エリアだけど鈴木博文

May 28 [Sat], 2016, 23:48
看護士を求める募集はいくらでもありますが、希望と一致する条件の求人がなかなか無い状況です。


看護資格をお持ちの方で就職できればいいやと思っておられる方は少ないでしょう。

できるだけ給料が高めで職場の環境が良く、夜勤がないというところで働きたいと思っている方も多いと思います。

希望にあわせて転職するには、情報収集が鍵を握ります。近年の高齢者増に伴い、養護老人ホームなどでも看護師の需要は増加してきているのです。それに、大企業になると医務室などにも看護をしてくれる専門職の方がいて、健康面における診断や相談、心の面でのケアを担当しています。
このような立ち位置の時は、その会社に雇ってもらうことも選択肢として浮かびます。



日本全国の看護師の年収は平均437万円程度です。

ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員勤務のため、年収は平均593万円ほどになるのです。公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高く、福利厚生の面でも充実しているのです。
準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。

看護師をめざすきっかけは、実際に何を契機にして看護師をめざすようになったのかを触れると印象が良くなります。転職のときの志望する動機は、これまで身に付けたスキルを活かしたい、もっと社会に貢献できる技術を身につけたいなど、前向きな姿勢を印象づけてください。前の職場で折り合わなかったことは言わないようにすることが重要です。修学旅行やツアーなどに出席し、体調を崩した方や怪我、病気の処置や病院の手配をする看護師もいます。

主婦として子供を育てながら働いている人は週末の休みがあったり、夜勤の義務がない職場を理想としているものです。
病院の外で力を発揮するにはそれぞれの場に応じた専門的知識を体得している認定看護師や専門看護師の資格を所持していると、雇用されやすくなります。看護師の国家試験にパスするよりも、看護学校の卒業の方が難しいと思う人も多いといわれています。

看護学校はそれほど厳しく、レポートの提出が遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年してしまうようです。

そういう厳格な学校を卒業して、国家試験もパスした方には、ぜひ看護師の職に就いてほしいですね。
高齢化が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが多くなってきているのです。加えて、大会社になると看護師は医務室にもいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しています。

このようなケースは、その企業の社員として入社するといったこともあるようです。

看護師免許を得るには、何通りかのパターンがあります。看護師免許を得るためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。試験を受けるためには看護専門学校(3年間)か看護系短大(3年間)、または、看護系大学のいずれかで、看護に関して学ぶ必要があるのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anna
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yceu1frcsmi1ua/index1_0.rdf