『天国からのエール』公開直前試写会舞台挨拶 阿部寛さん、ミムラさん、桜庭ななみさん スペシャルゲスト:具志堅用高さん 登場!

September 21 [Wed], 2011, 22:07
『天国からのエール』公開まであとわずかになりました。

公開に先立ち特別試写会を実施いたしました。

阿部寛さん、ミムラさん、桜庭ななみさんと、

スペシャル・ゲストに具志堅用高さんを迎えた舞台挨拶を行いました。



本作は沖縄の本部町に実在する音楽スタジオ・「あじさい音楽村」を創設し、

地元の若者たちを応援し続けた仲宗根陽(なかそね・ひかる)さんがモデルとなった実話の映画化です。

ニィニィの愛称で慕われていた仲宗根さんについて阿部さんは、

「仲宗根さんが(生前)いつも座っていた場所があるんですが、撮影中もそこでいつもドンと座ってこちらを見ているような感覚を受けながらやっていました。本部町で暮らす人たちの中に、今も仲宗根さんが生きていると感じた」

とコメント。

阿部さん演じる主人公の妻を演じたミムラさんは

「仲宗根さんの奥さんは現場でいつも見守ってくれていた。そのあたたかい奥さんの眼差し越しに、仲宗根さんがどういう人物なのかわかるようだった」

と現場の様子を語りました。

メジャーデビューを夢見るバンドのボーカル、アヤを演じた桜庭さんは

「いろんなメッセージがこめられている作品。この映画を通して夢を追いかけることは大切だと思ったし、熱い思いがあればきっとかなうと感じた。みんなにもそれが伝わるとうれしい。」

と本作をアピールしました。


イベント中盤では、具志堅用高さんがゲストとして登場!

「いやー、感動して最後泣いちゃった!(阿部さん演じるニィニィは)一番いい男だね!」と絶賛。

最後に、映画のモデルになった仲宗根陽さんについて阿部さんは

「初めて話をいただいたときは、他人のためにここまでできる、こういう人が実際にいるなんて夢物語のようだと思いました。僕はこの世界に入って、迷惑をかけてしまうといけないから、あんまり人とは関わらないようにしてきた。だけど仲宗根さんは人と関わって、真剣に怒ってて、真剣に応援して、その分ちゃんと相手にも伝わっていた。ときにはつらく、困難なこともあっただろうと思うけど、ひとの出会いはお互いを成長させてくれるものだと思う。この映画を観て、仲宗根さんの生き方やメッセージを多くの人に感じてもらえたらうれしい」

と語り、イベントを締めくくりました。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:『天国からのエール』オフィシャルブログ
読者になる
沖縄の小さな弁当屋の隣に建てられた、手作りのスタジオ「あじさい音楽村」―最期まで若者に希望を遺したかったひとりの男と、真っ直ぐに彼を信じた若者たちの実話

公式サイト■
http://yell-movie.com/

監督:熊澤誓人(くまざわまこと)
出演:阿部寛、ミムラ、桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平
原案:「僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL」(リンダパブリッシャーズ刊)
主題歌:ステレオポニー「ありがとう」
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる