アンケート

November 04 [Sun], 2012, 10:00
「裏切られた」コトは有る 45% コトはない 55%

≪あると答えた人の誰に≫
友人512人 職場の同僚380人 職場の上司374人 恋人278人 配偶者209人

≪立ち直るのにかかった時間は≫
一年未満 35% 1-3年 15% 3-10年 13% 10年以上 9% 立ち直れない 28%

≪人生を生き抜くニハ裏切るコトもあるか≫
有る 54% ない 46%

≪人間観≫
性善説 36% 性悪説 22% どちらでもない 42%

≪性善説の理由≫
生来、悪であれば社会が成り立たない・悪事には後悔がつきまとう・やむを得ず悪事を犯すこともある
生来悪であれば肉親の情愛もない・欲望、感情はコントロールできる・善行ナラ抵抗なくできる

≪性悪説の理由≫
保身のためなら何でもする・欲望からは逃れられない・教育で抑え込んでいるだけ・生来悪だから刑罰が必要・イザトなれば両親をも傷つける・犯罪を繰り返す常習者もいる・欲望の歯止めは簡単に外れる

≪自分の臭いが気になるか≫
口、息・加齢臭・頭、頭髪・脇・身体全体・足・服・枕、布団・足の付け根、鼻

思い出の歌

November 03 [Sat], 2012, 15:04
☆「日本陸軍の歌」

天に代わりて不義を討つ。忠勇無双の我が兵は、歓呼の声に送られて
「今ぞ出で立つ父母の国 勝たずに生きて還ラジと誓う心の勇ましさ。

「戦友の歌」

戦前は女も子供まで覚えて歌っていた此の歌。
明治38年、京都府丹波大江村の、小学校教員、真下マシモ先生が作った歌。

此処はお国の何百里 離れて遠き満州の 赤い夕陽に照らされて 友は野末の石の下・・・。

「九段の母」

上野駅から九段まで 勝手知らない ジレッたさに 杖を頼りに一日ガカり 倅来たぞや会いに来た・・。

「東京ダヨおっかさん」

久しぶりに手を引いて 親子で歩ける嬉しさに 小さい頃が浮かんできますよ おっかさん
此処が 此処が 二重橋 記念の写真を撮りまショね・・・。

「岸壁の母」

母は来ました 今日も来た 此の岸壁に今日も来た 届かぬ願いと 知り もしやもしやに引かされて・・・。

「婦人従軍歌」

火筒の響き遠ザカる 後ニハ虫も声立てず 吹き立つ風は生臭く 紅染メシ草の色

野部の草葉にサモ似たり

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たわらのとうた
  • アイコン画像 誕生日:1920年
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yasushikitano/index1_0.rdf