i dont get my experience fools errand 

2007年10月27日(土) 16時55分
i went to familymart today after a long separation.
i found a magazine that described about well using pocket diary by president kumagai.
i surprised because the engagement had going family mart today is to send mail to GMO asked by ieki.
i looked at the picture of kumagai & remind aspiration toward working in gmo as employee.
i felt like meeting woman once i loved some place by accident.
please be in my longing and support me by working hard & being fun

即時性と意味づけ 

2007年08月02日(木) 16時28分
ひとつ欠けている資質が見つかった。
それは即時性。
新しい情報にアンテナを張るのが苦手。
でもこれからは改めないと。
新しく生まれた情報を
キャッチする早さはとても重要だから。

そもそもなんで新しい情報に敏感になれなかったか。
興味ないからなんだけど。

多分、社会的価値観で
流行とつくあらゆるものが悪とされていたから。
素直に流行りに警戒してた自分がいた。

高校では、茶髪もピアスもダメだったし、

そのかわりに普遍的な情報が大事と叩き込まれた。
読むこと
書くこと
計算すること
主要5教科みたいな。

新しさを大切にすると、
いじめにも乗っちゃう。
普遍的には人がいじめられていたら助ける。

いじめが楽しくてしょうがないって、
誰だって共感しうる話。
それはすべてのいじめっ子にとって初めは必ずニュースだったはず。
何組の誰がいじめられてる
それに加わる気持ち
全部アンテナを張って
よしやってみようって積極性がないとできない。
古い情報では、みんな知ってる。
お友達とは仲良くしなきゃいけないって。
でもみんな流行に乗ってもとの価値観と戦う。
新しいほうが好きだとろくなことがない。

ちょっと前には
赤い人。北朝鮮に共産主義を勉強しに行ったり。
これもおんなじ。
だって新しいニュースではコンファグは地上の楽園だったから。
みんな二度と帰ってこなかったけど。

それから戦争に熱中したり、ろくなことがないから。

最近ではお金さえあればなんでも出来るっていうのが流行り。
口にするのも恥ずかしく思う。
古い情報では?
大切なものはお金では絶対ないはずでしょ。
だから普遍的なものを追いたかった。

流行に乗るって、能力が必要なんだと思う。
その情報が、どんな意味を持つのかを考察する能力。
意味付けの力。
方向を誤らない先見性。

意味がわからないもん
新聞とか読んでも。
たぶん新聞より先に本になじんじゃったからだと思うんだけど。
新聞を読んでもだからなんなのって思っちゃう。
本は  情報+だからなんなのかの親切な説明
新聞は 情報だけ
新聞は情報に意味づけがなされる前の状態だから。
もちろんそうでないと困るんだけど。客観性がとても大切だから。

1世の中の流れを把握して、
2仮説が2,3あって
3次々出てくる言葉を端から覚える興味がある

この3つの意識があって、
はじめてその情報の本当の価値に触れる。
これからは、その訓練を始めないといけない。

朝青龍が処分された

どう感じ、どう評価し、どう意味付けるべきだろう??

おだのぶなりが処分された

どう感じる?

酷すぎると思う。
処分内容がちょっとヒステリックで
おだがかわいそうみたいなね

パソコンがコワレタ 

2007年08月02日(木) 13時50分
久しぶりに更新
なんで今まで更新がなかったかって、
パソコンが不調だから

ワードが壊れちゃって、起動しなくなっちゃった。
ダブルクリックしても、枠だけ出てくる。
パソコン買い替え時?

購入時から4年と2ヶ月。
そろそろ寿命かもしれないんだけど、
簡単に直るのかもしれないし、これどうすればいい?

就活のしかた 

2007年07月17日(火) 14時07分
今就職活動をしているんだけど、
やらないといけないことに取り組んでいくと、
その中からどんどんやりたいことが発見されていく。
それらも計画の中でやることに数えていったら、ぜんぜん減ってかない。

やればやるほど増えていく。
特に読みたい本がどんどん増えていく。

これはテスト前日に限って部屋を掃除したいという意欲がわいてくるのとは
どうやら違うらしい。そんな気がする。
これはアハ!で有名な茂木健一郎先生が
セレンデピティー(予期せぬ幸運に偶然出会う能力)と呼んでいた。
幸運にたまたま出会うには、まず行動を起こすこと。
行動には予期せぬ出会いがついてくる。
それを見逃さずに意識に挙げることが出来たら、成功!

でも平行してやることが一杯あると集中が難しい。
気の置き所とかが。


それとは逆に、やることを一つ決めてそれに没頭するのもかっこいいと思う。
脇目も振らず、目標に突っ走る感じで。
一つに決める。

例えば刑務所に入っちゃって、一冊だけ。
独房で本の所有が許されて、あとなんっにもすることがなかったら、その本どれくらい読むか。
本嫌いな人でも読むと思う。

僕らが活字離れしたのはスラムで育てられたからじゃなくて、
活字にかまってる暇があったらすることが一杯あるからだから。
学校行けば昨日のサッカーとかドラマについての意見を求められるし。

だからやることがなくなったら読んで、探し始めるはず。
人間の脳には他人が必要だから。
そのうち全部覚えちゃって、そしたらまた新しい本を手渡されるみたいな。

どっちもいいんだけど学生が終わって社会人になったら、
複数の仕事を平行して進めていくことがどうしても必要になってくる。
でもそんなときこそ逆に独房に入った感じで
やること決めたら終わるまで集中したほうが、仕事は速く片付く気がする。

だから短期的(時間単位、分単位)には独房に入って、
長期的(1日単位、週単位)にはたくさんの仕事に気を配っていけたらいいんだと思った。

クマガイ社長 

2007年07月16日(月) 15時51分
朝ブログなのに昼に更新。
最近GMOインターネットの熊谷社長が面白い。
彼の考えた成功法に、人生年表というものがある。
年表は普通過去のものなんだけど、ここでは自分の未来の年表をつける。
僕が感動したのは実はこのアイデア自体にじゃない。
人生年表とか、人生ピラミッドとか、万が一考え付くことがあっても
3日で飽きちゃう自信がある。
僕みたいな凡人が何か閃いても、疑っちゃって、疑っちゃって。
だってもっと楽な方法があるかもしれないのに、ブレーキがかかってのめりこめない。
夢への疾走も、勉強もそう。

決めたことに沿うという腹の括り方。
自分の決めたことを日々選択する、信じる心というか、信じる力がすごい。
自分の発見も決断も、権威もなくて怪しくて信じられないもの。
きっと考え付いたことの内容じゃない。
成功するための手帳があったから成功したんじゃないと思う。
そういう小手先のテクニックじゃなくて、もっと深いところに何か重要な差がある。
これはいろんな人も。怪物って呼ばれる人も天才も、勝った後で理由を探してる気がする。
つまり計画の実行段階ではみんな手探りなはずで、
達成確立はそれこそ1000万分の17レベル(ヘラクレスやマザーズのなかった時代に、創立した会社が10年以内に株式公開を達成させる確立)
の夢を達成させる方法なんて、ヒーローインタビューなんかじゃ表現できないと思う。
それこそ本心を言えば、一言「精一杯やっただけ」みたいな感じのほうがしっくりくる。
コンディションがよかったから試合に勝つんじゃない。
宗教があるから戦争するんでもないみたいな。
するべきことはコンディションの調整でなくて、練習のはず。(コンディションは重要だけど)
じゃあ人生の練習ってなんだろう。
失敗要因と、自分に欠けている本当の資質を探して、差を埋めたい。

お勧め 

2007年07月04日(水) 6時55分
喫煙習慣って消費者金融に似てる。
消費者金融にお金を融資してもらって、お金持ちになったって喜ぶ人はいないだろうけど、だって現金が増えるけど借金が増えるから。
タバコも似たようなとこがあって、何でタバコ吸うのかって、多分快感に関わってる。
アドレナリンの分泌が起こるから。
でもこれって本来無意識が管理している脳内報酬のシステムに、化学物質で意識的に干渉するわけだから、自然じゃないんだよね、幸せの先取りみたいな。
タバコを吸ったのでノルアドレナリンの分泌をお願いしますって。でもそれって幸せになってるのかな。一時的に借りてるだけに見える。
普通に暮らしていれば出るときには出るのに、我慢が出来なくなってしまって。
意識は無意識の下請け業者みたいなものだから、それこそ人生の意味は現在の脳内報酬の総額だと思ってる節があって。
常に先取りを求めて、だからやめようと思っても、一日に30回以上断らないといけない。
自分自身の要求を、それは原則にそむくからダメよって言っても、いいじゃん別にって。
300回正しい決断をしても、301回目に要領間違ったら全部ムダになる
だから禁煙は難しいんだろう。

これが借金することに似てると思う。
一度消費者金融に手を染めたやつは、必ずまたやるってよくいうけど。
緊急事態でもないのにアドレナリン出させて快感っていう愛煙家も、毎月毎月お金借りてる人も同じ。
総収入は変わらないんだから一月出費を抑えて、借金も貯金もないニュートラルに戻せばいいんだけど。
 根っこにある問題は同じで、結局無意識は無計画で、直近の快楽だけをものさしにアイデアを送ってくれるから、こっちはいちいちそれはだめって、30年後に病気になっちゃうからって言ってもあっちはそんなこと知るかって。
無意識には時間の概念が理解できないそうだから。
運良く毎日ベストコンディションが3週間でも続けばいいけど、禁煙初めて20日目になんかいやなことがあって、すごい落ち込んじゃって、将来とかどうでもいいよってなったときに、無意識に囁かれたらいちころなんだよ。
そしてそれをのんじゃったら必ず強化する。
妥協の習慣が
 
 たまたまそんなことを考えているときにこの本を開いた。7つの習慣。
前から持ってたんだけど、重いしなんとなく開かなかったんだけど、いい本だった。
「今どういう状況にいようとも、あなたが身につけている習慣によって決定付けられているのではない。
古い自滅的な行動パターンの変わりに、新しい効果性、幸福信頼関係を生み出してくれる習慣を差し替えることが出来る。」だってまさに自分が言われてるみたいだった。
7つの習慣の1つ目は主体性を発揮するなんだけど、主体性を発揮できていない状態を「反応的」ってコヴィーは表現していて、反応的な人は今の自分の状況をすべて環境とかの外的な要因のせいにするっていってる。
上の文章で言う無意識の動き方と心のコンディションの低下が外的な要因とすると、まさしく僕は主体性を発揮するべき人だと思う。
自分の反応は選ぶことが出来るのであって、その結果について責任転嫁することはできない。
主体的にいきたいと思った。
自分の本質は、考えとも、感情とも、気分とも、隔離されている「自覚」の中にあるって。
意識は無意識の下請けなんかじゃないんだね、心強い

コントロール 

2007年06月26日(火) 7時37分
僕は昨日図書館で勉強をしていて、壁に当たった。
最初の一問を解いたきり、頭がボーっとして、
4時間くらい図書館にいたんだけど、
その間館内を歩き回ったり、
外の自販でコーヒー飲んでみたりしたんだけど、
どうしても頭が動き出さなくって。

 夕方5時ごろ家に帰ってとりあえず
モチベーションをあげなきゃって思って、
テレビとパソコンをつけてみて、
とうとうパソコンでこんな文章をみつけました。

 「作家を職業とするものにとって重要なのは、少なくとも一日に四時間くらいは、書くことのほか何もしないという時間を設定することです。べつに書かなくてもいいのです。もし書く気が起きなかったら、むりに書こうとする必要はありません。窓から外をぼんやり眺めても、逆立ちをしても、床をごろごろのたうちまわってもかまいません。ただ何かを読むとか、手紙を書くとか、雑誌を開くとか、小切手にサインするといったような意図的なことをしてはなりません。書くか、まったく何もしないかのどちらかです。」

 自分の勉強が進まないことに暗い焦燥感を覚えてたんですが、
ただ外を眺めていればいいって言われると救われる。
自分のこころが、
突然モチベーションを失くしちゃっても、
よくあるよくあるって、受け入れたほうが続くかな。
不安さも押さえつけるために、じたばたして、
とりあえず何かアクションを起こすべきだと思っていて、
これまでいろいろ試してみたけど、
やっぱり心は自分だけでどうにかしようとしたところで、
突然失望して人生を悲観し始めたり、
なんともないきっかけであっさり自身が溢れてきたりで。

僕の尊敬する人に、古武術の、甲野善紀って言う人がいて、
全身の筋肉は、随意筋(意識で動かせる筋肉)と
不随意筋(意識的に動かせない筋肉)に分かれているっていってたけど、
心にも、意識で動かせる部分と
動かせない部分があるんだろうって思う。
そのとき、コントロール可能な部分には厳しくするとして、
コントロール不可能なところは、ありのままで受け入れるしかないんだろう。
そこには優しくした方がうまくいきそう。
とりあえず体験してみればいいかな。
9時から18時まで図書館に座って、
頭がボーっとしても逆立ちするか勉強するかどっちかみたいな。
あ図書館で逆立ちできないか。

ブログを始めた気持ち 

2007年06月23日(土) 7時17分
今日もまた朝が来ました。
最近は曇りばっかりで
そうそう僕はブログの持つポテンシャルに、
一つの希望を託していて
人のたとえば何かの成長について、
いつも思うことがあるんだけど、
それは赤ちゃんが言葉を覚えるとき、
何か言葉のような感じの
意味の分からないことをおしゃべりするらしいんです。
クレヨンしんちゃんのひまわりみたいな感じで。
それをお母さん(ここはみさえではなくて)が
「何を話してるのかな」って
想像してる光景が僕は好きなんですが、
それはともかくとして
要するに赤ちゃんは聞くこと話すこと、
同時進行で進めて行くんです。
大きな時間でへだてない。
覚えきって使い始めるんでなくて、
キャッチした時から使いながら学習する。
使うから、欠けている資質がなんとなく認識できて、
それに集中できるからどんどん伸びていく。

それはきっと読み書きでも同じで。
書くからこそできる成長が必ずある。
でも今の僕の生活を振り返ると、
読むことばっかりなんです。
ここに死んじゃうリソースがあると思って、
眠らせておくにはmottainaiって。
とりあえず思ってることは文章に上げて、
もっと頭が緻密になっていけたらと。

finalventっていう人みたいに、
一年後に自分のブログを見てみて、
なんだこの文章っ
っていうのが僕の目標なんです。

ごんちゃんへ 

2007年06月22日(金) 11時14分
ぶろぐがようやく始まったよ
待たせたね
ブログワールドに招待してくれてありがとう
俺は古い人間で、
ブログをしている人は、なにをやってんだかって思って、
怪しんで傍観していたけれど、なんか楽しそうなので
とりあえず体験してみます。
ほんとは実名でフル公開したい気持ちでいるんだけど、
まずは空気を読んでみるね。そ の う ち
よろしくね〜〜〜^^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やす
読者になる
今日からがんばります。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ごん
» i dont get my experience fools errand (2007年11月01日)
アイコン画像りんご
» 即時性と意味づけ (2007年08月09日)
アイコン画像ゆう
» 即時性と意味づけ (2007年08月04日)
アイコン画像ごん
» パソコンがコワレタ (2007年08月02日)
アイコン画像ゆう
» クマガイ社長 (2007年07月17日)
アイコン画像ごん
» クマガイ社長 (2007年07月17日)
アイコン画像ゆう
» お勧め (2007年07月12日)
アイコン画像ごん
» コントロール (2007年06月29日)
アイコン画像YOU
» ブログを始めた気持ち (2007年06月25日)
アイコン画像ごん
» ごんちゃんへ (2007年06月22日)
Yapme!一覧
読者になる