シドニー パート2 

2006年04月14日(金) 0時05分
おめあてのレストランで出来るだけ美味しいものを食べ夜景を楽しむ

あまり夜の散策もせずホテルに帰りベッド イン 

翌朝 旅行前に予習ずみの観光スポットを奥さんに案内

記憶にある事:

オペラハウスのレストランに行くも
奥さん お腹の調子が良くなく あまり食欲なし
「奥さん お腹調子悪いから あまり食べられへん」
「それは 可哀そうに」とウェイターさん
食べられそうなん 薦めてくれる

WATERFRONTのレストランでは二人で一尾でも十分なほどのロブスター
伊勢海老ちゃうでー 
大きすぎてもーええわー

タロンガ動物園では 園のおばちゃんに「何でわざわざ日本からカンガルーみにくるの?』といわれ それもそーやなー

次に続く

あれっ 誰も 来ない シドニー 

2006年04月13日(木) 23時21分
あれっ?誰もきてない

現地ガイドさん来てないで 何でや?

あれは 20年前のハネムーン

所は オーストラリア シドニー空港

二人だけのツアー

待てど暮らせど 来ない

1時間待っても来ない あきらめ ホテルに行くことにする

空港の両替所で換金

タクシーに乗り込み ホテル名を告げる

ホテル到着 事情説明しチェックイン

旅行社 ちゃんと予約してくれてたんや 一安心

でも 怒り収まらず

日本の旅行社の電話番号 ひかえといて良かったわ

さっそくコレクトコール 時差は1時間 営業やってるやろ

先方 拒否せず電話にでてくれる

事情説明

先方謝罪 さっそく オーストラリア へ電話するとの事

ベッドに横たわり どれくらい 待ったやろか

現地ガイドから電話あり

「忘れてました」



せっかくのシドニー観光がチョー短縮

ペナルティ!

ガイドさん とあるレストランでの食事を無料にしてくれるという

我々 おめあてのレストランあり

そこを無料にしてくれと言う

OK

次に続く

スペイン マドリッド パート2 ロエベ 

2006年04月12日(水) 0時02分
引ったくりにあった次の日

奥さんはカバンがないので買って欲しいと言う

それでは ということで ロエベに行くことにする。

ロエベはチャールズが 悲劇のヒロイン ダイアナと結婚するときに

結納の品として送った革製品で有名なブランド

ホテルからタクシーで行くことにする

Loewe por favor !

タクシーの運ちゃんは 確かに ロエベの店に行きたいということは認識している

でも 何故か はっきりとは その店の位置がわかっていない

大阪で タクシーに乗って 難波の高島屋行ってと言うようなもんやのに

何故か解せない

しかし何とかして探してくれた

さすがロエベの店員さん ! 英語が通じる

引ったくりにあって新しいカバンを買いに来たというと

「まー 可哀そう」 

それくらいしか言いようがないなー

以来そのショルダーバッグ20年間 奥さん 使ってる

もう 減価償却してるで

でも もう 20年間 使いそう

「もったいない」のマアタイさんも顔負け

スペイン、マドリッド XXX 

2006年04月11日(火) 0時12分
あれは今から20年前、まだ奥さんも可愛かった頃

1月のスペイン、マドリッド

宿泊ホテルは五つ★

日本人現地ガイドさんから「引ったくりが多いので十分気をつけるように」とのお達し

地図を見せてくれ観光スポットの説明を聞く
「xxxってわかりますか?」とガイドさん
「何のこっちゃ」と我々(5人)
「hardcoreの映画館ですよ」
男三人何故か意気投合 奥さんともう一人の奥さんも合意
内訳 我々夫婦 札幌の夫婦 独身男

夕方 ホテルのロビーにて集合。
5人で映画館を探すもなかなか見つからない
それもそのはず看板はまったくなし入り口は狭い
教育上良くないからでしょう
途中から入ったのですぐに映画は終わる。
天井の電気がつく
なんと周りは中高年のおっちゃんばかり
女性陣 ちょっと恥ずかしくなって出ようと言う

その後レストランにて夕食を食べる
私は美味しいシーフードを食べワインも結構飲んだ
食後 他の3人と別れ我々はマヨール広場へと向かう

事件はその時起こった
高校生くらいの3人組が我々に近づいてきた
時間を聞いたようなので答えた
一瞬 訳がわからなくなった
すでに私と奥さんのショルダーバッグは忽然と消えていた
後の祭り
酔いが回っていたせいか完全無防備になっていたのだ

同じような被害にあっている人が多いのか警察までの行きかたを書いた地図が近くに山積みしてあった

保険請求するには警察の証明が必要なのだ
警察は証明書は一通しか出さないと言うも我々は二通要求する
しぶしぶ二通くれる

人を見たら泥棒と思え いや
スペイン人を見たら引ったくりと思え
という心境になった
もちろん親切なスペイン人も沢山いる

続きはまた次回

アディオス





コペンハーゲンの空港でオチンチンが届かない! 

2006年04月09日(日) 20時19分
頃は30年前 デンマークはコペンハーゲンの空港。
ちょっと小用を足しに男子トイレに入った時のこと。
私の身長は162cm。日本人としても小さいほう。
デンマーク人の平均身長は知らないが あさがおが とても高い位置にあるのだ。一抹の不安を感じたが ズボンのチャックを開けて用を足そうとしたが
予想は的中。便器の底がオチンチンの位置と同じくらいなのである。
To pee or not to pee ,that is a question.
なんとか オチンチンを持ち上げて終了。アー すっきりした。

シャルルドゴール空港で赤鬼になったお婆ちゃん! 

2006年04月09日(日) 8時58分
あれは三年前 止めるあなた〜 「あんたは ちあき なおみか?」
間違った、30年まえやった。                              大学生活の締めくくりにヨーロッパ一周一ヶ月の旅にでた。            50万のローン組んでもろて出世払いやったなー。                 おかげで大学の卒業式にも出られず 大事な会社の入社式にも出席せず。こんなんでええの?                                     機内で貰った絵葉書に母親宛に胸踊る心境を書く。 親孝行やな。 
パリシャルルドゴール空港に到着!!!!!
さっそく機内で隣の席にいた京大の学生さんと一緒に空港内の郵便局に行く。彼も手紙を出したいらしい。
彼が 英語で 郵便局のおばちゃんに 手紙を出したいと伝える。
おばちゃん 赤鬼のような顔をしてこちらをにらみつける。
ひょっとして 彼が 英語でしゃべったことが気に入らなかったのか?
間をおいて 私が「ケレ ル プリ ヂュヌ レトル パル アビヨン プル ジャポン?」
What is the price of a letter by air mail to Japan?
おばちゃん 無言でしぶしぶ切手をだしてくれる。
でもまだ顔はまっかっけ!
なんでや???
だいぶ前のフランスの国勢調査では外国語を話したい願望のある人が8割。
あの おばちゃんも英語理解でけへん」かってんなーー。
あの赤面は恥ずかしさの裏返しやってんなー  ではまた
                                    
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像堀江です
» シドニー パート2 (2006年05月06日)
アイコン画像おやじkatz
» スペイン マドリッド パート2 ロエベ (2006年04月13日)
アイコン画像おやじkatz
» スペイン、マドリッド XXX (2006年04月11日)
アイコン画像y2mama
» スペイン、マドリッド XXX (2006年04月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yatana53
読者になる
Yapme!一覧
読者になる