橋龍と氏家

May 07 [Sat], 2016, 18:02
ベジライフ酵素液には90種類の果物や野菜の栄養素がひとつに凝縮されているので、栄養の点でも優れています。という理由で、このベジライフの酵素液を飲めば満腹中枢というところが刺激され、ダイエットをしている人の空腹感を和らげることが可能です。
お腹が減りにくいということで、ちょっとした断食にもってこいだと思います。
近頃、話題の酵素ドリンクは、さまざまな味のものが販売されており、チョコレート風味のドリンクもあります。

ダイエット中はどうしても甘いものがほしくなりがちですし、インターネットなどの口コミによる評価も高いみたいです。



置き換えダイエット用とは言っても、腹持ちについてはそれほどよくないので、オススメは牛乳か豆乳と混ぜる飲み方です。

カカオポリフェノールなどの栄養素を一緒に摂取できるのもうれしい魅力です。1日3食の中で、何食かを酵素ドリンクにするのが酵素ダイエットのやり方です。例えば、夜の食事だけ酵素ドリンクにチェンジしたり、昼ご飯と夜ご飯だけ置き換えても大丈夫です。



とはいえ、突然3食を全て酵素ドリンクに替えるのは危険です。



健康的に体重と体脂肪を落とそうと思ったら、家庭での半身浴より効率の良い方法として、熱が深部に伝わる遠赤外線浴が良いと言われています。

手近なところでは岩盤浴がこれに当たります。サウナは体の中が温まりきる前に血行が促進され、心臓に負担がかかりましたが、岩盤浴なら誰でも利用でき、効率的に低代謝の解消やデトックスができ、時間がない人にこそ行っていただきたいスペシャルケアです。

もちろん、ドロドロ血液にならないよう水分補給も忘れてはいけません。


そのほか、私が効果的だと思っているのは酵素の併用です。特に酵素には、体の内側から改善して健康的に痩せるという共通点があり、痩せにくい体質を根本から改善するからです。休日に岩盤浴、普段は酵素。あわせて毒出ししながら体質を改善できるるので、毎日の積み重ねで、最も効果が出やすい方法だと思います。

ベジライフの酵素液はとってもおいしいので、楽しみつつ飲めてしまいます。



普通、酵素ドリンクというと、なにかしらのクセのあるイメージがありますが、その点ベジライフ酵素液の場合はあっさりとした味に仕上がっているので、とっても飲みやすいです。飲み方もとても自由で水だけではなく、炭酸水やオレンジ、トマト、グレープフルーツのジュースといったものとの相性も最高です。

酵素ダイエットで当初は排出効果を感じたけれど、徐々に効果がなくなり、太ったという人もいます。どうやら、酵素ドリンクを使った置換食によるカロリー制限だけで、ダイエット効果を得られると思っているみたいです。食事制限というのは、プロセスを解説している会社もあるほど、コツが必要なものです。


単純にカロリーカットだけ行うと、体内では「使う」より「貯めておく」ほうが優先され、代謝全体が低下します。酵素ダイエットの主眼は代謝向上ですが、うっかり、プラスの効果を打ち消すようなことをしてしまっているのです。

リバウンド防止のためには、自己流の過度な食事制限は控えましょう。また、酵素利用中は適度な運動をして、基礎代謝を上げるスイッチを働かせることが大事です。


筋肉がつくほどの運動は不要ですが、体全体が温まるくらいの負荷をかければ体は代謝せざるを得ませんから、逆効果を防ぎ、酵素パワーを効果的なダイエットに結びつけることができるのです。

ピリリと辛い大根おろし。
実は酵素ダイエットの頼もしいサポーターになるのです。

加熱すると酵素の効果が失われるため大根おろしは「生食」にしましょう。すりおろしで得られる辛味成分イソチオシアネートと、生の大根にある消化酵素の働きの両方が得られるからです。大根おろし自体はとても低カロリーで献立にプラスしやすいですし、消化と排出に係る効果が高く、食後の基礎代謝をアップしてくれるので、体重を落としたい人、排出したい人には最適です。

手間がかかるので頻繁に作ることができないなら、千切りサラダや野菜スティックでもアミラーゼ(消化酵素)を得ることはできますが、すりおろすと大根の組織が破壊され、辛味成分イソチオシアネートが多く摂取できるので、たとえば千切りなら、ピーラーでリボン状にすると表面組織が多少は壊れるので包丁を使うより良いです。ただ、大根おろしのほうが圧倒的にパワーは高いのは比べるまでもありません。

人気沸騰中の酵素ダイエットですが、月経時には一度やめたほうがいいです。



生理の時には、エストロゲンとプロゲストロンと呼ばれる女性ホルモンのバランスがとれなくなってしまうので、急に体調不良を起こしたりします。



決めたからといってむやみに断食することでストレスを感じ、日常生活を困難にするような生理痛が起こるかもしれませんから、生理中にはやめておきましょう。


生理の時期もやめるわけにはいかないという場合には、体調や心のケアをしっかりとして、ストレスを感じたり、体の具合が悪くなったら、すぐにストップしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takumi
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ycayd29nsnseku/index1_0.rdf