100%起こる遺産相続

October 01 [Tue], 2013, 15:50
人の振り見て我が振り直せと言いますけど、そもそも人のことが目に入りません。
普段は人のふりすら目に入らない、耳に入ってこないのですが、
遺産相続でトラブっているということは、自然と耳に入ってきてしまうものです。
人の不幸は蜜の味とまでは言いませんけど、なんだか面白そうな感じは否めませんよね。

しかしですね、そんなに余裕をぶっこいてもいられないですよ、本当に。
黙っていてもいずれは必ず遺産相続をしなくてはならないのです、誰しも。
もし手続きが必要になった時にはどうするつもりでしょうか。
とりあえず立ちすくみますよね、そうならないために少しでも相続について知ることが大事です。

まず大切なこと、それは相続人が誰であるかを確実に知ることです。
被相続人(故人) によっては、家族が知らないだけで、ほかに子があるかもしれません。
その場合、実子であるその子にも相続権があるのです。
この相続人を差し置いて、勝手に遺産分割の手続を進めることは出来ません。

それから財産の調査でしょう、これは大事です。
何も知らずに相続をして、その後で、遺産以上の負債(借金) の存在が分かったら?
基本的には、遺産相続を撤回します、ということは出来ません。
このようなことは、結構あるそうですよ、気をつけませんととんでもないことになります。

それから遺産分割協議、それから遺産分割協議書の作成など、
必要な手続きがたくさんあるのですよね。
必ず起こる遺産相続ですから、しっかりと考えましょう。

個人で手続きが難しいようであれば、専門家である
弁護士に相続 相談することも良い選択ではないかと思います。

遺産相続・遺言書

June 21 [Fri], 2013, 10:28

遺言書には3種類あります。
全て自分で作成する自筆証書遺言。
公正証書として作成する公正証書遺言。
内容を秘密にしておきたい場合の秘密証書遺言。
この3つです。

自筆証書遺言のメリットは、作成に費用がかからず、
思い立ったらすぐに作成出来るところでしょう。
デメリットとしては、様式不備で無効となる可能性があるなど、
素人の作成ならではの失敗もよくある事なのです。


遺言の執行が気になる方は、公正証書遺言にするのもオススメです。
証人2人の立ち会いのもとに公証人役場で遺言書の作成を行いますが、
証人・立会人の資格は未成年者、推定相続人、受遺者及びその配偶者、
及び直径血族は認められていません。

また、公証人の配偶者、四親等内の親族、書記及び雇用人も
証人にはなれませんので注意が必要です。

公正証書遺言のメリットは保管が確実なところでしょう。
遺言書の原本は公正役場に保管される為、破棄されたり、
内容を改ざんされるなどといった事を心配する必要はありません。
しかし、自筆証書遺言と比べると、費用がかかります。


遺言を誰にも見られたくない、公証人や証人の前で読み上げられるのも嫌だという方には、
秘密証書遺言といったものもあります。
遺言者又は第三者の書いた遺言書を封筒に入れて封をし、
遺言に押印したものと同じ印鑑で封印。

証人2人の立ち会いのもとで公証人に提出、公証人が所定の事項を封筒に記載した上で、
公証人、遺言者および証人が署名、押印します。

わたしが注目していること

June 20 [Thu], 2013, 13:17

最近みんなが注目している大きな出来事というのはありませんよね。
ニュースをみても悲しい出来事の方が多いですし、政治もつまらないし
テレビもそれほど夢中になれるようなものがありません。

このような退屈な毎日、みなさんは何に刺激を求めて生きているのでしょうか。


これも決して楽しい話題ではありませんが、知人の家の遺産相続に、わたしは注目しています。
地元でも有名な資産家ですので、先月亡くなったお父様の遺産はものすごいのではないかと思います。
共通の知人の話ですと、十数億円の遺産があるだろうということでした。
確かにわたしが住んでいる地域にある大きなマンションなども、その知人のお父様の所有ですからね。

普通に遺産相続をすると、お母様と二人の子供が相続人になりますよね。
3人で十数億円の遺産を分けるって凄くないですか?
金額が大きすぎて、もはやどのくらいすごいのかということも分かりづらいですね。

一般的でしょうか?遺産相続の手続きはトラブルになりやすいと言われていますので、
きっと腕利きの弁護祭に相続 相談するのでしょうね。

金持ちは喧嘩せずと言いますし、かなり大きな額の相続ですから
トラブルになることはないと思いますけど、色んな意味で注目しています。

この時期は気分が憂鬱ですね

June 19 [Wed], 2013, 9:43
今日も午後からは雨が降り、更に湿度も高く不快指数がマックスになるそうですよ。
梅雨のこの時期は気分も湿りがち、何か気分転換が必要ですよね。
ということで、今夜は近くのゴルフ練習場でクラブを振ってこようと思います。

かなり久しぶりのゴルフですので、ボールにきちんと当たるかどうかも怪しいのですけど、
なんとか頑張ります。
同行する友人は、明日ホールを回るそうで、かなり気合が入っていました。
お邪魔にならないようにしっかりと頑張りたいと思います。

あまり家に帰りたくないという理由もあります。
それは遺産相続の件で、兄貴が実家にしょっちゅう帰ってきて、お姉ちゃんや母と口論になるのです。
わたしはあまり積極的に話し合いには加わらないので詳しいことは分かりませんけどね。

母は、親父が亡くなったことでかなり落胆しています、
そういう状況だというのに兄貴は空気が読めないのです。

こういうことになるのであれば、さっさと弁護士に相続 相談して
解決するほうが良いと思うのですが、母が言うには「みっともない」のだそうです。
いまどき、こういう時のために弁護士がいるのですから、
何もみっともないことなど無いと思うのですけどね。

この分では、遺産分割協議どころの話ではありません、歩調が合わな過ぎます。

嫌味な奴がいるのです

June 18 [Tue], 2013, 14:01
聞いてもいないのに、自分の自慢話をしてくる人っていません?
わたしの周囲にはいるのですよ、そういう人が。
決して友人ではありません、ちょっと顔見知りという程度なのですが、顔を合わせれば自慢話ですわ。

先週の水曜日か木曜日に会ったのですが、その時も遺産相続で
1億円ちょっとの財産をもらったのだと自慢していました。

お父さんが亡くなったのでしょうかね、普通なら、まずは父親を亡くしたことを
悔やむ言葉だと思いますが、その人にはそういう気持ちはないのでしょうかね。
その人が言うには、「金持ち喧嘩せず」だそうですわ、だから遺産相続でも揉めなかったと。

トラブルにならなかったことは良いことだと思いますけど、
自分で自分のことを「金持ち」などと言いますかね。普通は言いませんよね。

遺産相続かぁ・・・そういえば一度も考えたことがありませんね。
まだ両親も元気だし、それに第一うちには財産が残っているような気がしません。
兄弟も多いですから、もしも相続をするにしてもかなり少ない金額になるだろうと思います。

実家はどうなるのですかね、家を売ってその金を分けるなどするのでしょうかね。
長男であるわたしが相続を買って出るといこともできますけど、
それがトラブルの元になってしまうでしょうね。

基本中の基本

June 17 [Mon], 2013, 11:37
これからわたしが言うことが基本中の基本だと思いますが、
もしわたしとは考え方が違うという方がいらっしゃいましたら、ぜひご意見を伺いたく思います。
また、今回のブログ記事が特定の人を中傷するようなものではないということも書き添えます。

実は、わたしどもの家では遺産相続、遺産分割協議の真っ最中です。
元々兄弟仲があまり良い方ではありませんでしたが、
予想通り財産の分与について、話し合いがまとまりません。

遺産相続について、母親や兄に対して弁護士を介すべきではないか?
と進言したのですが、聞き入れてもらえません。
いつもそうでした、末っ子のわたしの意見など誰も耳を貸そうとしないのです。


しかし特にこのような特殊な手続きに関しては、
専門家に依頼することが基本だと思うのです。
要らぬトラブルを引き起こさないためにも、相続 弁護士|遺産相続プロフェッショナル
力が必要ではないかと思うのです。

弁護士に依頼することで、自分たちの遺産相続が不利になるとでも考えているのでしょうか。
それならばそのような考えは不要です、わたしは相続はそれほど必要ありませんから。
本当に必要な、例えば母が十分な財産を受け継ぐべきだと思うのです。

そうそう、この考え方なのですよね、相続も。
本当に必要としている人に、適正に相続させるということが基本中の基本だと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasusanbee
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる