スルーギでなかさきちゃん

August 22 [Tue], 2017, 8:16
ハーバード医科大学の調べによると、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2杯以上カフェインレスのコーヒーを飲むと、直腸ガン発生リスクを0.52減少させることができたのだ。
強い痛みを伴うヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれており、背骨の間にあってクッション的な働きをしている椎間板(ツイカンバン)という名前のやわらかい円形の線維軟骨がはみ出た症例のことを指します。
最大の臓器である肝臓に中性脂質やコレステロールが付着した状態の脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、動脈硬化や糖尿病等々多種多様な健康障害の素因となる恐れがあるのです。
環状紅斑(かんじょうこうはん)というものは輪状、要はまるい形をした赤みを帯びた発疹など、様々な皮膚疾患の総合的な名前ですが、その病因はあまりにも多種多彩なのです。
「体脂肪率」というものは、人の身体の中の脂肪が占める割合のことを指し、「体脂肪率(body fat percentage)=体脂肪の量(キログラム)÷体重(キログラム)×100」という数式で把握できます。
冠動脈の異常である狭心症(angina pectoris)の外科治療としてはほとんどの病院で「大動脈バルーンパンピング」もしくはグラフトを用いる「冠動脈大動脈バイパス移植手術(CABG)」の両方の手術がよく採用されています。
基礎代謝(きそたいしゃ)というものは人間が横たわっていても燃えてしまうエネルギー量のことで、その半分以上を全身の骨格筋・最大の内臓である肝臓・頭部の脳の3つが使うと考えられているようです。
通常ならば骨折を起こさない程の僅かな力でも、骨の一つのエリアだけに幾度も連続してかかることにより、骨が折れることがあるようです。
日本における結核への対策は、長年、昭和26年に施行された「結核予防法」に準ずる形で推進されてきましたが、半世紀が経過した2007年からは他の数ある感染症と一緒に「感染症新法」に基づいて遂行されることに決まりました。
自動体外式除細動器(AED)は医療資格のない普通の人でも使う事のできる医療機器で、機器から発せられる音声ガイダンスの指示通りにケアすることで、心臓の心室細動の応急処置の効果を与えます。
バランスの良い食生活やスポーツはもちろんのこと、身体の健康やビューティーを目的とし、食事の補助として様々な種類のサプリメントを飲用する事がまったく珍しくなくなったようなのです。
むねやけが特徴の逆流性食道炎は、4〜5日くらい服薬すれば、原則として9割近くの人の自覚症状はゼロになりますが、とはいえ食道の粘膜の腫れや発赤などの炎症が完全に治ったわけではないので注意が必要です。
内臓脂肪型の肥満と診断され、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、高血糖(こうけっとう)の中で2項目以上に合致するケースのことを、メタボリックシンドローム、略してメタボと呼んでいるのです。
アルコールや薬、合成着色料を始めとした食品への添加物などを特殊な酵素で分解し、無毒化する機能を解毒(げどく)と称しており、肝臓が果たしている主要な機能の一つなのです。
植物中に存在する化学物質、フィトケミカルの一種のイソチオシアネート類のスルフォラファンという揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓から分泌される解毒酵素そのものの正常な産出活動を促進しているのではないかという新たな事実が明らかになりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daiki
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる