加齢臭の原因物質

September 30 [Mon], 2013, 13:01
活性酸素を増やすような生活習慣は、生活習慣病と加齢臭の発生原因となってしまうのです。


広い意味で云えば、加齢臭も生活習慣病の一種といえます。

「加齢臭」の発生は、体を清潔に「洗浄」することで、ある程度は防ぐことが出来ます。


簡単にいえば、汗をかいて、そのままにしておくような不潔な人は加齢臭が強くなります。


皮膚に付着した脂肪分をそのままにしていると、細菌が繁殖して、ニオイが発生してしまうからです。


加齢臭の原因物質である「ノネナール」成分は、40代以上から特に多く検出されています。


人の体には、汗が出る穴と皮脂が出る穴が無数に存在しています。


皮脂が出る腺は、皮膚の内部に存在しており、この腺に皮質を溜めて、必要な時に腺から皮脂が分泌されます。


この皮脂腺は、足の裏と手のひら以外の皮膚全体に存在しています。



加齢臭の予防は、そのまま、生活習慣病の予防にもなる。


「ポリフェノール」など、活性酸素を減らす働きのある成分の摂取が予防法の一つです。


加齢臭を他人に指摘されたり、自分で加齢臭を自覚するような事があると、ショックを受けて、それ以降、過剰に気にしてしまう事になります。


その為に、加齢臭を心配する事による心の病気も考えられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あおいqz7d
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yc4vfhco/index1_0.rdf