コレステロールの役割

January 15 [Sat], 2011, 17:28
コレステロールから連想されるのは
動脈硬化や狭心症などではないでしょうか?
なんか、悪いことしか浮かんでこないみたいですね。

それでは、コレステロールの本来の働きはなんなんでしょうか?
もちろん、重要な役割があります。

簡単に言えば、
コレステロールは人体を形作っている細胞の膜を作る材料なんです。
コレステロールがなかったら人自体が存在できないと言うことなんです。

また、コレステロールは男性ホルモン、女性ホルモン、副腎皮質ホルモン
などの材料となったり肝臓の中で酵素によって胆汁酸となったりします。

このようにコレステロールは体全体のいろいろな成分の材料となり
コレステロールが全くないと人は存在できないことになります、
しっかり覚えておいてくださいね



P R
2011年01月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
ワキガで悩んだら