週末ヒッピーアイランド 

April 25 [Wed], 2007, 20:09
        こないだの日曜日に太鼓(ミニ)を持って南Y島という香港の島に行ってきた。
     上陸はなんだかんだで3回目、週末はまた違う感じというのを聞き、初めての週末上陸。

         この島は、香港の中心地セントラル(中環)からスターフェリーに乗って30分くらい、
         島自体は3,4時間あれば回れる感じ。人口は8000人くらい半分が外国人。立地のよさから、島から普段通勤、通学が可能であることで外国人が増えたらしい。
 そして、週末になると本島から多くの人が、ちょっと散歩がてらみたいな感じで遊びに来て思い思いに時間を過ごしているというのでとりあえずいってみた。
セントラルからのフェリー乗り場12j                         船への桟橋がラスタからー

そして到着すると港は週末だけ開くカフェやバー、雑貨屋さんで賑やかな感じ。でもなんかのんびりと時間がながれていくような、タイの島みたいな感じ。そこでてくてくビーチに向かう途中の道、道端でフリマやってる人に遭遇。となりでは白人のおっさんがパンケーキを焼いてる。

「北京語できる???」すかさず、なんか上海でのことを思い出し、うれしくてハイテンションで攻めまくる。そして、5分後には
HIGHな感じに到達。ものすごくストレートだった。LUIは、以前、北京の映画学校行ってて今は、フリーのカメラマンでこの島に住んでいるらしい。んで来月友達と共同で週末だけ店を開くらしい。
そして太鼓見て彼が友達をたくさん呼んでくれてた。皆、島の住人だった。アフリカ人もいた。太鼓を島で教えているらしい。前、来たときにフライヤーで見つけたジャンベ教えてる人だった。

そして、今度はご飯の時、知り合った女の人が、「うちの旦那なんだけど、こないだから上海行ってて太鼓やってるフランス人知らないって聞かれ、その上なんか向こう(上海)で知り合ったらしいんだけどKULI 、って知ってる??」って奥さん。。

世間は狭く、繋がる そう感じさせてくれた島だった。とりあえず、太鼓とフリマ(ハンバーガー作り)が継続してできる環境があって本当にうれしかった。

そして、上海、香港、シンセン、広州と大陸に渡った職探しにとどめをさしました。

香港の会社で働きます。仕事は、シンセン、香港を中心に華南全体域です。

広告のフィールドで経営について学べそうです。 なかなかおもしろそうな会社です。やったります!!!

いい感じの木と南国の植物がわっさわさ                         しまフリマ
   
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/yb-dopecrew/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yb-dopecrew/zenmala-jalamaa/sento riddim
  • アイコン画像 誕生日:1981年5月12日
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
上海から出稼ぎに来ました。
Yapme!一覧
読者になる