脱力ゴルフでスコアアップ

April 19 [Sun], 2015, 23:29


私はプロゴルファーのトーナメントを観るとき、タフな設定で一流選手が苦しんでいるのを見るのがうれしいという妙な性癖があります(笑)。特に強風が吹くと、たとえコースセッティングが難しくなくても難易度がかなり上がります。

さて、服部選手は師匠の岡本綾子にホールによっては抑えめにドライバーを振れとアドバイスされたそうです。つまりマン振りするなというわけです。

飛ばし屋であればなおさら、飛距離を出したいところですが、その気持ちを抑えてドライバーでもコントロールショットをするわけです。これは賢い戦略だと思います。

具体的には、フェアウェイが狭いホール、林がせり出しているホール、ラフが深かったり池があるホールなどでしょう。こうした場合には失敗するとスコアを一気に落とす危険があるので、飛距離が落ちてでもフェアウェイに置きたいものです。

ちなみに石川遼も最近は8,9割の力でドライバーを振っていますし、薗田峻輔も8割スイングをしていました。スイングを変えずに曲がりを少なくできるので、効果的な技だと思います。

具体的には、スイングの大きさはフルショットと同じで、脱力してスイングするか、スイングをコンパクトにするかということになります。私はコンパクトなスイングにする方がやりやすいと思います。

テーラーメイドゴルフクラブフルセット
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yayamiya/index1_0.rdf