急になれない靴をはくと

May 08 [Thu], 2014, 11:45
入学したてのころ、多くの人が靴ずれを経験していると思います。

私も、これに何度泣いたかことか。

しばらくすると、落ち着くのですが、革靴は、今でもこれだけは閉口します。

しかし、革だけかと思ったら、ウォーキングシューズでもなるのです。

これは、かかとではなく、くるぶしです。靴の側面の高さでそうことがおこります。

私は、ズッポリ隠れるくらいが落ち着きますが、くるぶしのすぐ下に、側面がくる

スタイルだと帰宅してすぐに治療して、対策を講じます。

慣れない靴は、大事な時に履くと、失敗を起こすもとになるよ、と友人が言っていました。

私はいつもがウォーキングなのに、友人の結婚式の受付にウォーキングをはくわけにも

いかないので、急にお洒落な靴をはきました。

こんなに窮屈な物なのか、と歩くのにも苦労したのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ycac9aco
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ycac9aco/index1_0.rdf