ジャーマン・ピンシャーでCooper

November 11 [Sat], 2017, 1:01
看護師不足の病院も結構あるので、再度務めることはけっこうなことです。ただし、殊の外仕事をしていた時期から経過していると少々不安ですね。そんなときは、再就職のネット相談所などを最大限に利用して困ったときに、相談にのってもらえるような機能を役立てましょう。

数年間、専門機関で学んで資格を取得する看護師は、言わずと知れた看護のスペシャリストであり、景気に左右されることなく、いつでも求人があるという強みがあり、転職もしやすいです。
結婚、出産、子育て、または引っ越しなどといった諸事情による転職も多いですが、そうではなく、看護技術のグレードアップなどを目指して転職をしたいという人も珍しくはないようです。


こういった動機で転職しようとする際は、明確な志望動機が必要で、そうでないと職場を変えるのは難しくなるでしょう。
例として、今いる職場では遭遇することない症例を体験したい、小規模な病院では引き受けることのない、高難度の治療に関与したい、など志望動機のアグレッシブさをアピールできると良いかもしれません。



自分が望む些細な条件までしっかり整理して、そして、転職のサイトを選んでみてください。



これによって、自然に自分が求めているような転職先が掲載されているのかどうか、確認ができるようになるものです。

給料についてですが、看護師の場合は大病院や個人病院など、どういったところで勤務しているかにより、金額は相当変わってくるのが普通です。看護師が退職時にもらえる手当、つまり退職金ですが、都道府県や市町村などによる公立病院や、あるいは国立の病院なら、公務員や準公務員の扱いになることもあって、勤続年数などから計算され、働いた分に見合った額を受け取れるはずです。他方で個人病院の状況を見てみますと、多くの場合において、退職金に関する規定すらなかったりしますから、病院のトップである、院長先生の判断に左右されるようです。決められた額の退職金を確実にもらいたいなら、公立病院を選ぶと良いでしょう。

昔から、看護師の仕事というのは、大変重要で病院、医療施設では欠かすことのできない担当領域を任せられています。とても責任の重い重要な仕事であると同時に、夜の勤務など不定期な勤務形態によって寝る時間の少ない看護師も多数いるようです。そのため、看護師のためにも健康管理にも気を付けることが必要な仕事だといえます。すでに超高齢化社会となった日本ですが、病気のリスクを抱える高齢者の増加で、病院を訪ねる高齢者は増えて患者数の総数を押し上げており、看護師もますます忙しくなってきています。



お世辞にも良いとは言えない労働環境で、長時間の残業と夜勤を続けたため、残念なことですが、過労死してしまった看護師もいるのです。夜勤はきついということで日勤だけの仕事にかえても、訪問介護で自宅療養中の患者をみることになったり、そして、そういったところでも高齢者増加の影響は大きく、さらに看護師の需要は高まっており、高齢化社会のつけを看護師が一身に引き受けるような形にもなっています。看護師として働く人が転職しようとする時、違う職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。そうは言っても、頑張って看護師の資格を取ることができたのですから、その資格を活用できる職場を見つけた方が良いでしょう。

かなり異なる職種であっても、有利となる職場は少なくありません。

頑張って得ることのできた資格ですから、利用しないのは損です。
殆どの看護師に共通する悩みといえば、休日や出勤日が不規則な事だと思います。
折角休みになっても簡単に友人と会えなかったり、予定を合わせる事が困難になるという悩みを抱えている方も多いようです。


または、労働環境が過酷で労働時間が長く、休みが少ないという問題もあります。
こうした勤務形態を離れて、規則正しい休みを取りたいのであれば、たとえば、日勤のみの勤務が可能な病院の求人を探してみるなど、転職を視野に入れて行動するのもおススメします。

看護師が転職したいと思っても、自分で待遇面の交渉をするのは難しいケースもありますが、そういう時には、看護師用の転職サイトを通すと待遇の交渉もしてくれて、有利な条件での転職が期待できます。これが初の転職という人は、採用担当者に好印象を与えやすい履歴書などの記入の仕方を指導してくれることも助かるでしょう。一般的に見て、看護師の給料というものは良いですが、内実は夜勤の手当に依るところが大きいことによって給与が高くなるといえるでしょう。

ですから「いいお給料で看護師をしたい」というのならば仕事探しの段階で、日勤だけの職場ではなく夜勤の時間帯にも働ける職場を選びましょう。夜勤帯に働くかどうかでどのくらい稼げるかが変わってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勇斗
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる