香川旅行に行ってみませんか? 

August 10 [Mon], 2009, 19:10
旅行には見所いっぱいの観光地と、当地の食材が盛り込まれた名物料理を味わう楽しみこそが旅行の醍醐味だろうと思います。四国の美味しい料理はどんなんだろうか?好奇心を揺さぶる観光地はないだろうかと四国、香川県に的をしぼって調べてみました。香川県の中心地高松市、この高松市は昔からある町並みに新しいものを取り入れた昔と今がうまく混じりあったような町並みをしています。その為に、ただ高松市内を歩いているだけでも皆さんを楽しませる事間違いなしです。レトロな町並みに、個性的なショップがたくさん点在しています。歩いて見てまわるのもいいですが、タウン観光に便利なレンタサイクルなどを使うと、より広い範囲で街散策ができると思いますよ。オススメは高松丸亀町壱番街です。いろんな有名ブランドショップや人気グルメ店が軒を連ねるアーケード・ドームです。ここは女性が好みそうな感じの所ですね。少し離れた所ですが、カップルがまったりできるような場所もあります。栗林公園などどうでしょうか?ミシュランも認めた特別名勝庭園で入園には400円かかりますが、よく手入れをされたまるでどっかの世界自然遺産のようですよ。気が向いたら行ってみるとよいでしょう。JR高松駅から高徳線で焼く15分の所に、屋島駅って所があり、そこら付近にも楽しそうな所がいくつかあるので、紹介します。まず新屋島水族館ですが、ここには日本に6頭しかいないと言われるアメリカンマナティーに会えるほか大迫力のイルカライブが1200円で楽しめます。ほか、江戸時代〜大正時代の四国各地の民家や蔵をそのまんま再現した四国村は少し年配の方たちは懐かしい感じが感じれるんじゃないでしょうか?高松市庵治観光交流館は映画「世界の中心で、愛をさけぶ」に登場した写真館を復元していて、ロケ地のパネルなどが展示されています。興味のある方は行ってみてください。香川旅行で独特の雰囲気」を楽しまれてはいかがですか?

今の季節は温泉旅行がアツイ 

August 10 [Mon], 2009, 19:07
今、取って置きの温泉旅行があるんですよ。皆さんこんな暑いのに温泉旅行なんてと思ってらっしゃいませんか?僕ならこの蒸し暑い季節だからこそあえて温泉旅行で体を労わるべきなんじゃないかと思います。そこで温泉旅行に行くなら山形、蔵王温泉はどうですか?この蔵王温泉のお湯は47の源泉から湧き出しており、その強酸性の硫黄泉には皮膚病などに効果があると言われています。それでは蔵王温泉のオススメ温泉宿を紹介したいと思います。創業290年以上の老舗宿深山荘高見屋は9種類もある豊富なお風呂と山形の旬の山菜や山形牛を使った会席膳が自慢の宿です。本館の宿泊費は1泊2食付、お一人14850円〜になっています。その他フェラーリのデザイナーとして知られる奥山清行氏によるモダニズムと老舗の和を融合させた「離庵山水」は1泊2食付でお一人31650円〜となっており、全室露天風呂付きで人気があるそうです。その他には蔵王国際ホテルなんかいいと思いますよ。1泊2食付、お一人13800円〜と格安料金で山小屋風の広いお風呂でのびのびと入浴を楽しみたい方には是非オススメです。夕食には蔵王牛のしゃぶしゃぶと石焼が食べれる大満足プラン15750円も人気です。静かな自然に囲まれたヨーロピアンテイストが人気な蔵王四季のホテルは僕のイチオシです。1泊2食付のお一人11200円の格安料金で、露天風呂では風呂から見える四季折々の花を楽しむことができますし、八百歩の内湯では天井から床まですべて木造の自然の温もりを感じる事ができます。出てくるお料理は和食で旬の味を楽しむことができます。その他にはホテル ルーセントタカミヤとか扇の館岡崎屋旅館なんかが宿泊料金も格安でオススメの温泉旅館です。格安旅館で蔵王温泉旅行で温泉や蔵王名物料理をたっぷりと楽しんで、夏ばてを吹っ飛ばしてきましょう。