夏至の魔女の祝祭とホロスコープ(6月21日)

June 25 [Mon], 2012, 21:41
ブログ続いて書いてますが、今日は夏至です。
一年で一番昼の長い日、太陽のパワーいっぱいです。
今はあいにく曇っていますが熱気を感じたいです。
占星術では、夏至は蟹座に太陽が入った蟹座0度00分の時を意味し、秋分までの3か月を占います。
また、夏至は魔女の祝祭リサであり、太陽の最盛期を祝います。
あの世とこの世の境が薄くなる日とも言われます。
今日はそんなんで、午後にクリスタルボウルを弾いて、あの世とこの世の境界線体験瞑想をしようと思います笑。
最近、星占い的にもハードな情勢になっており、しんどい時期の人もいますので、そんな事に祈りも込めながら飛び入り歓迎ですので、気が向いたらご参加ください。
さて、夏至のホロスコープを簡単に見てみます。
蟹座に太陽が入った時間イングレスは午前9時ちょっと前で、過ぎてしまいましたが、その瞬間を占星図で見ますと、東の地平のアセントは獅子座です。
獅子座の守護星は太陽で、まさに夏至に相応しい感じ、それもその星座の最盛期の15度の度数です。
獅子座は自己表現や創造性に関わる星座で、子供のような純真さが特徴です。
幼子のような素直な表現が今後3か月注目されそうです。
獅子座のような誇り高さと明るさ、寛大さを忘れずにいたいですね。
その太陽は組織や友人を示す11室にあり、損得抜きの理想や価値観を共有する仲間が重要になります。
魚座のイメージの海王星と調和して連動感があり、とりあえず夢や好きなことに向かってみたい感じです。
さて一方の月ですが、こちらも月が守護する蟹座にあり、こちらも15度スカイプの度数。
月のパワーも高まっている感じです。
月は無意識の12室で情報を司る水星に近づきつつあり、天秤座の土星と穏やかな緊張角、乙女座の火星とゆるい協調を取っており、感情が大きく揺れ動く時期となりそうですが、情報の裏の気持ちを察すること、乗り越えようとする勇気や、冷静な内省と判断が、心の揺れを緩和してくれるでしょう。
良い意味で割り切ることが重要な時期かもしれません。
このところ目立っている天王星と冥王星の葛藤の関係は、綱引きがしばらく続きそう。
有無を言わせないような力技に注意しましょう。
愛と美の金星が天王星を応援する形で入るので、改革を焦らず、少しずつ身の回りを整えて変化していくのが得策です。
その金星は、保護や発展の木星とゆるりと協調しながら社会性を示す10室にあり、軽やかな双子座で、人や仕事や信念と距離の取り方や深入りしすぎないスマートさがテーマになりそうです。
おひさまのパワーを堂々とカッコ良く吸収したいですね。
良い一日を
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ybwonmkn43
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ybwonmkn43/index1_0.rdf