安い自動車保険の比較に便利な一括見積もり!口コミサイトで評判の自動車保険が無料で比較できる!自動車保険の見直し・更新・継続にも便利!口コミでも評判の安い自動車保険とは!

もらい事故!相手が過失を認めなかったり、賠償する気が無かったりと大変!

自動車保険で対応できない事故の1つが『もらい事故』です。簡単にいえば、自分に過失がない事故ですね。特に保険加入者に過失が無い自動車事故って、保険会社は相手と示談交渉することができないわけです。しかし、弁護士費用特約などを加えることで対応できるようになります。もらい事故は、相手が過失を認めなかったり、賠償する気が無かったりすることもあり、できれば保険会社に示談交渉して欲しいもの!一番安い自動車保険で特約を付け加えていないと大変なことになったりします。『もらい事故』自体が『まれなケース』なんですが、個人的に追加したい特約No1だったりします。多くの自動車保険では、特約として用意されているので探してみるといいです!
 
   
Posted at 15:29 / 自動車保険の補償内容 / この記事のURL

『おりても特約』を知ってますか?車でレジャーを楽しむ方にオススメの特約!

最近の自動車保険の特約には、車を使って移動した出先で起きたトラブルに対処できる特約もあります。ソニー損保の『おりても特約』は、その代表かもしれません。この特約は、マイカーで出かけた出先で起きたトラブルに対処するもの!例えば、スキー場で転んでケガした場合、スポーツの試合中にケガした場合などですね!さらに身の回り品の補償もあるようです。特にマイカーでスキー・スノボ・レジャー・マリンスポーツなどを楽しむ方にはオススメかも!自動車保険 一括見積もりをする時に参考に!さらに毎日の買い物を車でする主婦などにも便利かも!女性 自動車保険 一括見積もりの時、チェックしてみるといいです。最近の自動車保険の特約は、かなり幅広くなっているので各社の特約を比較してみるといいかもしれませんね!
 
   
Posted at 11:52 / 自動車保険の補償内容 / この記事のURL

対人賠償保険!必ず無制限で加入!死亡事故による被害総額をご存知ですか?

自動車保険の中で一番大事なのは、対人賠償保険かもしれません。特に自動車事故などで相手を死傷(死亡、ケガ、後遺障害など)させてしまった場合、契約した保険金額を上限に、自賠責保険ではカバーしきない部分を補償してくれるのです。なお自賠責保険では、死亡事故による支払い限度額は3000万円になります。

一般的に自動車事故で相手が死亡してしまった場合、その損害賠償責任は3億〜4億程度になるケースが多いです。自賠責で3000万を補償して、残りは対人賠償保険で補償するわけですね。なお対人賠償保険は、免責金額(自己負担額)を設定できるようですが、普通は『無制限』で加入しますね。

いくら新車や高級中古車に乗って車両保険とかを加入していても、対人賠償保険だけは無制限で加入しておきましょう。

なお対人賠償保険は、全ての自動車事故で使えるわけではありません。例えば故意の事故の場合、保険契約者(ドライバー)の配偶者や父母、子供などは補償されません。そして自然災害(地震・台風など)も補償されません。

あと例えば、ガードレールにぶつけて搭乗者にケガを負わせた場合も補償されませんね。これは搭乗者傷害保険などで補償されます。

ただ保険会社の対人賠償保険をみているとその補償が多少異なる部分もあるようなので、事前にチェックしておきたいですね。特に対人賠償保険を見直す場合、余計な補償(車両保険など)をやめて、対人賠償保険の補償を厚くするケースが多いようです。年配の方の対人賠償保険の見直しがこのパターンらしいです。

やはり身をもって何が一番大事な自動車保険かを理解しているんでしょうね。
 
   
Posted at 08:04 / 自動車保険の補償内容 / この記事のURL

安い自動車保険比較に一括見積もり!『保険スクエアbang!』の比較表をチェック!

安い自動車保険選びで管理人が一括見積もりをしたのが、『保険スクエアbang!』でした。『保険スクエアbang!』は17社の自動車保険の取り扱いがあるので、口コミで評判の会社も含まれていたのがきっかけでした!

特に10社以下の場合、意外と評判の自動車保険が無いこともあります。そのリスクを避けるために取り扱いすうの多い一括見積もりを利用したわけです。ただ実際に一括見積もりしたのは3社だけですが・・・

『保険スクエアbang!』の便利なところ!


特に『保険スクエアbang!』を使って参考にしたのが、『事故対応サービス比較』のページです。これは、各社の事故対応満足度ランキングなのですが、口コミなどと照らし合わせて色々チェックしました。

調べていくと口コミサイトなどで評判になっていない自動車保険が上位にきていることもあり、この辺は調べましたね!ただソニー損保やチューリッヒのように事故対応の評価が高い自動車保険は上位にきていますね。

管理人の場合、特に事故対応(相手との交渉)の部分で高評価を得ている保険会社が良かったので、チェックします。以前、当て逃げされた相手が契約していた保険会社と交渉したことがありましたは、当て逃げしておきながら被害者のように交渉してきたときは本当に頭にきましたからね!この辺はチェックしてしまうわけです。

皆さんも自動車保険を選ぶ場合、安いことも大事ですが、こだわりも持って欲しいなと思います!

●保険スクエアbang!が取り扱える自動車保険(17社)
あいおい損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、イーデザイン損保、AIU、SBI損保、共栄火災、セコム損保、ゼネラリ、ソニー損保、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動、日本興亜損保、富士火災、三井住友海上、三井ダイレクト損保

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!
 
   
Posted at 06:45 / 安い自動車保険を徹底比較 / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!