大切なものはいつもここにある。

September 07 [Wed], 2016, 2:15
ずっと放置していたここ。でも大切な場所。すべてが詰まっている場所。

私も娘も夫もワンコも皆元気です。
夫の関係で今はアメリカで生活しています。英語がまだまだで「もっとコミュニケーションとれたらいいのに」と思うことはしばしばですが、優しい人たちに囲まれ楽しく生活しています。
娘2歳3ヶ月。歌が大好き、おしゃべりもたくさん、最近は走り回ったりいたるところでジャンプしたり、とにかく元気です。
全部自分でやりたい期、そしてイヤイヤ期真っ只中だから、うっかり何かやってしまおうもんなら、この世の終わりかのように泣き狂うこともたまにあったり。
楽しいこと面白いこといっぱいだけど、そんな娘にたまには疲れちゃうなぁって思うこともあったり。
だけど、当たり前の毎日が一番大切。

私がここに戻ってくるのは、心の中のことを吐き出したい時なのかな。
書こうとして前回の記事と同じことになることに気づいた。だけど今の気持ちを忘れないように書いておこう。

新卒で入った会社の同期の子が亡くなりました。
突然の連絡。
信じられなくて悲しくて。
癌で闘病の末。全く知らなかった。
10数年会っていなかったけど、思い出されるのは彼女の笑顔ばかり。
そんなにべらべら話すタイプじゃなかったけど、いつもニコニコ笑ってたな。入社前の懇親会で一番はじめに話したのは彼女だったな。
彼女の旦那さんも同期だったから、彼のことを思うと心が苦しくなる。
どうか彼女が天国でもあの笑顔でいられますように。

生きていることは当たり前ではない。いろんな奇跡が重なって今がある。
毎日の生活で大変に思うことも、実はちっぽけなことだったりする。
大切な家族が生きている。それでいいんだ。それはとてもありがたいことなんだ。
すべてのことに感謝する気持ちを忘れないように。

おばあちゃんありがとう。

February 06 [Fri], 2015, 20:58
昨日の朝、おばあちゃんが亡くなりました。
大好きだったおばあちゃん。
優しくて、でも悪いことは悪いと怒ってくれて、いろんなことを教えてくれたおばあちゃん。
今の私の生き方だったり、考え方は、すごくおばあちゃんの影響を受けてる気がします。
最近は痴呆になってて話したことすぐ忘れてたけど、忘れるだけで話してる内容はしっかりしてたし、冗談なんかも言ったりしてた。
お正月に会った時も元気で、私の娘を本当に本当に嬉しそうに抱っこしてた。
娘が生まれて報告したとき、「そうかそうか、よかったなぁ。yattiちゃん長いこと、赤ちゃんおらんかったよね。」って言ったおばあちゃん。痴呆なのにそれだけは覚えてた。
きっとずっと気にしてたんだろうね。
おばあちゃんが生きてるうちに私の娘を見せてあげたいと思ってたから、それができて本当によかった。

おばあちゃんのことを思うと、本当に次から次へといろんな思い出が蘇ります。
あまりに元気だったから、いまでも信じられないっていうのが正直な気持ち。
隣の家に行って「おばあちゃん!」って行ったら、今でもおばあちゃんが笑ってくれる気がします。

そういえば、おじいちゃんが亡くなった日も雪でした。
昨日の朝も雪。
おじいちゃんが大好きだったおばあちゃん。
数年前におじいちゃんが亡くなってからは、いつも「早く死んでおじいさんに会いたい。おじいさん迎えに来てくれんかな?」って言ってたから、おじいちゃんが本当にお迎えに来てくれたのかな。

大切な人が亡くなるのはいつでも悲しい。
でも、きっと見守ってくれてるよね。

1ヶ月。

June 17 [Tue], 2014, 20:48
昨日は娘っこが生まれて1ヶ月。今日が1ヶ月検診でした。
2735gとちょっと細めで生まれた娘っこ。
退院時には2694gになってたけど、今日計ってみたら3785gまで増えていました
母乳だけの場合、1日20g増えてればいいみたいだけど、平均42g増ということで、先生からも十分ですねと言ってもらえて一安心。
入院中、母乳の吸いっぷりがすごくて、看護師さんに笑われた娘。
今日もK2シロップを飲ませてもらってる時の、ほ乳瓶の吸い方がすごくて先生に「すごい飲みっぷりね。」って笑われたり。
食いしん坊は誰に似たのかな
最近あごも二重になって、立派なおっさんみたいになってます(笑)
身長も49.4cm→54.1cmに。
ご機嫌の時は1人であー。うー。しゃべったり、にたーって笑う機会が増えたり、夜はしっかり寝てくれたり、すくすく育ってくれて嬉しい限りです
あと、抱っこが大好き
ご機嫌ななめちゃんになっても、抱っこするとスヤスヤ眠ります。
特に夫くんの膝がお気に入り。

長いようであっという間だった1ヶ月。
入院中、4人部屋で、毎晩泣き止まない娘に困って、どうしていいかわからず泣きたくなったことも
憂鬱で憂鬱で、これからどうなるんだろうって思ってたある日、ふと娘の顔を見たら、
あぁ、私はこの子に会いたくて会いたくて仕方なかったんだ
今、その子が目の前にいる。
それだけですごく幸せなことなんだって突然思えて、全てがどうでもよくなって、泣く娘に話しかけてました。
そうしたら、それまで泣いてた娘が泣き止んで、じっと見てくれて…。
それまで悩んでた思いが一気に吹き飛びました

娘との生活は、まだまだ始まったばかり
きっとこれからもっと大変なこともあるだろうけど、この子に出会えた奇跡を忘れずにいきたいな。

出産レポA

May 23 [Fri], 2014, 15:45
私の通ってた病院は総合病院で、今は立ち会いも行っていない上、家族が待機する場所もないので、お母さんも夫くんも帰宅
最初の診察後破水したので、感染予防の薬飲んで、待機室に入ってモニターつけて、ひたすら痛みとの一人での戦い
両親学級でも、病院の助産師さんからの話でも、とにかく深呼吸が大事と言われていたので、痛くなる度、深呼吸。
鼻から吸って、口からゆっくり出して、赤ちゃんに十分な酸素をとだけ思ってた気がする。
前日ほとんど寝れてないこともあって、寝ようとするけど、うとうととすると痛みが
陣痛中の気分転換でリラックスグッズがあるといいと言われ、本やipod、お菓子諸々を持って行った方がいいと言われたけど、全くそんな余裕もなく…。
痛みのあまり訳がわからなくなるけど、誰もいないので一人横になってフーハーフーハー。
そのうち、腰も痛くなって、必死でトイレに行く私に助産師さんがホットパックを当てるといいかもと渡してくれたけど、一人で腰に当てるのも大変で、もういいやと使わず
これがいつまで続くのかなって思いながら耐えてたら、7時に子宮口全開。
やっと産められるんだぁと思ったものの、ここからが長かった…

赤ちゃんはそこまで来てるんだけど、なかなか降りてこなくて。
いきみたい感じもいまいちわからず、助産師さんの言葉に従っていろいろ試してみるも状況は変わらず・・・。
9時に分娩室に移動。頭は3分の1出てるから出来れば陣痛促進剤を使わずやりたいってことで、最初はいろんな体制で分娩を試みるもののなかなか出ない
先生から「午前中に産んじゃいましょう。」と言われ、陣痛促進剤開始。
だいぶよくなったと言われるものの、気配なし。
そのうち本当に午前中に産まれるんだろうかという思いが…
隣では後から来た妊婦さんが「産まれそう。」とか言ってる…。
頑張っていきむも、陣痛の間隔は空いてるし、睡眠不足で眠くなってくるし。
そのうち赤ちゃんの心音が弱くなってくる

11時前、バタバタとドクターが何人か来て、助産師さんにも囲まれ、酸素マスクをつけられ、「赤ちゃんの心音が下がり始めてるので、おなかを押します。今までと変わらず陣痛のピークのタイミングでいきんでください。」と。
そして男性の先生におなかを押されること数回。
11時11分に無事ぽこちゃんは産まれました
産まれてすぐオギャーと泣いて元気で一安心。

待ちに待った9年間。
いろんな思いが交錯して涙が止まりませんでした
ぽこちゃん産まれてきてくれてありがとう
夫くん、いつも支えてくれてありがとう
さよならしてきた赤ちゃん、見守ってくれてありがとう

出産レポ@

May 23 [Fri], 2014, 15:40
5月16日 11時11分に無事2735gの女の子を出産しました。
忘れないように記憶をメモ

5月15日
AM2:00
夜中におなかが痛くなり目が覚める。
今までそんなことなかったから、違和感を感じて調べてみると10分だったり15分だったり、20分だったりバラバラ。
ただ5時近くから10数分に1回になったので病院に電話してみようかと起きてみたけど、それから間隔が延びて…
結局ほとんど眠れないまま朝を迎えました。
そんなこんなでそわそわしてたんだけど、お母さんに「一度電話してみたら?」と言われ9時頃電話
助産師さんからは、もう少し様子見てもらえますかと言われ、家で様子見。
ただ、お昼過ぎに出血もあり、念のため電話すると「とりあえず心配なら来てください。」と。
15時頃診察。
子宮口は前回と同様2cm
出血はおしるし。
モニターをつけたところ、赤ちゃんは元気。張りはあるけど、まだ10分よりは間隔があるとのこと。
出産が始まりかけてはいるけど、今入院しても動けなくて遠のくこともあるし、退屈しちゃうから、近いなら帰った方がいいよと言われ、帰宅することに。
定期的におなかは痛むけど、電車で帰宅。
家についてからも、積極的に動いたりしてたら、21時頃から10分間隔に
夫くんもお母さんも心配して「そろそろ電話してみたら?」って言ってたけど、出来るだけ確実に間隔が短くなるまで待った方がいいかなと思って様子見。
23時頃から5分や7分間隔になったので、16日の0時過ぎについに電話。
そして深夜1時に入院手続き

10ヶ月検診C

May 13 [Tue], 2014, 23:20
ついに39週5日。
予定日まてあと2日となりました
いつもみたいに尿検査を出してモニター。
ぽこちゃんは変わらず元気おなかの張りについては、張りはあるものの、まだ陣痛という感じではないみたいです。
だいぶ下がっているけどとは言われたけど、まだ気配はないのかな
先生から「出来れば自然でいきたいけど、来週には40週5日になるから、来週の診察までに産まれていなければ、来週もしくは次の週に誘発剤を使うことも考えましょう。」って言われちゃいました
今日もぐりぐり内診したから、このまま出産につながってくれるといいんだけどなぁ。
帰って夫くんと「ぽこちゃん、そろそろ出ておいでー。」って呼びかけてみたけど、効果あるかな
満月は出産になるって聞いたことがあるけど、なんと予定日は満月
ぽこちゃん、ちょうどいいタイミングだよ、うん

そして、先週の木曜日からお母さんが産後の手伝いのためにやってきました。
ここ数年我が家ではお父さんがごはんを作っているから、本当にできるのか心配だったけど、いろいろやってくれてます
この間、お昼に久しぶりにお母さんの炒飯食べて、「久しぶりだよね。」って言ったら、「10年ぶりに炒飯作ったかも・・・」って
まぁ夫くんとも仲良く楽しそうにやってくれてるので、一安心

ぽこちゃん、皆準備万端で待ってるからそろそろ出てきていいよー

10ヶ月検診B

May 07 [Wed], 2014, 14:56
予定日まであと8日。ぽこちゃんはまだお腹の中です〜。
そろそろ出てきてもいいかなぁって思ってるけど、今日検診に行った感じだと、まだ全然気配なしみたいです。
どんな感じになるんだろうってドキドキの毎日。
とりあえず元気に産まれてくれれば、何でもいいんだけどねっ。

ただ1週間位前から、足の浮腫がひどくて、まるで人形のようなツルツル足になってます…
あまりに辛くて夫君にマッサージしてもらったりしてるけど、あんまり効果ないみたいで、ぷにぷにぱんぱん
明日からお母さんがお手伝いにくるけど、さてさてどんな感じになるのか、いろんな意味で更にドキドキです

ぽこちゃん、おなかの居心地がいいのかなぁ
でも、そろそろ出てきてくれてもいいよ〜
なーんてね。

準備着々。

April 28 [Mon], 2014, 20:43
GW突入〜
と同時に、夫くんが家中大掃除
気づけば、お風呂の大掃除から、部屋中の雑巾がけまで全部やってくれてました。
本当に感謝感謝です
そして、無事ベビー服の水通しも終わって、心配だったベビーベッドも届きました。
結局買ったのは、5wayのもの。
ミニだけど、部屋の造り上移動出来るか心配だったけど、寝室からリビング、和室への移動も出来たし、木も今まで見たものよりすごくしっかりしていて、なかなかいい買い物できたって感じです
もしベビーベッドとして使えなくなっても、使い道はあるしね。
あとはお布団が届けばだいたい終了かな。
いよいよって感じです

37週4日の今日、明日が病院お休みなので、10ヶ月検診2回目でした。
今日はいつもと違う先生だったからか、ぐりぐり内診はそんなに痛くなくてちょっと拍子抜け
初めてのNSTは、ぽこちゃん寝ちゃったのかなかなか動かずで、すごい時間かかっちゃいました。
でもぽこちゃんは元気そうでよかったぁ
ただ、まだ張りはあんまりないし、子宮口もそんなに開いていないということで、これからはとにかくどんどん歩いてくださいって。
その後、助産師さんとのお話し。
不安なことを聞かれたので、ひどくなってしまったジーコさんについて相談したけど、やっぱり悪化するのは否めないらしい・・・
とりあえず今のうちに薬塗って少しでも小さくしておくかな。
あと、初めてのおっぱいマッサージ。
両方とも出てきて、ちょっと感動
こうやって体は準備しているんだね。

ぽこちゃんに会えるまであと少しがんばるぞ〜

ついに

April 24 [Thu], 2014, 14:21
今日から37週。
無事正期産に入りました
先日の内診以降、おなかが明らかに下がってるけど、出血はだいぶ落ち着いてきました。

まだ赤ちゃん用の布団も買ってないし、洋服の水通しもしてないー
ベビーベッドは29日からの発送だし、部屋も片づいてないし…と、ダメダメ尽くしです
そういえば、夫君、名前は考えてるのでしょうか
何の案も言ってきてないし、最近お仕事でバタバタしてるところを見ると、まさか忘れてる
そんな我が家だけど、ぽこちゃん、皆楽しみにしてるから、安心して元気に出てきてね。

火曜日は、病院後の出血やら何やらでションボリコだった私を見てか、夫君が会社帰りに買ってきてくれました。

帰り道にあるのだから、コージーコーナーだったけど、レモンパイが私の気分にあっててうまうまでした〜
最近食欲がすごくてすごくて。
今日もごはんの他にあんドーナツ、グミ、サブレ、アイスを食べてしまってちょっと体重が心配です

10ヶ月検診@

April 22 [Tue], 2014, 13:48
ヘパリン中止して4日目。
毎日ドキドキだけど、ぽこちゃんは元気に動いています

36週5日の今日は、検診日でした。
超音波のエコーはなくて、経膣エコーと内診のみ。
ヘパリンが中止になったという話をしたら、赤ちゃんが弱りそうなら、もう帝王切開をするって方法もあるけど、不育症の病院で特に言われてないなら、自然でいきましょうってことに
そして本日の内診は、噂に聞いたことはあったけど、初のグリグリ内診をされました。
あまりの痛さに、体よじってしまったよ
先生の話によると、頭がいい感じにたいぶ下がってきてて、子宮口も柔らかくなってるみたい。
「指1本入るくらいです。」って言われました。
ただ内診終わった後、何かが出る感じがして見てみると真っ赤な血が
びっくりして先生に言うと、「この週数になると、子宮口の柔らかさや開き具合を見るためにやるから、出血することもありますよ。」って。
これが刺激になって、おしるしになったり、陣痛になることもあるけど、とりあえず様子見てってことだったので、そのまま帰宅。
ただ、病院からの帰り道に2回ほど出血。
おりものシート全部が真っ赤になるくらいで、ちょっと怖くなって病院に電話しちゃいました。
助産師さんは、「量は少しずつ減るはずだから、それが減らなかったり増えたり、胎動がおかしかったりしたらまた連絡ください」って。
「もう明後日には産まれてもいい時期でね。あとちょっとがんばってくださいね。」って優しい声で言われて、少し気持ちが楽になりました

ぽこちゃんが元気でいてくれるなら、あと2週間位はおなかにいてほしいけど、ここまできたら、あとはぽこちゃんの気分におまかせですね
さてさて、いつになるかな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yatti
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-一番好きなのは青い海の島国。世界中を旅してみたい。
    ・ヴァイオリン-小さい頃から細々と頑張ってます。
    ・ショッピング-服やかわいい雑貨を見てまわるの大好き♪
読者になる
35才の主婦。
2005年11月に結婚
愛する夫くん(35)と娘とワンコとの3人+1匹暮らし。


2006年3月から婦人科通院中。潜在性高プロラクチンと診断。約1年タイミングのみ。

2007年3月に不妊・不育症専門クリニックに転院しました。

2008年3月に8回目のAIHで妊娠。ベビちゃんは7週目に稽留流産でお空に旅立っていきました。
半年ほどのお休みを経て治療再開。

2009年4月に最後のつもりでやった10回目のAIHで妊娠。でも成長が遅くて、8週で稽留流産。
2009年11月に3回目の妊娠となるも、12月に流産。
血液凝固系の不育症なので、今後ヘパリン治療予定。

2010年はひたすらAIHするも全部撃沈。

2011年7月に初のIVFするも撃沈。9月に2回目のIVFも撃沈。12月に凍結胚移植して一卵性の双子ちゃんを妊娠。
ヘパリン治療をしていたけど、9週で4回目の流産。2月に2人のタマちゃんとお別れしました。

2012年3月、凍結胚移植→化学的流産。6月に凍結胚移植→陰性。9月に凍結胚移植→化学的流産。11月に採卵。

2013年2月、凍結胚移植→化学的流産?8月に凍結胚移植→陽性。アスピリン+ヘパリン治療。(35週まで)

2014年5月、無事娘を出産。

笑ってたらいいことあるさ精神で楽しく生活してます。
仲良くしてください
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像yatti
» 出産レポA (2014年06月17日)
アイコン画像aum
» 出産レポA (2014年06月01日)
アイコン画像yatti
» 出産レポA (2014年05月28日)
アイコン画像yatti
» 出産レポA (2014年05月28日)
アイコン画像ぷー
» 出産レポA (2014年05月26日)
アイコン画像nao
» 出産レポA (2014年05月25日)
アイコン画像yatti
» 少しずつ準備を。 (2014年03月28日)
アイコン画像ぷー
» 少しずつ準備を。 (2014年03月27日)
アイコン画像yatti
» 戦いは始まった。 (2014年02月28日)
アイコン画像aut
» 戦いは始まった。 (2014年02月28日)