ココロガケ

2007年09月30日(日) 21時43分
仙台実家から帰ってきてから
力を入れていること。

それは、ごみの分別。

以前から気をつけてたけど、
よりいっそう分別に力をいれている。

二人分になったオムツの量が半端じゃないからね。

んで、がんばった成果は
2/3になった!

バンビが捨ててくれるんだけど
「ごみ減ったね〜。」といってくれたの。

ヤッタネ♪

少しは環境に貢献できてるのかなぁ?




ごくつぶし

2007年09月25日(火) 22時12分
おなかが空く。

コバラどころではないくらいに。

一日5食でもいいくらい。

そら、ピューは全母乳で1ヶ月で1.5kg近く体重増えたんだから
栄養がジャンジャカ流れてるんだよね。

今から、おにぎり食べる。。
胃もたれが心配ですが…。




気分を変える

2007年09月23日(日) 20時58分
価値観の違いでとっても厭な気分になったんだけど
自分なりに回復することをした。

気になっていたところの掃除を徹底的にした。

これが気持ちイイ。

こんなことで気持ちがよくなる自分も
なんだか素敵で嬉しかった。


あとは、洗濯物をとりこんで
きちんとたたむ。
我が家は機能的だなぁと感じる瞬間。
そして、整理した服をなおしていくの。


うん、気分がはれてきた。

夜、パソコンをひらくと
バンビ父からメールがきてた。
嬉しいメールで、バンビと「嬉しいね」って言った。

これで十分。


明日は何をしようかな〜♪




価値観の違い

2007年09月23日(日) 20時57分
価値観は難しい。

それぞれに持っていて
長年信じて行動の基盤としてなってきたものなので
少々は変わらない。

そして、家族を持つと
それぞれに家庭の価値観ができる。


ママ友同士のつきあいはそれをよく感じる。

話がはずんだり
「この人とは気が合うな」と感じた人は
きっと価値観が似てるのかもしれない。


チュンがトビヒになったかもしれない。
数日前にトビヒの子と接触したから。

その日、トビヒになったと聞いていたので
まさかお外にでて一緒にあそんでくるとは思わなかった。

でてきたけど、
すぐに車でおでかけすると思ったアタシが甘かった。
しっかりチュンのおもちゃで遊んでたし…。

そのお母さん、
「汁を触らなきゃ大丈夫だし、流行ってたもんね〜。」
って言ってた。

う〜ん。。
それでいいのかな?

価値観の違いかな。

まぁ、
自分の行動を反省して
次に活かせるようにしよう。。

ゴメンよ、チュン。
お母ちゃんも一緒に成長するからね。




楽しいときはあっという間

2007年09月22日(土) 21時01分
チュンのマタニティ時代に知り合った友達が遊びに来た。

ピューの出産以来だから久しぶり。

もう一人とは、チュン1歳くらいからあってないから
もう1年ぶり!?

お互い、子どもの人数が増えたり
職場復帰してたりで環境はかわったけど
相変わらず、とりとめのない話をして楽しいときをすごした。

チュンも熱があったんだけど、
楽しんでたみたい。

また会いたいな〜。




ヲタク?

2007年09月21日(金) 23時19分
チュンは電車好き。
男の子なら、乗り物好きじゃんって励まし、
電車の踏み切りマニアでも通用するのかな?(汗)

引き戸を電車に見立てて
「カンカン」と言ったり、
横になってる父母の足を手動でさげさせて
遮断機に見立てたり。。

このごろ、
「チュン、○○してくれてありがとう」とかの返事が
「カ〜ン」なんだよね。

笑えるわ〜。




楽しくお買い物

2007年09月20日(木) 22時30分
同学年のママ友と話をしていたら
特に男児の親は「買い物が大変だ」という。
まず、カートには乗ってくれないし
走り回るし、お菓子のダダはこねるし…。

大人一人で子ども二人連れての買い物なんて考えられない!

ところが、ヤソイチほぼ毎日外に出てるし
買出しも一人+二匹でも行けるようになった。

チュンがとてもお利口さんなんだ。
お菓子はパッケージをあけてからあげてるから
みてもわかんない。
それに、母が大変そうにしてたら
わかってくれるのかぐずらないんだよね。

もやしとか豆腐とか、
そういう中身が見えて面白いものを持っててもらったら
けっこう長くても大丈夫だったりする。
レジ前では渡してくれるし。。
う〜む、わが子ながらアッパレ!

今日はそれプラス、周りの人に「ばいば〜い」と手を振ってご挨拶。
こっちはチョット照れるけど
お年寄りには大うけ!
しまいには
「チョットあの子、手を振ってくれてかわいいわよ。」
なんて言われて、何人か集まって手を振ってくれてるし。
恥ずかしいけど、ヤソまで幸せな気分になっちゃった。

やっぱり二人は体力的には大変だけど、
チュンの助けで今は楽しくお買いものができる日々。




ヤダヤダ

2007年09月19日(水) 22時15分
ある遊び場所に行った。
そこで今日はサークルの集まりがあったようで
けっこうな人数が来てた。

サークルの活動をしていても使えるので
ヤソ組み(ヤソ&チュン&ピュー)とヤソ友はいた。
大きな遊具は片付けられててチュンはチョット寂しそう。
それでも、自分なりに遊びを見つけて楽しんでた。

チュンとチュン友が馬のゴムにまたがって遊んでた。
そして、チュンがおりて少しほかの方向を見ているあいだに
どこからか知らない母親がきて
何も言わずにチュンが使ってた馬のゴムを持っていってしまった。
えぇ〜〜〜!
ビックリ!
チュンは探すし、ヤソイチ&ヤソ友は唖然。。
そら、みんなのおもちゃだけど
一言あってもいいんじゃないかな?

それは、またおいといて
ヤソたちがいた辺りで
保護者たちがついていない子どもたちが
木製の電車レールを刀に見立てて遊びだした。
周りなんかみてないので、
木製の少し長いレールがビュンビュンふりまわってる。
それだけでも十分危ないのに
今度は木製の積み木を投げたりしてる。
思い余ってこっちに飛んできたときに
「危ないからやめなさい!」と少し大きな声でしかった。
他人の子どもをしかるのはどうかと思ったんだけど、
あまりに危ないし、親の無監督に腹がたったの。
ピューにあたりそうになったしね。
子どもはビックリしてこっちを見たけど
「こわ〜い。」なんて反省してないから
「硬いものは投げたらダメでしょ。人にあたるからやめなさい。」と言った。
そして睨んだ。。
子どもには悪いけど、親ができないのならとめる人もいなきゃね。。
その子たち(驚くことに集団なのだ)はそのときはやめてたけど、
違う場所で、木製レールでほかの子どもを叩いて泣かせてた。
驚いたのは、この間ずっと母親はでてこなかったこと。
叩かれて泣いた母親が、「どうしたの?」とかけよったくらい。
この叩かれた子の母親も、自分の子どもを見てなかったのね。。

なんだかねぇ。。

ほかにもヤソ友の子のおもちゃをしきりに奪い取る子がいたんだけど、
母親が来たと思ったら、
「折り紙持っていかないでよ」と子どもの持ってきた折り紙を取り上げただけ。。

あなたがた、何しにきてるの?
折り紙、そんなに大事??

ああいう親とはお友達にはなれないし、
最低なサークルだなぁと思った。

今日、ここにきたのは失敗だったな。

いや、チュンのいい子さがわかったから
収穫アリか。。




プレゼント

2007年09月14日(金) 23時08分
チュンに4ヶ月近く遅くなった誕生日プレゼントをかった。

足でこぐカート。
(正式名なんていうんだろ?)
いろいろキャラクターによって種類がある。

ヤソイチの趣味も取り入れてチュンに試乗してもらった。

結果、機関車トーマスに決定。

オイラはオサルのジョージがよかったんだけどな〜。

でも、選ぶってできるようになったのってすごいなぁと
感心したよ。

さっそく、夕方にそれで遊んだけど
新車がものめずらしそうに近所の子どもが群がってた。
チュン、困惑。

まだまだハンドル操作も甘く
こぎも慣れてないので、ゆっくりだけど
直に早くなるんだろうなぁ〜。

またもやオイラの脚力も鍛えられるんだろうねぇ。。




今日も

2007年09月13日(木) 22時07分
お外にでた。

銀行と、病院へ診断書を買いに。
3人連れては大変だね〜。
でも、外に出るのが大好きなチュンの笑顔が原動力となって
夕方も3人で散歩した。




2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ヤソイチ
» おつかれたん (2008年08月03日)
アイコン画像ぴろこ
» おつかれたん (2008年08月03日)
アイコン画像名前
» おつかれたん (2008年08月03日)
アイコン画像ヤソイチ
» おつかれたん (2008年08月02日)
アイコン画像いなかっぺ
» おつかれたん (2008年08月02日)
アイコン画像ヤソイチ
» ダマシダマシ (2008年07月28日)
アイコン画像ずんこ
» ダマシダマシ (2008年07月28日)
アイコン画像ヤソイチ
» 想像 (2008年06月29日)
アイコン画像いなかっぺ
» 想像 (2008年06月29日)
アイコン画像ヤソイチ
» まちぼうけ (2008年06月26日)
自己紹介
■HN■  ヤソイチ

■家族構成■
 バンビ(夫ヤソイチと同い年)
 チュン(第一子♂2005年5月生)

 ピュー(第二子♂2006年6月生)

       
4人家族になれました。    
どんな毎日が待ってるのかな〜♪


Yapme!一覧
読者になる