秀吉について 

2016年11月15日(火) 10時14分
小日向さんの秀吉(真田丸)とともに、
強いインパクトを未だに忘れることのできないのは、
勝新太郎さんの秀吉(独眼竜政宗)です。
いやもう問答無用の存在感でした。

趣味の問題ですけど、竹中さんとか武田さんとか草薙さんとかは個人的にはしっくりきません。あまりにも「それっぽい配役」すぎません?

野田秀樹さんが秀吉を演じたら、かなり面白いと思う。
動物的な愛嬌と狂気がかなり出ると思うんですが、どうでしょうね。

2016年11月7日 - 2016年11月13日の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:461ページ

新史太閤記 (上巻) (新潮文庫)新史太閤記 (上巻) (新潮文庫)
久々に読み返しています司馬版・太閤記。
豊臣秀吉の一代記です。秀吉の呼び名をこの本では、立身するまでは「猿」で通しているところが面白い。
秀吉といえば、「真田丸」の小日向文世さん演じる秀吉が記憶に新しいですが、天使と悪魔を演じ分ける怪優・小日向さんでしかできない新しい秀吉像、その怪演は圧巻でした。もっと見たかったなあ。
20数年前、オンシアター自由劇場の舞台で見ていた頃から大好きな俳優さんでしたが、こんな凄い俳優さんになるとは(失礼)想像してませんでした。本当に嬉しい。
(太閤記の感想になってないですね)
読了日:11月07日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター

真田太平記(二) 

2016年11月08日(火) 9時34分
2016年10月31日 - 2016年11月6日の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:484ページ

真田太平記(二)秘密 (新潮文庫)真田太平記(二)秘密 (新潮文庫)
2巻は上田城築城と上杉との同盟まで。どうしても「真田丸」のイメージが今は濃いので、読んでいて戸惑うこともありますけど、それを「呑み込んで」しまえば、流石の面白さです。司馬良太郎さんの時代物ばかり読んできた僕としては、池波正太郎さんの世界は、とても新鮮な物語運びなのです。
読了日:10月31日 著者:池波 正太郎

読書メーター

栗原英雄さんの出演舞台の情報が!! 

2016年11月07日(月) 19時50分
いろいろと疲弊することの多い毎日の中でのこの頃の楽しみの一つは、週末の「真田丸」なのですが、
青天の霹靂的に、嬉しいニュース!!
なんだかすごく嬉しいのです。
どうか、観に行けますように!





栗原英雄さん出演情報!三谷幸喜新作舞台への出演です!
「不信〜彼女が嘘をつく理由」
2017年3月7日(火)〜4月30日(日)
東京芸術劇場 シアターイースト
作・演出:三谷幸喜
出演:段田安則、優香、栗原英雄、戸田恵子

http://natalie.mu/stage/news/208269

あたり年 

2016年11月07日(月) 8時44分
今年は腸炎のあたり年。
もう2回目、まあ毎冬一度くらいはやるので、
一度腸炎から高熱で苦しんだので、まああるあると耐えて復活しましたが、
またもや!!
今回は下痢だけで2日ほどで立ち直れたので、良かったですが、
本当に気をつけよう。
とにかく怪しいものは食べない、
火の十分に通っていないものは食べない!

悪い夢 

2016年11月06日(日) 9時13分
悪い夢をみました。
10数年前のことをまだやっぱり自分は心の中で引きずっていると思いましたし、
まあそうでなくては人ではないと思うのと、
夢の中では思い起こしても、日常の中では忘れているから生きているのだというのと両方。

とても、その内容は書けません。

そういうことを赤裸々に書けると、作家になれるのかもしれせんね。
私小説を書ける人って、強い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kemonoda(獸田由狼)
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
「三国志占い」によれば、7月13日生まれの僕は、「馬超孟起」です。 「おまえは錦だ!」の錦馬超。上からは可愛がられ、下からは慕われ、ということですが、そんな人物になれるかな。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Music Stream