法人代表の河崎氏は「これまで日本法人が存在しないことでライセンシーの皆さんには大変ご不便をかけてきたことを重々承知しております。今後は地域密着型のサポートで皆さんのゲーム開発を支援していきたいと思います」とコメント。Unreal Engineの日本での更なる普及を誓っていました。



【4月15日23時44分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000023-isd-game

松井秀、ヤンキー・スタジアムで先制弾! 全打席で出塁 

April 16 [Fri], 2010, 19:50
 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜は15日(日本時間16日)、敵地ヤンキー・スタジアムでヤンキースとの3連戦最終戦に「4番・DH」で先発出場し、先制本塁打を含む2安打1打点の活躍だった。エンゼルスは2−6で敗れた。

 前日まで3試合無安打の松井だが、この日は第1打席で火を噴いた。先頭打者で迎えた2回、ヤンキース先発のヒューズから右中間へ第3号ソロを放ち、敵地のファンからも拍手を受けた。第2打席は四球で出塁後に二塁へ進むと、ケンドリックのセンター前ヒットで一気に本塁を突いたが、タッチアウトになった。第3打席は四球。第4打席はレフト前ヒットを放ち、全打席で出塁した。2打数2安打2四球1打点の活躍で打率は3割1分6厘。

 史上初の黒人選手を称えるジャッキー・ロビンソン・デーのため、全選手が背番号「42」で臨んだこの日、松井の一発でエンゼルスが先制したものの、ヤンキースが試合を優位に進めた。2回にカノのソロで追い付くと、3回にはジーターのソロで勝ち越し。4回にも2点を加えると、5回にはカノの2ランをでエンゼルスを突き放した。
 先発のヒューズは6回、先頭の松井に四球を与えたところで降板。5回0/3で5四球を与えながらも2失点に抑えて今季初登板を白星で飾った。

 エンゼルスは先手を取ったが、先発のカズミアーが2回以降、失点を重ねて逆転負けを喫した。

【4月16日11時43分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000007-spnavi-base

松井に優勝リング授与「ヤンキースファンは松井の役割を理解」−米国 

April 16 [Fri], 2010, 19:22
 米大リーグ、エンゼルスに移籍した松井秀喜外野手(35)が13日(現地時間)、7年間在籍したヤンキースとの初対戦前に行われた、ワールドシリーズ優勝リングの授与式に参加した。松井選手が昨年のワールドシリーズ制覇を記念したリングを受け取ると、約4万9000人の観衆から大歓声が上がった。

 試合前の会見では、ヤンキースファンからの反応に不安を感じていた松井選手だったが、盛大な拍手と惜しみない声援に迎えられた。

 米国の地元メディアは、この話題をトップニュースとして扱っている。超満員の観衆が、ニューヨークに帰ってきたヒーロー松井を大きな歓声で迎え、敬意を払った。野球の真髄が分かっているヤンキースファンにとっても、松井選手のような優秀な選手であれば、どのチームのユニフォームを着ていても関係ないと伝えた。

 またニューヨーク・デイリー・ニュース紙は、エンゼルスのマイク・ソーシア監督が「ニューヨークのファンは、チームにとって、松井の存在がどんなに意味があったかが分かっている。松井に対する彼らの歓待の仕方は最高にしゃれていた」というコメントを紹介。

 松井選手は「一生忘れられない瞬間になるだろう」と温かい応援に感謝した。(編集担当:桐山真帆子・山口幸治)

【4月15日11時42分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000032-scn-spo

ApacheのサーバがXSSでセッションハイジャック、パスワード流出の可能性(Apache) 

April 16 [Fri], 2010, 18:53
Apacheの「Apache Infrastructure Team」ブログによると、バグトラッキングソフト「JIRA」をホスティングしているサーバにターゲット攻撃が発生した。これは4月5日、同サーバの管理者が「ive got this error while browsing some projects in jira (tinyurl.com/XXXXXXXXXへのリンク) 」というメッセージのURLをクリックしたことが原因で、このTinyURLを使った短縮URLにはクロスサイトスクリプティング(XSS)によってセッションを含んだCookieを盗む攻撃コードが仕込まれていた。この罠を含んだリンクをJIRAの管理者がクリックしたことで、管理者権限を含んだセッションが攻撃者に奪われ侵入された可能性がある。

また、それと同時に攻撃者は、JIRA login.jspに対するブルートフォース攻撃を実施し、4月6日にはJIRAアカウントのパスワードを推測する攻撃を行った。このどちらかの攻撃が成功したことにより管理者権限が奪われ侵入されてしまった。この攻撃により、JIRA、Bugzilla、Confluenceユーザのハッシュ化されたパスワードが流出した可能性があるとして、ユーザに注意喚起を発表している。なお、サービスは4月10日までに復旧しているという。


【関連リンク】
apache.org incident report for 04/09/2010 4月16日10時41分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000001-vgb-secu

チーム開発・品質向上機能を強化したVS 2010を提供開始 

April 16 [Fri], 2010, 18:25
 マイクロソフトは4月13日、.NET開発者のための統合開発環境の最新版「Microsoft Visual Studio 2010」の日本語版の提供を20日に開始すると発表した。マイクロソフトが都内で開催した発表イベント「Visual Studio 2010 Ready Day」の基調講演では、その機能の概要が紹介され、対応表明パートナーによる活用事例が語られた。

 4月20日から提供開始するのは日本語版で、MSDNサブスクリプション会員向けの提供だ。英語版はすでに提供を開始している。5月1日からはボリュームライセンスでの提供を、6月18日からは店頭販売を開始する。

 製品のバージョンは機能によって、Professional版、Premium版、Ultimate版の3つに分かれる。これまでと異なりStandard版は提供しない。無償のExpress Edtionも、英語版はすでに提供を開始していて、日本語版も4月27日からダウンロード開始予定だ。

 また4月13日より、.NETアプリケーションの実行環境の最新版「.NET Framework 4」のダウンロード提供を開始している。マルチOSのRIA実行環境の最新版「Silverlight 4」も4月16日から提供開始予定だ。

●Visual Studio 2010の新機能とは

 マイクロソフト デベロッパー&プラットフォーム統括本部 開発ツール製品部 部長 遠藤敦子氏は、1997年から提供開始しているVisual Studio(以下、VS)の歴史を振り返りつつ、「VS 2010では、コーディング機能、チーム開発を支援する機能、品質を向上させるための機能の3つを強化している」と語った。

 遠藤氏によると、VS 2010の大きな特徴をまとめると、「創造力の最大化」「統合による最適化」「確かな品質」の3つだという。マイクロソフト Visual Studioプロダクトマーケティングディレクター マット・カーター氏が、その一部分を紹介した。

 「創造力の最大化」とは、モデリング機能やデザイナ機能を活用したアイデアやビジョンの可視化と共有に加え、ツールにより工数を削減し、その分を高度で専門的で創造的な作業に集中できるようにすることだという。

 工数を削減するためのツールの新機能として、複数のバージョンの.NET Framework(2.0〜4)の対応や、マルチモニタへの対応、「IntelliTrace」機能による全デバッグ履歴の管理がある。またVS 2010は、既存のバージョンと異なりWPFベースで作られていて、その表現力がツールに生かされている。

 さらに、Eclipseのようなプラグイン機能を持っていて、サードパーティ製の拡張を適用できる。これにより、開発者に最適な開発環境のカスタマイズが行え、作業効率の向上につながるという。

 「統合による最適化」とは、単一の開発環境で既存のスキルを生かしながら、Windows 7/ASP.NET/SharePoint/Silverlight/Windows Azure/Windows Phone 7などさまざまなプラットフォームに対応することを指す。

 また、設計からテストに至る開発の一連の流れを統合し、単一のリポジトリからプロジェクトや資産を管理することで、各工程の役割間のスムーズな連携ができるという。

 これらを担うのが、チーム開発を支援する「Visual Studio Team Foundation Server 2010」だ。プロジェクト管理やソースコードのバージョン管理、タスク管理、バグ管理、テストログの自動収集、レポーティング、CI(継続的インテグレーション)などが可能。さらに、新製品の「Visual Studio Team Explorer Everywhere 2010」は、Linux/EclipseとTeam Foundation Serverとの連携を可能にするという。

 「確かな品質」とは、アーキテクチャ検証や高度な分析、多面的なテストなどで品質を効率的に確保することを指す。また、プロジェクト管理機能で、各工程の状況を的確に把握し、メンバー間で問題の検出・共有・解決ができるという。

 「Visual Studio Test Manager 2010」は、その「確かな品質」を確保するための機能を提供する。例えば、テストの管理、静的コード解析、アプリケーションのUIテストの自動化、再現不可能という状態を減らすためのテスト動画の記録などだ。

●Visual Studio 2010に期待すること

 また遠藤氏は、VS 2010への対応を表明しているパートナー企業の発表も行った。すでに41社が対応を表明しているという。

 対応表明企業の1つ、NECのソフトウェア生産革新部 マネージャー 小林茂憲氏は、次のように話した。「NECが提供する統合開発環境『SystemDirector Enterprise』(以下、SDE)は.NET技術を使った業務システム構築を支援する。VSをベースに生産性・品質を向上させるツールをアドオンしている。本年度は、VS 2010の活用を検証し、Silverlight 3やSaaS(マルチテナント)アプリケーション開発への対応を目指す」

 NTTデータ 技術開発本部 ソフトウェア工学推進センタ シニアエキスパート 津阪健司氏は、次のように話した。「.NET開発用の開発環境の整備としてVS 2010の基本機能とともに、拡張機能として『Visual Studio Gallery』などを活用し、また.NET開発の基盤としては、Team Foundation Server 2010を活用するつもりで検証している。中でもIntelliTrace機能やゲートチェックイン機能Test Manager 2010に効果を期待している」

 NEC 新日鉄ソリューションズ 技術本部 ソフトウェア開発センター 所長 渡邉俊治氏は、次のように話した。「新日鉄ソリューションズは4月1日より、『NSSDCクラウド』というサービスを提供開始している。その.NET用開発フレームワーク『AmiNavire(アミナヴィール)』を活用したシステム開発の開発環境としてVS 2010を活用するために検証中だ。VS 2010では、Microsoft Projectとの連携機能や設計・テスト支援機能に注目している」

 エムオーテックス 取締役執行役員 Product Center マネージャー 中本琢也氏は、次のように話した。「エムオーテックスは自社製品として『LanScope』シリーズや『Cat』を提供している。VS 2010やTeam Foundation Server 2010の活用により、攻めるためのプロジェクト開発への取り組みに生かし、最新版の『Cat7』はSilverlight 4で全面リニューアルを目指している」 4月15日23時56分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000004-zdn_ait-sci

F-1上海グランプリ会場でも!中国製品のイメージアップ広告を展開―中国 

April 16 [Fri], 2010, 17:29
2010年4月16日から18日まで行われるF-1上海グランプリ。その会場で「メイド・イン・チャイナ」のイメージ広告が展開されることが明らかとなった。英字紙・チャイナデイリーが伝えた。

昨年9月、中国商務部旗下の中国広告協会商会、中国商務部機械・電子製品輸出入商会、中国商務部軽工工芸品輸出入商会、中国商務部紡績品輸出入商会は合同で、中国製品のイメージアップを図るテレビCMを作成。米CNNで放映した。

【その他の写真】

そのテレビ広告に続き、今回はF-1会場で宣伝を行う。テレビCM同様、キャッチコピーは「Made with China」(中国とともに作る)。中国製品が実際には海外企業の発注を受け、各国と協力して製品を作り上げていることをアピールしている。世界の人気スポーツF-1だけに、予選からの3日間で世界6億人の観客が広告を目にする計算だという。(翻訳・編集/KT)

【4月16日12時5分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000010-rcdc-cn

小児がん患者を救え チョー・ヨンピルが慈善公演 

April 16 [Fri], 2010, 16:35
韓国歌手チョー・ヨンピルが来月28〜29日にソウルのオリンピックメーンスタジアムで、小児がん患者を救うための大規模チャリティー公演<ラブ・イン・ラブ>を開催する。

チョ・ヨンピルのプロフィールと写真

 関係者によると、公演には「小児がん児童のための愛のコンサート」というサブタイトルがついており、収益金の一部を患者の支援に充てる。

 オリンピックメーンスタジアムでのコンサートは今回が5回目。2003年のデビュー35周年記念公演に続き、2005年、2008年、昨年に同所でステージに立った。



【4月16日10時40分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000000-yonh-musi