SLで肥薩線!

September 21 [Fri], 2012, 22:26
15日、熊本での藤崎宮の祭りの合間にSL人吉号で人吉へ。
乗る3日前に連れ合いに指定をとってもらった。
その時唐ナ3席しか空いてなかったそうだ。
そのくらい人気のある列車。
今年で4年目になり、なぜか土日月の運行となっている。
この列車、八代から肥薩線に入っていくため球磨川沿い景色の良さも人気の一つ。
熊本駅にて944に熊本駅を出発。
熊本駅、新幹線が高架になっているが、在来線もそのようにすべく現在工事中。
各ホームへの移動が地下通路を経由して行うなど、かなり勝手が変わっていた。
駅前も以前はかなり貧弱だったが、すこし県庁所在地らしくお洒落な様相になってきている。
熊本を出て南へと走る。
この列車は水戸岡鋭治さんのデザインで古い車両をリニューアルしたもの。
内装は自然の素材をつかったやさしい感じに統一されている。
すぐにあちこち動きまわり、この列車の楽しさを探しまわる。
最前列、最後尾が展望車の形になっていて見晴らしがいい。
先頭はSLの後ろが見えるだけだが、これでもマニアにはたまらない光景かと思われる。
八代までは田園地帯。
たわわに実った稲穂でhttp://www.himitsu-yurien.info/黄色くなった田んぼを列車は進んでいく。
なんせSLなもので、剥ニをしているおじいちゃんも手をて休め手を振ってくれる。
八代の手前で、右前方の遠くに山が見える。
地図で調べてみると、それは天草の山々だった。
あの景色との間に不知火の海があることになる。
新幹線乗り換えの新八代駅、それに鹿児島本線の八代を過ぎるといよいよ肥薩線に入る。
ちなみに八代から鹿児島までの以前の鹿児島本線は肥薩オレンジ鉄道と名前を変えている。
SLは日本三代急流の一つ球磨川沿いに入っていく。
この路線の一番の見どころ。
三代急流、あとの二つは最上川、富士川である。
肥薩線、かっては鹿児島本線だった。
有事になると、海側の線路は海側から曹樓やcLいと陸軍の指示で内陸部を走るように施設したらしい。
坂本という駅で上下線の待ち合わせ。
のぼりの列車に手を振ってあげましょうと車掌さんがアナウンスするが、相手がいまいちのってこない。
九州横断鉄道という名前のついた特急で別府からきたらしい。
白石、一勝地という駅でそれぞれ5分ほど停車。
どちらの駅舎ももとは鹿児島本線だったこともあって年季が入っている。
一勝地では道の駅のように球磨焼酎、豆腐の味噌漬けなど地元の物産が売られていた。
球磨焼酎の試飲を少しだけさせてもらった。
この路線、球磨川を二回わたる。
その都度球磨川の景色が見える車窓が変わる。
下りの場合、左側に乗っていた方が川沿いの景色は多く見られる。
とはいえ、皆さん結構席を離れることが多い第一、第二と橋梁があり、第二橋梁はアメリカンブリッジ社製。
人吉駅に1213に到着。
人吉に何があるのか全然調べずにきてしまった。
さっそく観光案内所につき散策のコースをおしえてもらう。
駅前にはからくり時計があり、列車の到着にあわせて動きはじめるようだ。
可愛い武者すがたの人形が何体かくるくると回っていた。
地元では有名な踊りなのかも錘ミの前の川にいたマガモまず、青井阿蘇錘ミへ向かう。
ここは熊本県唯一の国宝指定をうけたところで、何度か改修はされているらしいが、釘を隠す飾りの彫金などがすばらしくその対象になったとか。
ボランティアのガイドさんからしっかりと説明をうかがった。
相良さんというここの殿さまが朝鮮出兵のさい祈願し、勝利したら立派な社殿を建てましょうとの約束で行かれた由。
で、勝利したもので約束どおりに3棟からなる社殿を建てて現在にいたるのだそうだ。
この辺の話は司馬さんの街道を行くの何巻目かに詳しく書いてある。
さらに歩いて永国寺へ。
ここは西南戦争の際、西郷さんが一か月にわたり本営を設けたとあった。
どちらかというと幽霊の絵があり、さらに奥にある池で幽霊が出たなどで幽霊寺として有名のようだ。
私はそれより目立ぬところに掲げてあった西南戦争の錦絵に興味をもった。
ここから繊月という酒造メーカーへ行く。
しかしあいにくと小雨がふりだし、玄関からすこし入っただけで、駅へ戻ることに。
まだまだ時間があるので芳野屋という老舗の旅館で温泉に入ることに。
そろそろ泊の客がいらっしゃる頃なのでと最初難色を示されたが少しでいいからとお願いし入浴させてもらった。
泉質はぬるりとするような感じで下呂温泉のそれとよく似ていた。
人吉駅に戻るといさぶろうしんぺい号がいた。
これは人吉吉松間を走るもので、下りがいさぶろう号、上りがしんぺい号となっている。
これもお洒落に改装された気動車で人気があり、さらには全国でも珍しいループ、スイッチバックがあり鉄ちゃんにはたまらない路線。
ほんとはこれにも乗りたかったが熊本で夕食会が予定されていて今回は断念した。
17時前の特急で人吉をでて、また球磨川ぞい走って熊本へもどった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ydj458wfpo
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ydj458wfpo/index1_0.rdf