ADHD

October 18 [Fri], 2013, 4:14
1、看護師の転職 ADHDについてADHDについてご説明したいと思います。

ADHDは、多動、衝動性、不注意、報酬系の障害や併存症です。

最初に、多動ですが、移動性多動と非移動性多動の二種類があり授業中や動いてはいけない時に動いてしまう場合さらに椅子に座ってもそわそわし、手で遊んだり、さらに、アメリカの精神医学会で、しゃべりすぎるというのも多動性に含まれるようです。

しゃべりすぎの区別は、話す会話がかなり多く、機関銃のようにしゃべり話がしょっちゅうすぐに変わるのが特徴だそうです。

衝動性というのは、考えてもいないのに、どうしても体が反応してしまう行動の事を言います。

この行動をするなら、結果ダメだという事を考えないで行動してしまうことなど。

例えば、順番を待てない、相手の問いに後まで待てない。

自分が話をする番でないのに、勝手にしゃべりだしていまう、一番に絶対になりたい待つ事ができずに、ルールを無視してしまう、他人が持っている物品が気になり触ってしまう。

不注意に関しては、すごく気づきやすい症状であり、自分の関心が高いものについては過度に集中する特徴があります。

それ以外は、能力はもっているのに、使用すべき場合に使用う事ができない場合が多い。

それに加えて、物事を順序正しくできず、優先順位をつけられない努力し続けられない、処理スピードの調整ができない、感情のコントロールが不可能ワーキングメモリー問題なども存在します。








AX
  • URL:http://yaplog.jp/yatbc4e2/archive/11
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。