横浜の村田修一内野手巨人入りへ

December 09 [Fri], 2011, 8:36
DeNaからフリーエージェント(FA)宣言した村田修一内野手(30)が8日、巨人入りの意向を表明したと8日の読売新聞夕刊で伝えておりました。
村田はこの日午前DeNaと、FA宣言後2度目の交渉を行い、この席で退団の意向を伝えた。交渉終了後、「来年から優勝争いしたいという夢を捨て切れなかった。獲得の意思を示してくれた巨人軍に移籍します」と明言した。
2日に行われたDeNaと村田の初交渉で、春田オーナーが「5年後に優勝」という目標を掲げたのに対し、村田は「来年、再来年と早い段階で優勝争いがしたい」という気持ちを伝え、両者の意識の相違が明確になっていた。
人は年齢とともに老化は防ぎようがありません。ところが、血管は鍛え方によっては若返り可能だと聞きました。それはやはり有酸素運動を取り入れることにあります。その代表が手軽に始められるウオーキングです。無理のない1日20分くらいから始め、運動を医者から止められていない方は、強弱をつけた歩き方で血管に弾力性が出て来ます。その結果高血圧を予防改善になり、動脈硬化を遅らせると言われます。
巨人は3日村田と初交渉を行った際、2年契約を提示したと見られる。今後、両者が契約の細部などで合意に達すれば、正式に「巨人・村田」が誕生する。
前にも申し上げましたが、人間は年とともに血管は硬くなります。1日1万歩の歩行を目標として長期間行いますと血液の流れがスムースになり、更に野菜中心の食事と脂身の肉食を少なくして青背の魚を摂るように心がけますと高血圧を予防改善は早めに達成できると思います。
夕食を少なめにして節酒、禁煙に努めますとメタボの予防にもなり、身体の動きが活発になり、動きも機敏となり見た目にも若返ります。
  • URL:http://yaplog.jp/yasuragi2010/archive/103