ご挨拶が遅れました、製作委員長からのご挨拶です

November 14 [Tue], 2017, 13:26
ご挨拶が一日遅れてしまいました。
このたび「こころのミュージカル2017 時空をまたぐ汽笛〜佐久に鉄道を敷こう〜」に関係してくださった皆様、本当にお世話になりました。
11月12日(日)無事二回公演が終了したことをご報告させていただきます。

135人の出演者の皆さん、1000人近いお客様にコスモホールに足を運んでいただき、さらには佐久ケーブルテレビ様の生中継、佐久市チャンネル様のWEB動画生中継、さらには19時からも佐久ケーブルテレビ様にて再放送をしてくださるというまさに佐久市をあげてのバックアップ、本当にありがとうございました。

また、来てくださったご来賓の皆様も多彩な方にご観劇いただきました。衆議院議員 井出庸生様を始め、長野県議会議員、今井様、小山様、花岡様、佐久市議会議長高橋様を始め小林様、大井様、柳澤様、土屋様、清水様、佐久市以外からも立科町町議の村松様、小諸市議会議員の小林様。各市町村からも軽井沢町長様、佐久穂町長様、そして小諸市長様にもお越しいただきました。

主催者側からも佐久市文化事業団理事長、柳田佐久市長も自身のツイッターで報告してくれています。
佐久市教育長 楜澤先生および、全教育長の土屋先生もいらしていただきました。

まだまだたくさんの方にいらしていただきそして最後まで見ていただき、本当にありがとうございました!
参加してくださった皆様、舞台を支えてくれたプロスタッフの皆様。
ロビーにてすばらしい小海線の写真を展示してくださった中込カメラ様。
一緒に盛り上げてくださったJR東日本小海線営業所および中込駅の皆様。
物販などロビーを盛り上げてくれた軽井沢学園のたかねっちさん、小海線のご当地キャラクター、ハイぶりっこちゃん。
応援してくださったオフィシャルスポンサークラブの皆様。
そして何よりここまで育ててまとめあげてくださった奥村達夫先生。
本当にお世話になりました。

奥村館長からカーテンコールでお話があったように、こころのミュージカルは今年で9回目を迎えます。
来年は10周年メモリアルとなります。
私たち製作委員会一同、まずは今年の大成功にほっとしながら、またすぐに、エンディングの「未来への子供機関車」のように走り出したいと思います。

皆様本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

「こころのミュージカル」製作委員会 委員長 廣末恵子

※全部書き切れずに落としてしまった場合は申し訳ありません、あとでこっそり教えてください(^^;
  • URL:http://yaplog.jp/yatonoturugi/archive/1065
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。