引越しはお金がかかるのが困る

October 22 [Mon], 2012, 16:57
何度も引越しを繰り返しているので、引っ越しにはなるべくお金をかけたくないのが私の本音です。
不景気だし…。
でも、長距離の引越しを余儀なくされたとき、業者さんがきてくれあれこれ確認しました。
ちなみみ、最初に私がもって行きたかった荷物の見積もりは100万円くらいでした。
当たり前のことですが不要物を全て捨てて、大切なものだけです。

何の用事もない休日は、近所のコンビニ、本屋、スーパー(スーパーマーケットの略称です)など、どこでもいいですから、エアコン(ユニットの形態には、一体型、リモートコンデンサ型、リモートコンデンシングユニット型、マルチ式などがあります)が付いているお店をはしごするんです。
近頃は図書館は暑いのでパスです。
移動は、もちろん徒歩か自転車ですよ。
コンビニエンスストアや本屋に行ったら、つい余計なものを買いたくなるので、その点は注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)した方がいいのです。
私は、こんな感じにやっていました。

大抵、引っ越し先では荷物が来たと同時に荷解きをはじめます。
ですから、使わないものはできるだけ後回しにして荷造りすると、引越し先で荷物が部屋に運ばれてきた時に支持をすれば、
使うものが先に運ばれ、あとは支持をすればいいという事になりますね。

それは雨でも1日で完了するとなっているのです。
私の場合だったら2週間ほどかけて搬送したので、雨降りの日もありました。
雨だとやはり手間が掛かるでしょう。
面倒な作業を1日で済ませたい、仕事があるのでそんな暇はない、引越し先が遠いなどの場合は、プロの業者さん。
如何しても引越し費用を少なくしたい、引っ越し先が近い、荷物が少ない新婚さんなどの場合だったら、自力で引っ越ししてもいいと思います。
ただ、どちらの場合にしても引越ししながら台所で食事の用意はできないので、食事代だけはかかります。

災害時なども気に止め合う存在になる事で命が助かる事もあるので、引越の挨拶はたいへん大切だと思います。
引越しの準備って本当に大変です(汗)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まな
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yawara52/index1_0.rdf