ヤシ油に最近見つかった驚くべきアルツハイマー型認知症への効果

March 07 [Sat], 2015, 16:30




■ヤシ油は認知症に効果アリ

ヤシ油は美肌とダイエットにいいオイルとして

女性に大変な人気なんですが

ヤシ油の効能はそれだけではなかったんです。


なんの関係もないと思われていたアルツハイマー型認知症の改善に

効果があることが分かったのです。


認知症でも7割を占めるアルツハイマー病は

エネルギー源であるブドウ糖を脳がうまく利用できず

脳が飢餓状態になって急速に縮小してしまうのが原因です。


これを治療するには、脳に栄養を与えるケトン体という物質を

食事療法で作り出さなくてはなりませんが

炭水化物の摂取量を2%と極端に低く抑えなければならず、非現実的です。


■ヤシ油が脳にいいわけ


ヤシ油に含まれる中鎖脂肪酸トリグリセリドは

炭水化物の量に関係なく、肝臓で分解されケトン体になります。


ヤシ油にはこの中鎖脂肪酸トリグリセリドがどの食品より

多く含まれていて、ブドウ糖が利用できなくなった脳に

栄養を与えて脳細胞の死滅を防ぐ効果があります。


そしてその効果は多くの患者さんで実証されています。


脳血管疾患による認知症には効果は期待できませんが

認知症のなかでも一番多いアルツハイマー病には大いに効果が期待できます。


このようにヤシ油はダイエットに、美肌に、そして認知症にと

いろんな効果をもったスーパーオイルです。


■ヤシ油はカプセルで摂るのが手軽です


でもヤシ油は24℃以下では硬くなって瓶から取り出しにくいですし

何と言っても油なので飲みやすいものではありませんね。

そこでおすすめなのが、ヤシ油をカプセルに詰めたサプリメントです。


『椰子油のちから』は採ってから48時間以内に絞ったヴァージンヤシ油を

カプセルに詰めた日本で初めて生まれたサプリメントです。

パウダー状のものもありますが、カプセルのほうが飲みやすいですよね。


食事の時にカプセルを飲めばいいだけですから

忘れることも少なく、手軽に飲むことができます。




『椰子油のちから』が気になった方はチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓




カプセルタイプの画像をクリックすると詳細がわかります。