10月30日の実績 

2008年04月17日(木) 17時25分
0.45%の損失。(当月累計損益 9.5%)



今日も全3システム出動。



本日は受け渡しベースで10月の最終売買日。
何とも感じの悪い相場付きで、最後を飾れなかった。 (--;




しかし、10月ももう終わろうとしているのに、暖かい事!



一昨日、近くの渓谷にドライブに行ったけど、紅葉がほとんど始まっていなかった。
残念!



こんな調子で年々温暖化が進んだら、100年後には日本には冬が無くなっちゃうんじゃないかな。




10月29日の訪問者数 31件(累計 11,662件)

蝶々!1 

2008年02月15日(金) 0時18分
んと〜
よっちゃんやパピヨン改め蝶のブログ見れば分かると思うんだけど、
蝶家でお泊りでしたw日本語おかしいorz

メンバーは、蝶、よっちゃん、かっちん、茄子、遼東半島の6人です。
行く途中にファミマでポテチ等買ったところ、店員が、
「603円になります」と言うべきところを、
「630えn…603円にならまぁ…」とか言ってました。

…親が五月蝿いのでまた明日…

LOUD PARK07 2日目!! 

2008年02月06日(水) 15時30分
さぁ〜♪

きょうも、

早よからさいたまスーパーアリーナにやってまいりました(^O^)/


開場時間10時なのに、

並んでる〜並んでる〜(^^ゞ



本日のお目当てのバンドは、、、


もちろん!



サクソンです!!w

ほうれん草の種まき 

2008年01月29日(火) 0時02分
今日は曇り、昼から雨?

涼しくなったのでほうれん草の種まきをすることに。
ほうれん草の封を開けてみると、種は赤色でまいた状態がわかりやすかった。

本に書いてあるとおり、スジマキをして指でつまむように、土をかぶせて軽く押さえる。

が、しかしでる。

水をやるとき、多かったのか、勢いを強かったのか? いくつか赤い種が表面にでてきた・・・
慌てて、指で少し押し込み、土をかぶせて、もう一度水をやる。

まいた場所がわからないくなるとイヤなので、培養土を上にかぶせてみた。

もしかして、2回目の小松菜の芽がでなかった場所は、種が表面にでてきてしまったのであろうか?

それとも、やはり虫が原因。
たしかに、芽がでたものの、すぐに食べられたって場所もあるのも事実・・・

現在、小松菜2度目の種をまいた場所にはしっかりと、スギナが生えている・・・

もうそろそろ、虫も来ないはずなので、安心?
でも、手首を蚊にやられたのは・・・

事業所においてある、木酢を一度家に持ち帰るつもりである。
ほうれん草の畑にまいてみるつもりである。

今度はどうなるのやら、また、鳥や虫のえさにならなければいいが・・・

傍聴記その21−覚せい剤 

2008年01月16日(水) 9時13分
 続いての裁判は被告が日本人です。同時通訳で混乱した頭がすっきりしそう
です。

 さきほどの女性検察官は残り女性検察官がもう1名入ってきました。

 弁護士も女性です。今日の法廷は女性比率が高いなぁ。被告の家族らしい女
性が証人として傍聴席に座っています。

 被告は30台の男性で渋谷で職務質問されたところ覚せい剤を所持していた
ため逮捕されたようです。
 氏名、住所を聞かれ答えていましたがなんかもごもごしてよく聞き取れませ
ん(風邪を引いて鼻がつまっていたからのようでした)。

 今日の女性検察官はまだ慣れていないみたいで隣の先輩検察官にいろいろ指
示されています。某TVに出演した女性検察官が「なぜ検察官になったんです
か?」って聞かれ「正義をつらぬくためです」って答えていましたがこの検察
官も同じでしょうか?

 弁護士が証人の申請をし裁判長が検察に同意を求めましたが、しどろもどろ
で先輩検察官に指示された通り「然るべく」って答えていました。ちょっと頼
りないなぁ(^_^;)

 一方女性弁護士のほうは活舌よく麻木久仁子みたいな感じできびきびしてい
ます。弁護士が証人に質問します。

弁護士「被告とはいつから同居しているか?」
証人「1年前ぐらいからです」
弁護士「被告がお金をくれと言ったりしなかったか?」
証人「貸してくれとは言われたが何に使っているのかはわからなかった」
弁護士「おかしな挙動はなかったか?」
証人「気が付かなかった」

証人は被告の母親のようでしたが、なんとなく興味なさそうに答えているなぁ

弁護士「今後は覚せい剤を使えばどうなるかを勉強するつもりはあるか?」
証人「あります」
弁護士「今後はその勉強を生かして監視していくか?」
証人「監視していきます」

なんかシナリオ通りに質問が進んでいます。今までの傍聴の経験上、本人が
反省する点と刑期が終ったあとの更正シナリオ(仕事が決まっているとか、家族
の協力があるなど)がはっきりしている事が裁判官の心証に結構影響していると
思うので弁護士もそういうシナリオで話しているんでしょう。

 弁護士が逮捕時の様子を被告に質問しましたが、結構強引に無理やり車に連れ
込もうとしたり、「うるせぇジャンキー」などひどい言葉をあびせたらしく、そ
こを糾弾するのかと思ったら質問しただけでした。これも裁判官の心証をよくす
るための戦法でしょうか?

 これも即決裁判で求刑通り懲役1年6ヶ月、執行猶予3年でした。

家族が来ているからでしょうか?執行猶予という事で母親に連れられそのまま
法廷を出て行きました。

 今日の弁護士も国選弁護人だったようですが、いつもの無気力な弁護とは違い
結構熱が入った弁護でした。

今日のお弁当 

2008年01月09日(水) 5時59分
肉巻き揚げ。チーズがとろーりおいしいです♪

『対岸の火事』 

2007年12月19日(水) 5時38分
 自分には何も利害関係が無く、傍観者でいる立場のことを言います。

 昔、火事は今以上に大変な災害でした。木造家屋なので、一度火の手が上がると炎は次々と広がりました。
 手押しポンプや桶で水をかけるのですから、消火は容易ではありません。
 昔の消防団の「火消し」も、家を壊して延焼を止めるのが精一杯でした。

 しかし、川を挟んでいれば類焼を免れたのです。

 このことわざでは、火事は、災い、もめごと、騒ぎなどの象徴です。
 「我が身にいつ降りかかるか分からないから、対岸の火事と思わず備えをしよう」と用いたり、「対岸の火事と見なそう。下手にかかわるとこちらに飛び火しかねない」と用いたりします。

                                (京都新聞故事ことわざ百科より)





 いつの時代も火事などが発生すると、ただ見に行くだけのやじ馬がたくさんいるもんである。

 近所の人は、いつ火の手がまわるか分からないので、気が気でないだろうが。

 そう考えると、今の世の中は何事についても「対岸の火事」として事件や事故などを見てしまう傾向が強いように感じるなぁ。

 核家族化や近所付き合いの希薄化によって、自己中心的なものの考え方になっているんだろう。

 我輩もその中の1人だと思う。

 「へたにかかわると、こちらに危害が加わる」という意識もある。


 でも、何でもかんでも「対岸の火事」と思っていたら、知らぬ間に自分の服に火の粉が飛んできていた!ともなりかねない。

 やじ馬根性だけではなく、我が身に置き換えて考えることが大切なのかもしれない。



 ちなみに寒くなり暖房器具を使いだすと、火事も増えるので、くれぐれも火の元にはご用心!!


 合掌

[小説]雪が解ける頃28 

2007年12月14日(金) 1時41分
『雪が解ける頃』

テニスサークルのメンバーが、身の回りの荷物をマンションに運び込んだ頃には、太陽が南の窓から差し込んでいた。
「どうだ、落ち着いたか?」
キャプテンの谷が、3LDKのこのマンションの中を見回っていた。

玄関を入って正面の廊下の一番奥に大きなリビングがある。左右にキッチンと部屋が3室あって、キャプテン他上級生と下級生男女それぞれに別れて、荷物を整理していた。
マスターベッドにゲストベッド、別荘らしく滞在には不自由しない設備が既に整っていた。

キッチンにも、一通りの調理器具が備わっていた。しかし、マンションのすぐ目の前では、南側一面ガラス張りの洒落たレストランが利用できた。この逗子マリーナを利用する大半のメンバー会員と言うのは、マンションから少し離れたハーバーにプレジャーボートを係留させている富裕層で、この部屋の持ち主である学生の両親も45フィートの最新ボートを所有していた。

「女子は、もう少しで終わるぞ。琢磨達はどうだ?」
谷が琢磨達の部屋に入っていた。
「何で、ゲームやマンガがこんなにあるんだよ」

谷は、呆れたような声で、これらを持ち込んだ一人の学生の襟首をつまんだ。
「イタタタ」
大げさに痛がった顔をした学生の態度で、谷や琢磨が学生の上に重なるように乗りかかった。

そして、室内に笑いが起きた。穏やかな昼下がり、満たされた学生達の和やかな時間がそこにはあった。
「何しているのョ?」
すっかり整理を終えた女子部員達が、声につられて顔を出した。

中学時代の修学旅行のような、その一つ一つが青春時代を築いていった。
「谷さんまで・・・」
女子のキャプテンを務めている大石が他の女子の真ん中で腕組みしたまま言った。

「ハイハイ、5分後。みんなリビングに集合。急いで!」
大石は谷さえも下級生扱いするような態度でそう言って、女子部員を部屋から押し出すように出ていった。
「谷キャプテン・・・」

琢磨がそう言うと、谷もしまったという顔でこちらを見た。
部屋の中で、まだ可笑しくて仕方がないという笑い声が起こった。

《魔王》 

2007年12月10日(月) 23時40分
   チュ・ジフン君 良い役者ですね!
《魔王》にかなりはまってます。でも前にも書いたけど辛い。。。 犯人は…の話なので、メインじゃない人たちの話も見てないとわからなくなるので大変!!! 15話まで見たけど家が全然片付かない。こうなったら20話(最終回)までいっきにこの週末で見てしまおうかと思ってるところです。
 で、チュ・ジフン君 本当に良い!!! 《宮》の時も表情で演技してたけど、今回も顔の演技にはまってます。 感情を抑えて気づかれないようにしてる表情や、ちょっとの笑顔やうれしさをかくしてる表情とか、もう たまらないです。。 2作そんな感じできてるのでまだ見終わってないけど、次回作はどんな役を選ぶのかと期待しちゃってます。 明るく感情をストレートに出す役とかはどんな演技をするのかな〜? ちょっと想像できない。 本当の良い役者さんだったらそっちもそつなくこなせるはず! 次回作が早く見た〜〜い。

 役者といえば、日本の役者は やっぱり小栗旬くん。 友達が《花より男子》からファンになったらしく、映画《クローズZERO》を一人で見に行ったそうです。 「お客もそんな感じの人が多かったよ!」 ってみんな旬くんのにわかファン…!?
 私は旬くんのでたおしゃれイズムだっけ? 見逃してしまい、友達4人がファンでもいないのにみんなそれは見ていて、私だけが見てなく本当に好きなのか?ってみんなに聞かれてしまった。 だって、日本のテレビ見てなかったんだもん。。。 映画見に行きたいけど無理かな〜。

おばかっちょです(ρ_-)o 

2007年12月05日(水) 19時21分
点滴後シャワーをあびてお風呂場をかたづけていたら

「切っちゃいました」(>_<)

左手小指をカミソリで
とまったからよかったけど
バカじゃん(>_<)
ヒリヒリするわ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ydredo572
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 10月30日の実績 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 10月30日の実績 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 10月30日の実績 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 10月30日の実績 (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 10月30日の実績 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 10月30日の実績 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 10月30日の実績 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 10月30日の実績 (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 10月30日の実績 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 10月30日の実績 (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる