ひさびさ日記 

2006年08月12日(土) 1時26分
仕事が充実し過ぎていて、ちょっと私生活が
おろそかになってしまいました。
時間がないんですよ、時間が!!!!
本当、寝ている時間を削ってまで仕事をしている
感じがする。
でも楽しい。
楽しいけどつらい。
つらいけど楽しい。
嫁が欲しい
君の髪がーー肩まで伸びてーーーーーーー

でも、今日から夏休みなんで
今まで仕事で犠牲になっていたことに
注力したいなぁと思いつつ、ジムが休みなんで
半分以上は注力出来ず…
結局やりたいことって、ジムに行ったり映画観たり
散歩したりなんだけど

しかし、夏休み最終日にはゴルフに行くし
楽しんで来ようかなぁと思っています。
自分に御褒美も良いのではないかと。

でも実のところ
ゆーーーーーーーーっくりしたい!!!!
んだよなぁ。
温泉行きたい…。
以前、泊りはなかったけれど
大山に行って、とっても楽しかったんで
予定がない夏休みに一人で大山とか鎌倉とか
近場のリゾートに行って
ゆーーーーーーーーーーーーーーーー
っくりしたい…

大山の、あの寂れた感じがとても良いんです。

相当疲れてます

紙ブログ糸色風味でお届けします 

2006年06月27日(火) 23時43分
ちょっとばっかり浮上できないようなことがあって
今ものっそいドン底な感じ…orz
変なメールを知人友人に送りつけてみたりしてね。
クフフフフ。

…玄関の電球のワットを一番低いやつに変えた。

そういえば、実家に今日帰りました。
帰って、私の部屋になる筈だった部屋が
母親の色に染まっていました。
私にはもう、帰る部屋もないのかと思い、世の中の
住宅事情に世知辛い一面を垣間見ました。
絶望した!
カオスと化した私の部屋に絶望した!

…PCのモニタの光度を一番暗い設定に変えた。

フクダ、いけます 

2006年06月14日(水) 11時23分
( ゚Д゚)親知らずを抜きました!!!!

今週月曜しょっぱなから左下に横向きに生えてた
親知らず(水平埋伏智歯っていうらしい)を抜きやがりました。
こんな感じのやつね

会社の先輩に無理矢理紹介してもらって
大学病院で抜いたんですけど、

私生まれて初めて、痛くて涙を流しました
。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
なんかねー、変な鈍痛がするんですよ。
もう、何の拷問かと思いました。
生まれて初めて、泣きながらご飯を食べました。

でも紹介して頂いて本当、良かったです。
ありがとうございました…

今も実は鈍痛に襲われながら会社でネットしております。
仕事なんてできねーよ!!!

公園で鳩にエサやりながら暇だーと呟きたい 

2006年06月06日(火) 10時34分
藤原新也さんの新刊「渋谷」読みました。
感慨深いです!女性にお勧め!
なんかみんな、不幸だなぁ。

私、学生時代、物凄い守られて愛情受けて、
可愛がって育ててもらってたんだなぁと
改めて実感しました。

日曜日にパーソナル受けて来ました。
フリーウェイトのスペースが空いてなくて、
神の領域でトレーニングしました。
凄かった!ダンベルで200キロとか、有り得ないっす。

(・∀・)楽しかったー。
次のパーソナルでも神の領域でトレーニングしたいって
トレーナーに言ってみようかな。

ただし漬物、てめーはダメだ! 

2006年06月02日(金) 14時55分
( ゚Д゚)同じ部署のS様が退職されました。
S様は、同じ部署かつ唯一の女性同僚でしたので
大変良くして頂きました… 。・゚・(ノД`)・゚・。

新しい職場も、私の新しい職場、ひ る ず に近いので
お昼、一緒に行ったりしましょうねーー。

本当、今までお疲れ様でした!!!
ゴールドジムの写真プリーズ!!!!

話は変わりまして
mixiって、一回やってしまうとトラの穴ですわよね…
魅力がイマイチ分かりまへんのです…
絶対にはまるよ!!って言われたんですが

どこいら辺がはまると思われたんだろうか。

全然私の中でブームが来そうにありません。
コミュニケーションツールとしては、良いかもしれないですが
果たしてmixiじゃなくても良いのでは?とちょっと思ったりして…

うーむ。
アナログ人間なんで、新しいのについていけないです (。・x・)ゝ

そういえば、素敵な同盟を見つけました。
mixiで使ってる名前で登録しました。
リンクはしてないけど、宜しかったら検索してみてね
バナー貼っておこうっと。クフフフフフフ

5月病 

2006年05月15日(月) 12時19分
遅ればせながら、「プロデューサーズ」を観て来ました。
すっごい観たかったんですが、何故か公開時期を知らないでいて
やっとこさGWの最後の日に観て来ました。

( ゚Д゚)すっごい面白い

めちゃめちゃ笑いました。凄い面白かったーー。
実は、ミュージカルを見に行こうかどうか凄く迷ったものだったので
映画で見れてしやわせでしたーー

で、現実に引き戻された今日日、何もやる気がしなくてですね
いや、いつもしないんですが、本当やる気がしなくてですね
5月病です。
なので、今日も走りにジムへ行こうと思います。

新治君は多分、顔が良かったんだね 

2006年05月04日(木) 17時09分
(゚Д゚) 全くもって日記をさぼっていました。
今日は出勤れす。
昼に外出て3人くらいに道を聞かれて時間を取られた上に
どっこも店が空いてなくて困りました。

新しい会社は色々噂のアイツです。
今の会社は色々あったなぁ。新しい会社でも頑張ります。
まだ入社日決まってないけどね☆

プライベートは相変わらず色も恋もありませんが、
ある方の勧めで橋本治さんの著書を読もうと思い、
たまたま売っていた三島由紀夫について書いてある本を読んでみました。

、久方振りにゆっきーを読もうと「潮騒」を読みました。
三島由紀夫は高校生の時に凝って読んでいたのですが、
今読むと文章の美しさと絶望感
(絶望してるから美しいのか、美しいから絶望感があるのかよくワカラン)
が素晴らしいですね。

あの、孤独感が凄い。何でこんなに孤独なんだろうと思いますが、
それが美しさなんだろうと思いました。

また年齢重ねて読んだら感じ方が違うんだろうね。

まぁ、潮騒に関しては、
(゚Д゚)新治君がブ男だったらなかった話なんだろうな
って感想ですかね。あ、あの初江もそうか。
初江だって超ぶっさいくだったら、お話にもなんないよ。
つうか、どっちもふっさいくだったら、お話になってないからね、うん。
どんな感想だ。ああ、嫌だ。年取った女はこれだから!!

あとはね、千代子バンザイ。
えらいよ、千代子!千代子の男気に惚れました。

ドテラババアって今の人はあんまり使わないよね 

2006年04月14日(金) 0時39分
今日は会社を休んで就職活動をしていました。
社会人になってスーツを着ることがあんまりなかったんで
(社会人失格!)慣れないスーツを着て街を歩いていたら
大変に疲れました。
スーツには慣れておいた方がいいですよ、新社会人諸君。

そして何故か、スーツを着ると保険の外交員のように
見えてしまう…その昔、前の会社でプチ出張で午後から
工場で打ち合わせとかあったんですが、その時に
門で警備のおっちゃんに社員証見せてるのにも係わらず
呼び止められたことがありました。
保険の姉ちゃんかと思ってさ
若かりし頃のおもひで。

今日の面接はもう、思い出したくない…
ウェップって感じでした。ウェップおなかいっぱい…
面接官が困ってた一コマ
うちの給料は年齢×16ヶ月ですので、○○さんの
場合は…えーー…あ…失礼しました…

あたしの年齢を見て、言うのを憚った一瞬。
失礼って言う方がよっぽど失礼なんじゃボケー!泣

えええええええええ 

2006年04月03日(月) 15時50分
日記を放置プレイしてたら、何かログイン方法とか
変わってた…!!!(゚Д゚)


全然知りませんでした…_| ̄|○

結構、忙しくしていて(仕事じゃなくて)
まぁ、仕事じゃなくても仕事の話だったりして
知り合いの紹介で、ちょこっと受けてみたりしてるんですが
結構大変で (。・x・)ゝ

面接とかって、今の年になって受けるとなると
結構緊張もするし、なんせ下手に年食ってるから
結構大変なんですよねぇ。
スーツを○年かぶりに着ましたよ。
スカートも凄い久しぶりに穿いて寒かった(社会人失格)

ああ、転職ってパワーがいるわん。
でも、やらねばならぬ。何事も!
頑張って最終面接しきます。
 
写真は、さっき会社で食べててめちゃ美味しかった
何かしらんクラッカー。(右)
あと、大福は会社の近くでめちゃめちゃ有名な
豆大福です。旨い!!!!!美味しかったーー。

土日の記録 

2006年02月26日(日) 21時52分
パーソナルトレーナーを予約していたので
トレーニングをしにジムに行く。
凄い雨が降っていたからか、比較的マシンが
空いていて良かったです。
しかし、肥満は肥満なんだなぁ。肥満はいくら
何をやっても肥満です。
良かったことは、近くの露天でキャベツとブロッコリーが
安かったから、それを大量に蒸せたこと。これで
太ることはあっても飢えることは無いぜ!!!!ヤッピー!

その後、欲張って借りてきたDVDを鑑賞。
「オペラ座の怪人(2度目!)」
「蝶の舌」
オペラ座の怪人は劇場で観て、家で観るのは初めて。
しかし、音響が凄いのと、とにかく原作と違って
ロマンチックなところでうっとり…というか
ファントム!!!未来のある若者同士の恋愛に
口出さないの!!!とかちょっと突っ込んでみる。
サントラも持っているくらい、大好きな作品だけれど
やっぱりDTSで聴くとまた違うなぁ。
いや、サントラはプロロジックで無理やり5.1CHで聞いてるけどさ。
天才がこれ以上、天才になったらどうなるんだろう。

蝶の舌は、ずっと観たくて、でも何故かレンタル屋に行くと
忘れてしまうタイトルだったので、今まで借りて来て
なかったんだけれど、初めて見ました!
で、感想ですけど。

まずは音楽。これは前出「オペラ座の怪人」と違って
とても控えめなんだけれど、そこが逆に心に沁みる。
映像も美しくて、それに絡めて思春期の少年の多感な時期が
巧く描かれていました。
スペイン内戦の悲劇と、対照的に暖かい心の交流が描かれていて
ラストシーンには本当に泣いた!
この前観劇した、野田秀樹の舞台にもちょっと似ていたような
そんな気がした。とにかく、重たいテーマの映画ですが
とっても良い映画です。楽しいとか、綺麗だとか、刺激的では
ないけれど。

この頃の世界って、本当に動いていましたよね。
あれれ、スペイン内戦って1930年代じゃなかった…
(調べてから書けよ)すんません、本当モノを知らないんで…

でも今と違って、まだ「人間は心で生きている」ことを知っていた
時代なのかもしれません。
今は、どうなんだろう。物語「モモ」じゃないけれど
灰色の姿の見えない時間泥棒に自分自身がなっちゃってる気がする。
とか思いながらジャンプを読んで悶える。悶えた。
こんな土日でした。