車の査定を受ける前に洗車を済ませておくかどうかですがこれ

May 04 [Wed], 2016, 1:24

車の査定を受ける前に、洗車を済ませておくかどうかですがこれは実は、洗っておくべきという人と、洗わないでおいた方がいい、という人がいます。


査定人に見てもらう時に、見苦しくないようにきれいにしておけば良いだろうと考えてしまいますが、でもこうすると、車体についた細かいキズが、はっきり見えるようになってしまいます。





しかしそうやって傷が隠されていたとしても、査定担当のプロも様々な車を見てきているわけです。


洗車をしたかどうかに関わらず車についたキズのチェック漏れなどはあり得ないでしょう。だったら、査定人に気持ちよく仕事をしてもらうためにも、ざっと汚れを落とすくらいは、是非しておきたいものです。


車の査定は、車がピカピカで新しいほど査定額が良く、高価になります。





ワンオーナー・走行距離が少ないこと、カスタムされたものでない場合は評価額が高くなる可能性があります。





誤解されやすいですが、査定額において車検期間は不問ということが多いです。また、査定するのも機械ではなく人間なので、査定額に多少心証が影響することもあります。


車を高く売るには、様々な条件があります。



年式や車種やカラーについては特に重視されます。



年式が新しく人気の車種の車は査定額もあがるのです。また、同じ年式、車種でも、車色によって価格、値段が違ってきます。





白、黒、シルバーの車は一般的に高く売ることが可能です。


車査定では、タバコの臭いがするかどうかが評価を大きく変えてしまいます。



タバコの臭い、煙やヤニなどはどのように除去しても天井やシートに付着しているのです。


近頃タバコを吸わない人や、子どもやお年寄りに気を遣う人が増加しているのが事実です。



タバコの臭いがする車を避けて買いたい人が増えているので、喫煙の跡が残っていると査定は下がるというのは避けられません。



愛車を高く売るためにはどうしたらよいのでしょうか。




推奨する方法に複数の業者からの同時査定をオススメします。一括査定サイトなどからいくつかの中古車買取業者に、同時刻での現物査定を依頼する方法で、買取額を競わせて、比較するのです。




オークション形式での査定であれば、さらなる高額買取を期待できます。他にも、重要な書類を準備して、その場で契約成立できるようにしておくことも忘れてはいけません。