海津ジェラート:7月から発売 市観光協が開発/岐阜 

May 30 [Wed], 2012, 16:35
海津市観光協会は特産のトマトと南濃ミカンを使った「かいづうまれのひだまりジェラート」を開発した。7月1日、道の駅「クレール平田」と「月見の里南濃」で発売する。トマトの風味とミカンの酸味が程よくきいたご当地スイーツとして人気を呼びそうだ。

海津市は県内一の冬春トマトの産地。野菜を食べるきっかけにしてもらおうとトマトを使ったジェラート作りに取り組んだ。ご当地ジェラートブームにあやかろうと観光協会特産品部会が1年以上かけて試行錯誤を重ね、あたたかさと親しみやすさを感じられる名前にしたという。

トマト、南濃ミカン、牛乳が主な原料。果汁の比率は7対3でトマトの方が多いという。甘さは「後で水を飲まなくていい程度」に抑えてある。

担当した河合敏直さんは「完熟に近いトマトを使ってトマトの青臭さを抑えた。輪之内町や関ケ原町のスイーツには負けない」と胸を張っている。120ミリリットル入りが250円。業務用の2リットルは1500円、4リットルは2800円。問い合わせは同観光協会へ。

出典:毎日新聞

葉山にカフェ食堂「ヤマウシ小屋」−料理と古道具好きな女性が開く 

May 30 [Wed], 2012, 16:35
逗葉新道から鎌倉方面へ向かう県道沿いに4月、家庭料理をベースに手間暇かけたランチやスイーツ、ドリンクなどを提供するカフェ食堂「ヤマウシ小屋」(葉山町長柄)がオープンし1カ月が過ぎた。

料理の探究や料理で人をもてなすことが好きな店主、斉藤さんが開いた同店。仕事としての飲食業の経験はなないが、飲食店開業に必要な食品衛生管理者の資格を持っており、来客時やパーティーなどの集まりで料理を振る舞うことが多かったという。「3、4年先に店を出せれば」と思っていたが、「周囲からの温かい後押し」で昨年暮れに開業を決意。「1人で始めることに不安はあったが、思ったよりも平気だった。結果的に思い切って開業して良かった」と斉藤さん。

店舗面積は約20平方メートル、席数は10席。白を基調にしたシンプルな店内は、窓に向いたカウンターの一枚板をはじめ「使い込まれた感じ」の家具や古道具で統一。壁は自身で塗り、ランプシェードやニットのスツールカバーなども自作した。

料理には大根・小松菜・レンコン・ゴボウ・カブなど野菜を多く使うのが特徴で、「サラダのドレッシングやカレーに添える福神漬けなど、調味料以外の作れるものは全て自分で作っている」と斉藤さん。パンや焼き菓子、梅酒やサングリアなどのドリンクも自家製を提供。客層は1人から少人数グループまで近隣の女性が主だが、夜の部は男性の来店も多いという。

サラダ・スープ付きのランチメニューは、野菜メーンの総菜数種や卵焼きなどを一皿に盛った「プレートごはん」(1,000円)、カレーは週替わりで「グリーンカレー」(辛さ調節可・850円)、「チキンカレー」(900円)、「ビーフカレー」(950円)を提供。量産できないレアメニュー「塩豚サンド」(800円)を用意する日もある。スイーツは「マフィン」(250円)、「ニンジンのシフォンケーキ」(380円)などの焼き菓子をそろえる。

夜の部では、小皿料理(数種盛り合わせ500円)や「トリッパトマト煮とガーリックトースト」(450円)などの煮込み料理、オーブン料理などを提供。ドリンクはビール(500円〜)やワイン(グラス600円)などのほか、2日間寝かせてアルコール度をやや高めにした「ヤマウシサングリア」(500円)、リピート客が多い「サングリアのレモネード割り」(600円)などを用意する。

「1人で切り盛りしているので、いい意味で自分のペースを崩さず、おいしく提供できる適量を日々しっかり提供していきたい」と斉藤さん。「来店日時が決まっているときは前日までに予約いただければ」とも。

営業時間は、火曜・水曜=12時〜18時、金曜=12時〜17時・17時〜21時ごろ、第2・4土曜=17時〜22時ごろ。変更もあるためブログでの確認を呼び掛ける。日曜・月曜・木曜・第1・3土曜定休。

出典:湘南経済新聞

南相馬に「ソーラーアグリパーク」来春 

May 30 [Wed], 2012, 16:34
太陽光発電所を建設する福島復興ソーラー(半谷栄寿社長)は29日、南相馬市原町区の道の駅「南相馬」で記者会見し、子どもの体験学習や地元と全国の交流の場となる南相馬ソーラー・アグリパークを来年4月にスタートさせるなどの事業の全容を発表した。

東芝が震災復興の長期支援として福島復興ソーラーに1億円を出資、28日に議決権のない株式を取得する契約を締結した。

農林水産省の補助金9000万円、資本金1500万円と合わせ、毎時500キロワットの太陽光発電所の建設資金約2億円を確保した。

6月末に用地を決定、農地転用手続きを経て10月初旬から発電所の建設に入る。

同市が国被災地域農業復興総合支援事業として原町区に建設するドーム型植物工場の敷地内約1・5ヘクタールのうち約1ヘクタールを賃借して建設する。

植物工場に電力を送り、野菜オーナー制度などの六次産業化を支援するほか、子どもたちの料理体験なども行う。

出典:福島放送

友への思い胸に、福井女性が写真展 宇治の病院で 

May 30 [Wed], 2012, 16:34
福井県在住の看護師、道関沙緒理(どうせきさおり)さん(34)の写真展「空色展」が、京都府宇治市神明のおかもと総合クリニックで始まった。昨秋、がんで亡くなった同い年の親友が、クリニックと同じ法人が運営する病院に入院していたのがきっかけ。道関さんは「彼女と同じように頑張っている人たちに、少しでも前向きになってほしい」と話す。

2人は看護学校時代の同級生。道関さんは福井市に、親友は実家のある宇治市の病院に勤めた。急に連絡がとれなくなった1年後の昨年10月末、親友は両親とともに福井を訪れ、泣きながら末期がんだと打ち明けたという。「やっと会えた。頑張って治療する」と話した親友だが、約1週間後に亡くなった。

道関さんは7年前から「落ち込んでいても空を見ると心が軽くなる」と、空をテーマにした写真をフィルム撮影し、各地で展示している。親友が「両親に思い出を作ってあげたい」と、骨転移の痛みを緩和してもらうなど看護師や理学療法士の支援で旅行を実現したと聞き、「私も何かできることを」と病院での写真展を企画した。

展示したのはワイド四つ切りの写真30点。コスモスやシロツメグサ、水たまり、カーブミラーとともに、広がる青空を写した。「一人で涙した夜があるから 今ここに 強く立っていられる自分がある」など、写真を見て浮かんだ言葉を詩にして添えている。

6月8日まで(日曜を除く)。午前9時〜午後4時。

出典:京都新聞

赤、白、ピンク、ポピー1千万本 

May 30 [Wed], 2012, 16:34
道の駅「笠岡ベイファーム」(笠岡市カブト南町)そばの干拓地で、1千万本のポピーが赤やピンク、白色の花をつけている。今週末まで楽しめる。

ポピーは昨年10月、4ヘクタールに種まきされた。4月下旬から咲き始め、5月中旬から見頃を迎えている。ただ、夏に向けてヒマワリを植えるため、6月4日以降に刈り取られる予定だ。

家族と一緒にポピーを見に来た岡山市中区の倉本千翔乃(ち・か・の)ちゃん(2)はピンクが大好き。「花を持って帰りたい」と話していた。

出典:朝日新聞

擬人化ならぬ“擬犬”化!アニメ「47都道府犬」の新グッズが続々登場 

May 30 [Wed], 2012, 16:33
ピーナッツ(千葉県)や納豆(茨城県)など、各都道府県の名物などをモチーフにした「47都道府犬」が、iPhoneケースやストラップになって登場した。どの犬も愛らしいのだが、大仏をモチーフにした“奈良犬”などは、最早、犬とは思えぬ風貌。爆笑必至のアイテムに仕上がっている。

現在、発売されているのは、全国各地の名産品や名所と犬をミックスさせたゆるキャラとして話題を集めている「47都道府犬」のiPhoneケースやストラップ(アクリル根付)。「47都道府犬」とは、もともと、番組「Say! You! Say! Me!」(テレビ愛知 AT-X)内のショートアニメのキャラクターだが、北は北海道から南は沖縄まで、47都道府県分、47匹ものキャラクター数で展開されているので、グッズではコレクション魂に火が付くこと間違いなしだ。

とんがり頭が気になるピーナッツ風の“千葉犬”や、納豆の入れ物の両端を犬の耳に見立てた“茨城犬”など、愉快な顔ぶれが揃うが、思わず笑いがこみ上げてくるのが、大仏をモチーフにした“奈良犬”や、つぶつぶ感・ぽってり感がキモ可愛い(?)明太子風の“福岡犬”。広報担当者は「もともとのショートアニメのファンからも好評です。ご自身の県の47都道府犬を探して、是非楽しんでください」とアピールする。

「47都道府犬」グッズは、近日、キーホルダーやボールペンなども発売される予定。コミカルな犬たちを愛でて、和んでほしい。

出典:ウオーカープラス

古希野球・室蘭マスターズ、初の公式戦へ闘志満々 

May 30 [Wed], 2012, 16:33
道南地区唯一の古希野球チーム「室蘭マスターズ」(中森恵一監督)が29日始動した。昨年のチーム結成後、初の公式戦となる「北海道古希野球選手権大会」へ向けナインは闘志満々。中森監督らは「目指すは優勝」と士気高く練習に打ち込んでいる。

同チームは昨年12月、室蘭の還暦チーム「室蘭レッドホエールズ」「室蘭さすがアクターズ」「室蘭どりーむファイターズ」の70〜76歳の18人で結成。平均年齢は72・5歳の生涯現役を志す“球児たち”だ。

メンバーには国体3位入賞選手や室蘭清水丘高が道予選で甲子園にあと一歩だった準優勝時のバッテリーなど実力者ぞろい。「野球好きが集まったチーム。全員が出られるような采配を」と中森監督は高いチーム力、全員野球を強調する。

初練習は室蘭・知利別小学校体育館で実施。ユニホームは、最も在籍選手が多い同ホエールズに合わせた。赤のアンダーシャツとソックスに真っ白なユニホームが映える。団旗も作った。津島義勝マネジャーは「身が引き締まる」と笑顔を見せる。

この日の練習は入念な準備体操、ランニング、キャッチボール、トスバッティングに汗。メンバーは2月から各還暦チームで練習に励んでいるだけに年齢を感じさせないスローイングやスイング。

大会までの練習は各還暦チームで週2回するほか、マスターズでも数回集まり本番に備えるという。

北海道古希軟式野球選手権大会は6月16、17の両日に深川市で8チームが出場し開催される。優勝、準優勝チームは全国大会への切符を手にする。中森監督は「『好きな野球を楽しくやろう』をモットーに全員野球で戦う。全道優勝し全国に行きたいですね」。

ナインの白球と夢を追う“青春”が始まった。

出典:室蘭民報

カリスマを目指そう 8月に別府八湯検定 

May 30 [Wed], 2012, 16:33
別府八湯の自然や歴史などについての設問に挑み、“カリスマ”を目指す「別府八湯検定試験」が8月4日、別府市と大阪の2会場で実施される。昨年から始まった企画で、2回目。

別府八湯温泉道名人会のメンバーらでつくる実行委員会の主催。(1)自然(2)歴史(3)産業(4)文化(5)別府八湯温泉道―の5分野から各10問ずつ計50問(1問2点)を出題。(5)は「日本の観光全般、温泉と温泉地」の分野を選択することもできる。満点を別府八湯カリスマ、88点以上を準カリスマに認定する。

昨年の検定は、小学生から70代までの86人が受験。最高得点は82点で、カリスマは誕生しなかった。「別府八湯温泉本や昨年の問題なども参考にして、受験に備えて」と実行委員会。

別府市の会場は市中央公民館、大阪は大阪観光大学。別府会場の定員は100人で先着順、大阪会場は定員を設けていない。検定料は千円で、申し込み締め切りは7月26日。

問い合わせは別府会場が名人会事務局、大阪会場は同大学別府八湯検定担当へ。昨年の問題は500円(送料込み)で販売しており、問い合わせは同市のクリエイツ。

出典:大分合同新聞

県営高層住宅出入り口 おゆずりエリア設置 

May 30 [Wed], 2012, 16:32
嘉手納町水釜の県営嘉手納高層住宅出入り口に面する町道・水釜大木線にこのほど、「おゆずりエリア」が設置された。県営住宅の住民の出入りを円滑にするためで、町都市建設課は「地域への気配りをお願いしたい」と、前方の信号が赤になった際にスペースを空けるよう協力を求めている。

付近は1991年に読谷村の古堅や大木に通じる比謝川大橋が開通したことで、交通量が増え、朝夕の出勤時間帯に渋滞が発生。高層住宅の住民からは「町道に出づらい」と改善策が求める声が上がっていた。同課の宇栄原孝課長は「通りは町外からの利用者も多く、皆さんに協力してもらいたい」と広く協力を呼び掛ける。信号の移設などを求め、署名活動を展開してきた同住宅の野原武自治会長は「団地から出られず、構内で車両が連なることも多かった。これで交通がよくなれば」と期待した。

出典:沖縄タイムス

寒さで道路破損相次ぐ/弘前市が補修費追加計上 

May 30 [Wed], 2012, 16:32
今冬の寒さの影響が意外なところにも及んでいる。弘前市の市道は補修が必要な破損が多く見られ、例年にないペースで補修工事が行われた。5月中旬までに昨年度の通年費用のおよそ半分となる約2000万円を消化したため、同市は市議会6月定例会に道路維持補修事業追加費3600万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提案する。年度が始まって間もない同時期の追加は異例だというが、市道路維持課は「このままのペースでは夏までに予算が底を突く」と理由を説明。6月上旬には数十年ぶりに国へ災害申請をする予定で、寒さは自治体の予算にも厳しく影響しているようだ。

出典:陸奥新報