使い捨てコンタクトレンズについて

November 07 [Sun], 2010, 0:23
コンタクトレンズは、1枚のレンズを1〜2年位使う通常タイプと、1日、1週間、2週間と言う短期間で新しいレンズと交換して使う使い捨てタイプとに大きく分けられます。 使い捨てコンタクトレンズのメリットとしては、たくさん有ります。先ずは汚れに強いと言う事。汚れに強いとは汚れにくいと言う意味ではなく、汚れがレンズに蓄積される前に取り替えてしまうので、汚れが眼に影響を与える可能性が断然低くなる事から、眼の健康が守られると言うメリットが挙げられます。 また、紛失や破損をしたとしても痛手が少ない為、人気が高いと言えます。 どの交換頻度の使い捨てコンタクトレンズを使用するかは、自分のライフスタイルに合わせて選べばいいでしょう。毎日使うなら1週間や2週間タイプとか、週末しか使わないなら1日タイプとか選び方は様々です。 また1日使い捨てコンタクトレンズは、毎日使ったら捨てるだけですのでレンズのお手入れは必要有りません。 2週間使い捨てコンタクトレンズは毎日付けたら寝る前に外して、お手入れは毎日しなければなりません。通常のレンズと同じ様なお手入れをして、レンズ自体を2週間で取り替えていくのです。 1週間使い捨てタイプは、1週間連続して着けっ放しにして頂く事が可能な場合がほとんどです。1週間着けっぱなしにして捨てるだけですのでお手入れは不要です。 以上のレンズの特徴を比較して自分に合う物を選んでください。但し、どのタイプも期限が切れたら使えませんので長期間使い続けない様にしましょう。