愚痴の行きどころも 

May 02 [Wed], 2012, 2:42
最近ではあまり必要なくなった。
良いことだと思う。

別に悩みが減ったわけではないけれど、それを言う必要がないくらい悩みの扱いに慣れたのだろう。

家族とのわだかまりも無くなったわけではないけど
思い悩まないようになったのは成長かもしれない。



薬を飲めなくなった、逆に眠れなくなるからだ。

きっと、良いことだと思う。
無理して飲むものではないし、飲まない方が良いなら飲むべきではないからだ。

本当の不安にはきっと薬も効かないのだろう。
時間が経つことだけが、唯一の処方箋。

もうここには何も書かないかもしれない。
吐き捨てることにあまり意味を感じなくなってしまった。

うん、きっと、人に近づいている証拠。
前向きに考えよう。



どうか
明日からの自分が、幸せでありますように。

今はまだ、他人の幸せを願えるほど、成長もしておらず、友人に心を許せていないけれど
いつか、自分の幸せが他の誰かの幸せと同義になりますように。

一人は寂しいから、ね。


※追記

もし、万が一だけど、私を心配してくれてブログ見ていた友達がいたら
本当にありがとう。

本当、暗い奴でごめんね…(笑)
でも、きっと明るい奴になるからね。

ぐしゃぐしゃする。 

November 09 [Wed], 2011, 1:31
どこか、遠くに行きたいなぁ。

頭の芯がうずいんだ。

パニックの引き金は 

September 18 [Sun], 2011, 4:19
物を無くす事or忘れる事

無くさないために部屋の掃除と場所決め

無くしたらどうにかなるものは、きちんとどうにかする。
どうにもならないものを無くさないようにする。

それでも無くしてしまうのは仕方ないのだから諦める



…普通の人は一体どうやって生活してるのかな。
多分手に持ってた物を探していて1カ月が経つって事はないと思うんだ。

…捨てたのか、どこかに消えたのか、そもそも記憶違いなのか。
全く分からないんだ。

信じられないんだ、自分の記憶も、行動も。
絶対ありえない場所に置いてあったりするんだ。

絶対無くしちゃいけない物を、無くすんだ。


物は絶対消えないっていうけど。
正直、半信半疑なんだ。

だって、無いんだもの。
置いた場所に無いんだもの。
何で?普通動かすものじゃないのに、何でって思うんだ。

…余計な事は考えないで寝よう…、明日、絶対見つけるんだ。

正直に言うと。 

August 15 [Mon], 2011, 2:35
家族の在り方というものが、良く分からないのだ。


父は、子供に対して、親が子を支えるのは当然、子が親に甘えるのは当然と言う。

しかし
どちらかといえば、短気な父に、私があまりに迷惑をかけている父に、そうでありながら一緒に暮らすことを拒んでいる臆病な私が、甘えるというのが、どういうことなのか、良く分からないのだ。

甘えてはいる、満足はしていない?
だが十分だと思う、しかし家族として何かぎこちない。



母は、あまり私の事をよく知らない人だ。
血液は通じているが、一緒に暮らす人、それだけのような人だ。
上手く話を合わせられればそれで良いし、下手を打ったら部屋に篭れば良い。

これは同居人として生活する以上、最も楽なのだ。
しかし、家族として正しいかと言われると、果たして疑問だ。

生き方としては自然
でも、人と人の間としてはあまりに希薄。

母は、私が甘える事を好まないし、面倒事は大体父に相談しろと言う。
私もそれが良いと思う、私に興味の無い人が私にお世話をしてくれるのは、有り難いけれど厄介。

家族関係が良好な人はどうなのだろう、家族との人間関係で悩むのだろうか。
両極端な対応の中で、対応について戸惑っている。

一体相手は何を望んでいるのか。
何を話していいのか。
そういう事を察する能力の欠如を、感じている。

えへへ 

June 08 [Wed], 2011, 1:55
1週間近く頭痛とふらつき
おまけにおとといから原因不明の高熱と眩暈

なんでだろう、それなのに今生きてきた中で生き生きしてる。
10時間近く通して勉強してるのに一つも苦しくない、むしろ何か笑えて来ちゃう。
自分で書いてて割と危ないと思うけど。

もうちょっとだけこの全能感に浸りたい気分。
楽しい。

変わるんだ。 

May 16 [Mon], 2011, 3:12
ぼくは変わるんだ。

他人から愛されるような、努力家で、きちんとしていて。
時間に遅れず、忘れ物をせず、信頼されるような人間に。

人は変われる、ゆっくり成長出来るんだ。

何とかなる。
きっと出来るんだ。

家族って何だろね。 

May 01 [Sun], 2011, 2:05
血が繋がっていれば、それは家族なのかな。
一緒に暮らしていなくても家族は家族だし、一緒に暮らしていても家族じゃない人は家族じゃない。

家族はきっと普通に出来てしまうものなのかもしれない。
でも、血の繋がりだけが家族の要件じゃないと思うんだ。

この人は家族だって、思える事は必要だと思うんだ。

勝利への渇望は 

April 16 [Sat], 2011, 22:09
こんなにも狂おしいのに。

終わってみたら虚しいだけね。
本当に…、私は

過呼吸になるとね。 

March 31 [Thu], 2011, 2:51
うまく、息が吸えないね。

苦しいね。

…、不安なんてない…と思うのにね。

お口にチャック 

March 24 [Thu], 2011, 4:01
P R
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31






* 文字コード
 Shift_JIS
 EUC
 UTF-8

* 絵文字消去

* 画像url変更
  →変更後url


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yayuki
読者になる
Yapme!一覧