地方出身の私は引っ越しもこれまで3回経験

April 01 [Fri], 2016, 4:54
地方出身の私は、


引っ越しもこれまで3回経験しています。


進学、


就職をきっかけに引っ越したのですが、


荷作りにはいつも時間がかかります。


気づいたこととして、


私のような単身世帯の場合は値段は高くても、


引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを使えば荷物を安全に運べるということです。


スーパーなどのダンボールやクラフトテープに比べても荷物の頑丈さが違ってきます。


壊れない頑丈な荷物にするために欠かせないものなので、


何とか手に入れたいものです。


引っ越しもいろいろな方法がありますが、


私の場合は大きい家具だけ業者に運んでもらい、


あとのものは自分たちで運びました。


ものの移動だけ終わらせて、


転入届を市役所で出してきました。


どうしてもばたばたするものですが、


いろいろな人が手をさしのべてくれて人のありがたみを知りました。


どうにか当日中にご近所に挨拶して、


荷物を整理するのはこれからですが、


少しずつやっています。


新居に引っ越し荷物を運んでくる時に置く場所をあまり自由にできない家電と言えばなによりも、


洗濯機ではないでしょうか。


洗濯機はほぼ毎日、


水をたくさん使いますし、


十中八九、


水道の近くに置かれるはずです。


水回りに設置する洗濯機の周囲というのは、


湿気がこもりがちで、


また、


排水溝のトラブルで簡単に水漏れが起こる可能性も考えられ、


部屋の換気に気を配ったり、


水漏れの対策は不備の無いようにしておきましょう。


来月引っ越すので準備を進めていますが、


荷物の中にピアノを入れるか持っていかずに処分するかで迷っています。


誰もピアノを弾くことはなく、


ピアノもかわいそうかもしれません。


これを処分するにしてもまた費用がかかりそうですし、


本当に悩みどころです。


もらってくれる方がいれば一番良いと思いますが、


探すのもけっこう大変です。


大きめの家電などを、


引っ越し作業中に運んだりしているのを見かけると、


落としたりぶつけたりしないか、


ヒヤヒヤします。


うっかりぶつけて壊してしまった、


なんていう事態になったら困りますので、


なるべく、


荷物の安全に気を遣うスタッフがいる会社を利用したいと考えています。


引っ越し作業は、


私は大体いつもスタッフと共に作業することにしています。


でも、


今まで一度も、


荷物を荒く扱う業者に当たったことはなかったです。


万が一、


家電などの破損があったりすると、


引っ越し業者から補償を受けられるので、


何もかも自分でやろうとがんばるのではなくプロに丸投げした方が、


もしかしたら損しないのではないか、


と思うようになりました。


単身者が引っ越す場合、


通常のサービスを使って引っ越すより、


引越し業者の単身世帯をターゲットにしたサービスを探していくと比較的安く引っ越せます。


多くは専用コンテナに荷物を収めるので、


荷物が少ない人向けと決めつけられそうですが、


運べる荷物は結構多いのです。


コンテナに荷物が入りきれないならば、


同じ業者の宅配サービスを利用してください。


色々とやることの多く、


時間と手間のかかるのが引っ越しです。


ところで自分で荷物を梱包して準備を済ませてしまう人も、


大勢いらっしゃるようではありますが、


多くの業者においては荷運びだけではなく、


その梱包もサービスの一つとして提示されています。


そういったシステムなら全部自分で頑張ろうとしないで、


業者の手を借りることを考えましょう。


やはりプロですから作業は早くて、


荷物の扱いに慣れていますし、


荷物の紛失や破損などがあれば梱包作業をした業者がその責任をとり被害があった荷物の弁償をしてくれる場合もあります。


転職や転勤で職場が変わり、


近くに住んだ方が良いとか、


家族が増えたり減ったりして、


今の住まいでは合わないといったことがあって人は引っ越しするのではないでしょうか。


その際、


不要になったものや着ていない服などはまとめて処分してしまい、


身軽になって新居に向かうことが多いと思います。


もっとも、


布団類は引っ越しで処分することは少なく、


同じ布団を使い続ける世帯がほとんどのようです。


自分になじんでいるものなので引っ越しで買い換えるものでもないのでしょう。


マンションやアパートですと、


今では隣人はどんな人なのか、


ほとんどはっきりしなくても何とかなるというのが常識になっているようです。


だからといっても、


日頃から挨拶する、


切羽詰まったときには気軽に助けを求められるくらいの仲でありたいものです。


関係作りの最初の一歩として、


引っ越したらすぐに、


ちょっとした品を携え、


お隣に顔見せの挨拶をしましょう。


引っ越しに向けて冷蔵庫の準備の仕方がわからず、


どうしようと慌てる方が結構いらっしゃいます。


前日までに、


冷蔵庫については入っているものを出し、


コンセントを抜き、


一晩で下の水滴貯めパレットに水がたまるため、


捨てておけば準備は完璧です。


庫内のもの、


とりわけ生もの、


氷などは前日までに計画的に消費し、


冷蔵庫で保管するものは買わないようにして少しの間、


冷蔵庫なしでもしのげるようにしておくべきです。

引越しの目安と料金費用は見積もりで?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そら
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ydqyuwfsdy7736/index1_0.rdf