スキッパーキと勝又

March 13 [Sun], 2016, 17:31
妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。

レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。

母体造りに必要な栄養が豊富にふくまれますから、意識して摂取していきたいですね。

ただ、総合的に言えば、ひとつの食品群に偏らないことが理想であることはミスありません。

逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けるようにしましょう。

妊婦にとって、葉酸摂取による効果は各種のものがあります。

とくに胎児の先天的脳障害の発症リスク低減は最も注目したい効果です。

ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、葉酸をしっかりと摂取することが良いと思います。

ですが、実際どれだけの葉酸を摂取しているのか、食事から計算するのは難しいと思います。

葉酸のサプリであれば計算や摂取もそこまで負担にはなりませんのでおススメですね。

葉酸についてですが、今では産婦人科においても、摂取が勧められているほどです。

産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。

厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。

ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方も少なくはないと思います。

もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心して下さい。

ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。

ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、多少は摂取できているという事ですね。

妊娠前から妊娠3ヶ月の妊娠初期において、葉酸の摂取が推奨されています。

ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は無くても良いのでしょうか。

妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そうではないのです。

胎児が先天的な障害を発症する可能性を抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間が重要な期間だという事です。

ですから、この時期での摂取を特に意識してほしいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すみれ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ydn50htn3leomz/index1_0.rdf