宣伝会議賞とか 

November 12 [Mon], 2007, 19:48
毎晩、毎晩、毎晩、
宣伝会議賞という広告界では大きい賞の作品を作ってます。

それはメジャーになるために


おかげで心身が限界に近いのです 笑

そんななか、オリックス学生キャッチコピーコンテストは連敗続きで、
早ラスト三日となりましたしかも宣伝会議賞も。


あぁ、神様、僕にスペシャルなワードをお与えください。

はやく、スーパーコピーライターになりたーい

自費出版という悪 

November 10 [Sat], 2007, 16:02
本日、11月10日の日経新聞に、
自費出版トラブル相次ぐのような記事がのっていた。


この記事は大いに正しいと思う。

もちろん、事実を書くのは新聞として当たり前なのだが、
自費出版という制度は、極めて「悪」に近い。

自費出版される本は、基本的に、饅頭本と呼ばれる。

葬式に配られる饅頭のようで、人生の記念品みたいなものである。

自費出版で売れた本など、もとから知名度のあるタレント本くらいであろう。

私にも自費出版の話は来たことがある。大学の先生たちの研究部屋にも、
しょっちゅう営業に来るそうだ。

たぶん「世の中に自分の本が出る喜びをあなたにも知ってほしい」とか
決まり文句があるのだろう。だが、それはセールストークであって、
彼らにとって自費出版をする人は、顧客でしかないから、
そのあとのアフターフォローは皆無だろう。

でも、自分の声を世の中に出したいと思う人は少なからずいる。
だって、自分がそうだもの 笑

だったら、ブログでもいいし、小説やエッセイのコンテストに応募すればいい。
それで認められて、きちんと原稿の執筆依頼をもらったほうが、
どれだけ社会的地位があり、安全であるかわかってもらえるはずだ。

それに、誰かも知らない人の本を買うという行為は、
特に日本人にはあまりないのだ。

日本人は、輝くカリスマが好きなのである。
みんなが好きなものが好きなのである。

だから、「あんた、誰やねん?」みたいな無名の自費出版で、
世の中に出ることは辞めたほうがいい。

それなら、海外で謎の日本人作家をしていたほうが、まだ可能性はあるんじゃないだろうか。

白石みのる 

October 31 [Wed], 2007, 20:56
わ、わ、わ、わすれもの〜

さいきん、我が部では、白石みのるの歌が大流行です


みんみんみらくる、みのるんるん
サンタモニカ サンタモニカ ユースケ・サンタモニカー

すばらしいです。

ちなみに知ってる人は知っているのですが、
知らない人のために、白石みのる様をご紹介すると、

涼宮ハルヒにでてくる、谷口役や、らき☆すたでの白石みのる役ででてくる、
京都アニメーションに愛されている声優さんで、本人いわく変態だそうです。

白石みのる様といますぐにでも友達になりたいです、ボクは

とくに、かおりんのテーマという彼の歌がありまして、
本当に完成度の高いラブソングで、なまら好きです

ぜひ、カラオケで歌えるように(入っているのか?)マスターしたいと思います


みんみんみらくるみのるんるん

食品偽装から見る経営者の倫理観 

October 30 [Tue], 2007, 20:41
白い恋人、赤福、吉兆、比内地鶏、宮崎地鶏と日本全国偽装フェスティバルです

安く買って、高く売る。在庫は少ないほうがいい。

確かに商売の鉄則ではある。

だけど、違うでしょ

業界は関係なく、サービスは人を幸せにするものでなければならないのはあたりまえでしょうが。

特に食品業は、食べておいしいが当たり前も基本の基本
それがわからないようであれば、食品から撤退すべきだと僕は思う。

過去にも、雪印や不二家でそういう事例があったわけでしょ。
僕らよりも何歳も年上の人間がそんなことばっかりで、
どうするわけ?

もう、馬鹿だね〜としか言いようがない。
ある意味、亀田家よりもタチが悪い。

そもそも経営者というのは、一番に世の中に幸せをまくという精神を持っていなければならないと、
僕は思っている。

利益追求?売上追及?

そんなものは良き物、良きサービスを徹底していれば、良きお客さんがついてきてくれるのは、
昔から言われてきたことじゃないの。

人間、基本を忘れちゃならないって言われるのはそういうこと。

僕は革命的なこと、新しいことは大好きだけど、基本を知らなければ、
革命さも、新しさも伝えられないと思っている。それも、当り前のことだよね。

要するに、日本の経営者よ、基本を知りなさい。

商売とは、人をしあわせにすることだよ。

ゆったりとしない毎日 

October 15 [Mon], 2007, 21:10
そろそろ、キャッチコピーもたくさん書いてきたので、
たまには、フツーの世論を書くことにした。

ただいま、ゼミの発表用資料を作成中でして、
しかも、明日が発表なのに、まだ4分の1程度しかできていないという、
お粗末カーニバル 笑

それもこれも、きのうは楽しく友達とドライブライフを楽しんでいたからなのです。

ソフトクリーム三本食いました 笑

そのような楽しさを味わえば、世の中、詰まってくるものもあるのだと、
今日は思い知らされました(いや、容易に推測はできたものの・・・)

やるしかないのね、それが人生ね。

ひゃくよんこめ。 

September 23 [Sun], 2007, 1:00


日本のゲームは、世界文化遺産。


〜 やっぱり、今日、行った東京ゲームショウはすごかった。

外国人も楽しそうだったし 〜



by コピーライターまるちゃん

ひゃくさんこめ。 

September 23 [Sun], 2007, 0:55


いたって普通が、

他の人には特別だったりするんだよね。



〜 文がうまくかけたり、

絵がうまくかけるのは自分では簡単だと思っても、

他の人には、輝かしく見えてるもんなんだ。 〜



by コピーライターまるちゃん

ひゃくにこめ。 

September 23 [Sun], 2007, 0:51


ゲームを楽しむ人は、

頭のやわらかいひとなのだ。



〜 ちょいと東京ゲームショウにいってきたもんで 〜


by コピーライターまるちゃん

ひゃくいっこめ。 

September 23 [Sun], 2007, 0:47

奥の君まで見えても、

いま見える君と同じでいてほしい。



〜 偽りない人間付き合いしましょうよ 〜


by コピーライターまるちゃん

ひゃっこめ。 

September 19 [Wed], 2007, 21:31


一生万笑


〜 万の笑いがある生活は、一生、しあわせなんだね 〜


by コピーライターまるちゃん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コピーライターまるちゃん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・懸賞-公募で賞金70万円以上稼ぎました。
    ・読書-ビジネス書が大好き・・・あと料理本
    ・占い-専門  風水・姓名判断
読者になる
「安心・安全な過激革命児。」

まるちゃんです

コピーライターです

尊敬する方々は

仲畑 貴志さん
糸井 重里さん
新庄 剛志さん
箭内 道彦さん
相田 みつをさん
山下 清 画伯
阿久 悠さん

日本の(真っ当な)経営者の
みなさん

まだまだいますが、この辺で

2007年3月には、高橋はるみ北海道知事と学生との座談会の企画及び司会をやらさせていただきました。

2007年8月まで一年間、北海道新聞にて大学生初の専門ライターとして記事を連載しておりました。


来年からは東京進出。

好きなテレビ番組は、

NHK     トップランナー
TBS     情熱大陸
テレビ東京     
   ワールドビジネスサテライト
       ガイアの夜明け
       カンブリア宮殿

       アニメ全般です



国内広告コンテストでは、けっこう賞とっていて、

(例えば、オリックス学生キャッチコピーコンテスト初代チャンピオン 賞金30万円獲得☆)

センスはあるかもと・・・最近、井の中のカワズ気味です 笑



求めるものは、
自由さとおもしろさと誠実さ♪

つまりは真っ当なエンターティナーです

こんぷらいあんすは
大事にしてますんで、

ご安心を

2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE