一年

December 11 [Sat], 2010, 1:27

もう少しで1年になる
この国に来て、この国に住んで

出前のご飯を頭に載せているおばさんも
ゴミだらけの街中も
全然よけない人たちも
人の目を気にしないでいちゃつくカップルも
ヘンなメイクの女の人も
全然高校生に見えないふけてる高校生も
背の高い男の子たちも
軍服を着てる男の人たちも
ピンクの服が好きな女の人たちも
自分のことが大好きな人たちも
人のこと考えないで行動するのも
私が取ろうとしているスープのお玉を横取りする人も
段ボールをまとめてすてるおじさんたちも
地下鉄の出口で何でも売っちゃう人たちも
車についてる傷もスポンジも

なんでもかんでも普通になってきた
嫌な事ばかりあるような気もするけど
それでもこの国が好きになってきた
国が好きなのか人が好きなのかわからない

どこかに行きたいと思ってる思いは変わらないけど
でもここに残りたいと思っている自分もいる

いろんなところを転々とする生活も悪くないし、
期限付きの人生も嫌いじゃないけど

でも人と別れてばかりの人生も悲しすぎるし
1年間で築いたものをまた0に戻してしまう気もして
そろそろ落ち着きたい気持ちも出てきた

もったいない気がするのと
離れたくない気持ちが出てきて
悩んできた

精神状態はアンバランスで
笑ってるけど笑ってなくて
話したいけど話せなくて
嬉しいけど嬉しくなくて
次に進めないことが辛くなる時もある

どうするかな
どうなるかな


嫉妬

August 12 [Thu], 2010, 3:55

たぶんこれは 嫉妬

ほかの人と話してると悔しい
私と話して そう思う

どうにかするのは私しかいないのに
でもどうすることも出来なくて また泣きたくなる

もう 泣きたくなんかない
でも また泣いてしまいそう

嫉妬で狂いそう
嫉妬で狂いそうだよ

ナヤミゴト

August 11 [Wed], 2010, 2:20

どうしようか
7月に入って「違うな」って思った予感が的中してしまった
ケータイを読み返しているのが何よりの証拠

惑わせないでほしい
なぜ一緒にいるのか、私と一緒にいたいのか
ただいるだけなのか、彼にとってそんなことなんでもないのか
疑心暗鬼になってしまう

魅かれている証拠
今までの人とは色々な点で違うから
悩むし、どうすればいいのかわからない
好きなんだよね。たぶん

どうすればいい?
私は突っ走っていいのかな
突っ走ったらたぶん痛い目に遭うんだよね
でも走りたい気持ちもあるんだ

「縁」だと思うって彼女に言われたけど
彼との間に「縁」はあるのかな
今はそのタイミングじゃないだけなのかな

教えてよ 誰か

盲点

December 10 [Thu], 2009, 1:49

すごい人って
人よりも先を行っている人なんだって
改めて感じた

先駆者って言葉の通り、
始めが肝心で、そして苦労するのだと思う

その見返りとして色々なものが返ってくるから
だからそれを見極める必要がある

その通りだと思う
教師はやりがいがあるから続けられる仕事

何年か後に収穫する為に種を蒔く仕事

私は、何をしたいのか
何をしなければならないのか

もう一度よく考えるべきなんだ

先を行け自分
ヒントを与えてくれたのは先生

でもそれをどうするかは自分で決めること
生かすも殺すも自分次第

遠まわり

December 04 [Fri], 2009, 1:26

いつも遠まわりで
これでいいのかな なんて

思ってしまうのは

多分これからもあることで
大した問題でもないんだと思う

でも両親に心配をかけ続けてるのかと思うと
自分が間違った道に進んでいるような気がして

また悩みの中に落ちていく

一人では生きていけないから
仕方のないことだってわかっているけど

悩みは尽きない

私は親不孝者なのかな


頭痛

September 22 [Tue], 2009, 0:50

頭痛がまた続いてる
なんか頭痛で若くして亡くなった人の話とか聞くから
なんか怖かったりする

ただの不摂生だったらいいけど
ただの寝不足だったらいいけど

怖いから
やっぱり卒業したら人体改造しよう

決めた

今日はごめんね
でも今はそんな気持ちになれないんだ

多分もう無理なんだよ



8か月前

September 21 [Mon], 2009, 3:20

久しぶりにブログを開いた
8が決前のブログ
あのころとは何もかも違う

職業も生きている場所も周りの環境も人間も

今日友達にメールを書いていて思い出したことが一つ

私が社会人2年目のあの場所に一人で異動になった時
先輩が言った一言

「あんたはこんなとこにいる人間じゃないっておもったんだよ」
「日本にいるような子じゃないって」

あの時はそれを夢見ていただけで
それを叶える術も持ち合わせていなかった

でも8か月前の私とは違う
今はもうその時が来てる

どこに行くだろう
でもやっとだよ 

やっと

やっと自分がしようとしていたことの第一歩を
踏む時が近づいてきたんだね

頑張るよ 私

先輩が言ってたこと

現実にして見せる


目からウロコ

January 12 [Mon], 2009, 22:51

その言葉に目からウロコが落ちた

「人にはそれぞれ輝く時期がある」


私だけでなく、同年代の多くは

「輝く時期」 は 「若い頃」 と

捉えているような気がする


若さとか老いとか

そんな10,20代の若者が口にすることじゃない

人生の4分の1くらいしか生きてないくせに


だから今日はウロコが落ちた

何より自分自身が「若い頃=輝く時期」って思ってたのかもしれない


結婚したり 子供が出来たり 

自分以外のことで拘束されると輝けなくなるような 

そんな今時の考え方にまんまとハマってたわけだ


そんなことないんだって

この言葉に背中押されたような気がした


人生に遅いなんてない

気づいたときに方向転換できる人に

輝けるチャンスは巡ってくる


新しい相棒

December 23 [Tue], 2008, 22:00

もう少しで新しい相棒がくる

仲良くやっていけるだろうか
失くしたものは多すぎる

でもね、守ってくれてありがとう

あの子のおかげで私はこうして生きてる
私のせいでさよならになったけど

たくさんの思い出があるんだよ
大好きだったよ

あなたのおかげで出来た思い出だって数え切れないんだ

今年は大きな別れが2つ

でもそれを力にして

来年も頑張っていくからね




たくさんの思い出

January 27 [Sun], 2008, 23:29
たくさんの思い出ありがとう

いっぱいいっぱい泣いたけど
いまだに泣けるけど

でも落ち着いて、
いっぱいの思い出ありがとうって思えるんだよ

私思うの

小学校の頃から一緒だったから
私の人生の半分以上一緒だったから

小学校 中学校 高校 大学 社会に出てから
その間ずっと私のこと見守ってくれてたから

家に来たときからあなたの絵を描き続けて
あなたの写真を撮って
家族であなたのことを話して 笑って

だから辛いんだって
思い出が多いほど辛いんだって

もういなくなってしまったなんて実感が湧かないんだ

最期のときを見取ってあげれなかったこと
とても後悔してる

ごめんね

私が風邪をひいて体調を崩してなかったら
記録的な大雪が降らなかったら
仕事で検査なんかがなかったら

会いに行ってたのに
会いにいけてたのに

ごめんね

でももしかしたら「今来ちゃダメだ」って
あなたが言ってたのかもしれないなんて

そんな都合のいい考え方もしてる

今は会いに行っちゃだめだったのかなって

そう思わないと悲しすぎる

母は
「十分にかわいがったのだからわかってくれる」
そう言ってくれたけど

ほんとうにそうだった?

うちに来て幸せだった?
うちなんかで良かった?
もっとかっこいい名前がよかったのかな
もっと遊んで欲しかったんじゃないかな

そんなこと何度も何度も思い返しては
いなくなってしまったことを思っては

私は泣いています

「死」という出来事が私に色々教えてくれます

いなくなってから後悔しても遅いこと
過ごした時間や私とあなたの間に起きた出来事が多いほど辛いこと
今一緒にいる人を思いやって、感謝して接しなければならないこと

これから先
私にはあなたとの別れのように
別れが無数に待っています

あなたとの別れは
今までの私の26年の人生の中で一番辛い別れでした

でも今の時期に別れが来たことは必然だと思っています

これから先、私に訪れることへの
あなたからの試練だと思っています

会いにいけなくて本当にごめんね
会いに行くからね

いままで本当にありがとう
これからも私のこと見守っててね

空を見上げては
あなたのこと思い出すから







P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE