寒さ対策 〜料理〜

March 29 [Sun], 2009, 4:58
寒さ対策によい食材ですが、秋から冬の寒い時に旬を迎える野菜,
白菜や春菊コマツナなどや大根やゴボウ、レンコンなどの根菜は
体を温めるといった効果がありますので積極的にとりたいですね。

体を温めるということは血液の流れをよくすることです。
それが体への労わり、寒さ対策ですので気を配りたいものです。
にんにくやショウガ、ネギ、それに毛細血管の血液の流れをよくするトウガラシなども有効です。
これらを使った料理を一つ紹介したいと思います。

〜料理名〜
ショウガをばっちり使った根菜と旬野菜の味噌汁

必ずいれたい野菜は大根やニンジン、ゴボウ、ジャガイモ、タマネギ、ショウガです。
その他は冷蔵庫の中にある野菜、なんでも大丈夫です。
いれてまずくなる野菜はありません。しいて上げればトマトくらいでしょうか。

我が家では残り物一掃する時はこの料理です。
これで冷蔵庫の中は空っぽになります。
野菜だけでもよいですが、できたら鳥肉か豚肉を少しでも良いので入れると
味噌汁全体の味がまとまります。

具だくさんの味噌汁ですが、冷蔵庫の在庫が多いときは、具だくさんの味噌味の煮物になります。
作り方は野菜を味噌汁で煮るだけで超簡単ですのでレシピもありませんが。
作り方のコツ紹介したいと思います。

〜作り方のコツ〜

1、具材は均一に切る。
2、火の通りにくいゴボウやニンジンから先に煮始める。
3、野菜の甘みが出ますのでみりんを入れると甘くなります。
料理酒を少々いれれば味が深くないます。
4、ショウガは千切りにしてたっぷりといれましょう。
5、多く作っても冷蔵庫で3,4日は日持ちしますので便利ですよ。
6、煮はじめは味噌を薄めに入れましょう。全部の野菜に火が通ったときに
好みの味噌味に調節します。

ご飯のおかずはもちろん、お酒のつまみにもよく合いますので是非作ってみてください。